国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「NECOREPA/」猫型かばんのネコバスケットが進化し「ネコポシェット」として登場

保護猫カフェ「ネコリパブリック」や、猫助けが出来るブランド・ショップ「NECOREPA/」、保護猫イベント「ネコ市ネコ座」など保護猫に関わる事業を運営する株式会社ネコリパブリックは、自社オンラインショップにてブランドのアイコンとなる新作猫型カバンを発売することを発表しました。

厚手の本革を使用し、御年80歳の熟練のカバン職人が1つ1つ丁寧に作る一生モノの猫型カバンは、ネコ好きの心を掴むネコの毛柄をイメージした4種類が登場します。

 

猫助け出来るブランド「NECOREPA/」新作かばん「ネコポシェット」登場!

NECOREPA/ は、保護猫カフェ「ネコリパブリック」などを運営する株式会社ネコリパブリックが展開するブランド。

日本での猫の殺処分0を目指し、様々な企業や団体と連携して活動を行なっています。

 

NECOREPA/ は同社が展開するブランドの1つで、アパレル雑貨ブランド。その売上金が保護猫活動の支援に活用されており、ネコリパブリックが運営する同名の保護猫カフェの運営資金などにもなっています。

「イツノマニカネコタスケ」をテーマに、おしゃれ・かわいい・ほしい、という想いからお買い物をしていただくことで、救われる命がある仕組みを作っていくとのこと。

 

そのNECOREPA/ から、自社オンラインショップにてブランドのアイコンとなる新作猫型カバンの発売と、オンライン予約受注会を開催することが発表されました。

 

ネコリパブランドのアイコンでもある猫型のカバンの新作はポシェットタイプ。

カジュアルにもフォーマルでも活躍する、ファッションのワンポイントになるバッグは、ちょっとしたお出かけにもカジュアルに使いこなせるサイズと形。

さらに厚手の本革を使用しているため、カチッとしたパーティーなどの場でも活躍します。ポシェットの肩紐部分は外せるので、セカンドバッグとして使用することも可能など、活躍の幅が広いところも嬉しいポイントです。

 

今回オンライン予約受注会で発売される「ネコポシェット」は、ネコリパの発祥地である岐阜県のこの道65年、御年80才の革職人と、猫を愛する人たちのために一生宝物になる商品を、という想いで作り上げた1品とのこと。

染色、オイル漬け、裁断、縫製など全ての工程を1社で行う国内唯一の工房とタッグを組み、この商品を作り上げたそう。

厚手の本革を日本の職人が丁寧に縫いあわせた、とても丈夫なバッグが完成。使えば使うほど革が馴染み、柔らかく、そして変化する色合いを楽しむことが出来ます。

以下、商品詳細です。

 

●NECO POCHETTE 予約受注会 初回限定!抱っこ猫キーホルダー付!

価格:16,400円(税込)
カラー:三毛猫&イエロー、ロシアンブルー&ブグレー、ハチワレ&黒猫、茶トラ&イエロー
予約期間:12月4日〜12月31日23時59分まで
セミオーダーメイド

【ネコポシェット/オンライン受注予約会詳細】
・STORES店
https://necorepa.stores.jp/items/5fc07fd6df51590671d1ffd0
・楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/necorepublic/necopochette/
・Yahoo店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/neco-republic/necopochette.html

※オンライン受注会期間のみの特典として、ネコポシェットに大人気の抱っこネコキーホルダーをプレゼント。(柄は選べません。)

 

非常に可愛らしいデザインでありながら、本革を使用し長く使うことが出来る一生物の猫型ポシェット。カラーバリエーションも4種類あり、それぞれ表裏でカラー・柄が異なるため、このカバン1つで2種類のカバンを持っている楽しさとお得感を得られます。

可愛らしいカバンということもありますが、何よりもこのカバンを購入することで、殺処分を待つ猫を救うことにも繋がります。興味がある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:https://www.neco-republic.jp/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする