国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

りんごの搾りかすを使用したサステナブルなアップルレザーを使用したバッグがMakuakeで発売

ブルーレディバード株式会社は、オーストラリア発のバッグブランド「iFarmaissance(アイファーミエッセンス)」の新作となるアップルレザー製バッグを、2021年8月16日18時よりクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行予約販売を開始することを発表しました。

2021年に発表された、果汁を絞った後に残るりんごの絞りかすを再利用した、環境にも動物にも優しい新素材「アップルレザー」を使ったサステナブルなバッグとなっています。

 

りんごから作られたアップルレザーバッグ登場

2020年にオーストラリアで設立されたバッグブランド「iFarmaissance(アイファーミエッセンス)」は、植物由来のバイオレザーを用いたオリジナル製品を展開。

2021年5月には、ぶどうの搾りかすから作られる「グレープレザー」のリュックが、アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter(キックスターター)」で総額約2,723万円、1,132人からの支援を獲得した実績をもつ、今最注目のサスティナブルなブランドです。

そのiFarmaissanceとブルーレディバード株式会社が日本における独占販売契約を締結した「Melinda Camera Bag(メリンダ カメラバッグ)」は、2021年に発表されたアップルレザー製の新作バッグです。

アップルレザーとは、果汁を絞った後に残るりんごの絞りかすを再利用した、環境にも動物にも優しい新素材。

iFarmaissanceは、その中でも特にバイオベースの含有量が高い「VEGATEX Apple Leather(ヴィガテックス アップルレザー)」を使用。

全原料の66%がバイオベースのアップルレザーで、米国農務省SUDAや動物愛護団体PETAからも認証マークの使用が認められているアイテムとなっています。

取り外し可能なショルダーストラップと、デザインモチーフの一部でもあるゴールドチェーンの2WAY仕様。

買い物や旅行など、アクティブなシーンではストラップをつけて肩掛けや斜め掛けに。ちょっとしたパーティやおしゃれを楽しみたいシーンでは、ゴールドチェーンを持ち手として。

動物の皮を使用していないため、革製品を避けるのがマナーとされるウエディングのお呼ばれにも持っていくことが出来ます。

商品詳細

●Melinda camera bag(メリンダカメラバッグ)

サイズ:縦15cm、横22cm、厚み6.5cm
重さ:272g(バッグ本体のみ)、343g(ストラップ含む)
素材:アップルレザー(Vegatex Apple Leather)
カラー:ブラック、ワイルドベリー、プラチナムゴールド、ポピーレッド、テラコッタ、パステルグリーン
価格:22,000円
※上記は一般販売価格で、15〜30%OFFとなるMakuake限定価格でのリターンを用意

●Makuake プロジェクトページ
りんご生まれの新素材【アップルレザー製】2WAYバッグ
https://www.makuake.com/project/melindacamerabag/
※2021年8月16日18時より閲覧可能

りんごの果汁を搾った後の搾りかすから作られた、植物由来のバイオレザーを用いたメリンダカメラバッグ。

環境にも動物にも非常に優しい新素材で出来ているバッグとなっているので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする