国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

HARE(ハレ)から不必要になったサンプルを再利用した新ライン「re」8月28日発売開始!

「Play fashion!」をミッションに掲げ、多数のブランドを持つ株式会社アダストリアが展開するブランド「HARE(ハレ)」

そのHAREから、サンプルを再利用し新しい価値を提供する新ライン「re(アールイー)」が8月28日より順次発売開始することが発表されました。

 

HAREの新ライン「re(アールイー)」始動

東京発のストリートスタイルをベースに、モードやアートなどのエッセンスを加えたシャープなスタイルを提案するHAREは、不要になってしまった「モノ」、時が経ってしまった「モノ」、無数にある「モノ」に着目し、「モノ」から始まる新たなプロジェクトを開始しました。

商品開発の際に必ず出てしまうサンプルを再利用し、ブランド内でリメイクした商品を新ライン「re」として新たな価値に変えて提供することで、資源の無駄を減らし環境に配慮しています。

プロダクトはひとつひとつ手作業で解体、裁断、縫製を行ったユニセックスの一点物。個性を生かしながら、過去のものから現代のプロダクトへアップデートしている点が特徴です。

「re」のコンセプトは「時間、流行など観念的な枠を越え、不必要になった衣服たちに新たなアイディンティティを吹き込むことで新たな価値観を伝える。」とのこと。

限定店舗とwebでの展開とし、8月28日にオープンする西日本の旗艦店「ルクア大阪」で発売開始。その他店舗とwebは9月以降に販売予定となっています。

アダストリアはCSR(企業の社会的責任)の重点テーマの一つに「環境を守る」を掲げ、ファッションロス(衣料品廃棄)のない世界を目指しているとのこと。今回の取り組みを通じてファッションの世界をサステナブルにしたいと考えているそうです。

以下、アイテムビジュアルを一部紹介します。

 

●展開詳細
デビュー日 :2020年8月28日
取り扱い店舗:公式WEBストア .st(ドットエスティ)、ルクア大阪、HARE.JP
特設WEBページ    www.dot-st.com/m/cp/hare/re
Instagramアカウント @re.hare

 

ニコアンドなどを人気ブランドを多数展開するアダストリア。そのブランドの一つであるHAREから出る新ライン「re」は、今世界中で取り組みが行われているサステナブル活動の一つと言えます。

アパレル業界の負の側面でもある「衣料品廃棄」を減らすという意味では、とても素晴らしい取り組みなのではないでしょうか。

サンプル品を活用した新ライン「re」は、8月28日から展開開始となります。メンズ・レディースどちらも着用可能なユニセックスな一点もののアイテムラインナップとなっているとのこと。どのようなアイテムが出てくるのか、今から楽しみですね。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする