国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

布製品に抗菌・抗ウイルス加工を施す法人向けサービス「HUG(ハグ)」提供開始

オリジナルウェアブランド「ALL YOURS」の企画・開発・販売を行う株式会社オールユアーズは、2021年1月20日より新たに子会社・HUG株式会社を立ち上げることを告知。

布製品を回収し、抗菌・抗ウイルス加工を施すことに特化した日本初のサービスである「HUG(ハグ)」の提供を開始したことを発表しました。

法人向け布製品抗菌・抗ウイルス加工サービス「HUG」提供開始

「HUG(ハグ)」は、布製品への抗菌・抗ウイルス加工サービス。

現在使っているタオルやシーツ、ユニフォームなどの繊維製品に、雑菌やウイルスの増殖を防ぐための加工を施し、毎日を安心で包むようにアップデートすることができる、法人向けのサービスとなっています。

HUGは以下3つの特徴があります。

①新たにつくらない
HUGは、既に手元にある布製品に加工を施すことが出来るサービスのため、新たに何かを作る必要がなく、もちろん市販の製品にも効果を付与することが出来るものとなっています。

そのため生産もロットも関係ないため、すぐに導入することが可能です。

 

②抗菌・抗ウィルス効果が恒久的に持続
工業洗濯50回後も効果が持続するため、定期的に施すことで効果が恒久的に持続。

例えばタオルを週4~5回洗濯したとして、単純計算で2.5ヶ月~3か月間抗菌・抗ウイルス効果が持続し、定期的に加工し直すことで安心が続きます。

また布製品接触1分後に抗菌効果を発揮させることも証明されています。

 

③人にやさしく、地球に優しく
加工に使用する製品には、人体に有害な禁止物は一切使っていないそう。

また加工の際に使用する水の取水量を100%削減し、リサイクル水を使用しています。

今回このサービスを提供することになった背景として、現在の情勢下で安心して使える布製品の提供を求めらていること。また、それを取り扱う事業者も大切な顧客へ安心して使えるものを提供したいと考えていること。

だからといってこだわって選んでいるものや、すでに使用しているものを捨てるのはもったいないし、新たに作るとなると製造ロットの問題や時間の問題に必ず直面することになる点に着目。

 

メーカーが販売している既製品には抗菌・抗ウイルス効果を有するものも展開されているものの、デザインやカラーに制限があり、採用したいものがないことがあります。

しかしこのサービスは、すでに使っている布製品を回収して加工を施すため、新たに何かを作る必要はなく、すぐに採用することが出来るため、こういった悩みを抱えている法人や事業者の課題解決に繋がるサービスであるとのこと。

実際にこのサービス「HUG」を導入した企業の声も好意的なものが多く、特に

「目に見えないからこそ加工したものを着用して安心感を与えられるのは大きい。心理的安心感は大きく、安心して仕事が出来るようになりました。」

 

「食品の産地に気をつけて椅子にこだわらないの変じゃないですか。パンはこだわるのに、おしぼりにこだわらないのは、僕としてはありえない」

という声が出ていました。

 

今後はカフェや美容院などにも導入を予定していくそうで、現在の状況下で安心感を客や従業員に与えられるサービスとして、今後も普及してくことは間違いないでしょう。

気になる事業者の方は、ぜひHUGをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする