国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「NECOREPA/」のフラッグシップショップ「NECOREPA STORE 蔵前」リニューアルオープン

保護猫カフェ「ネコリパブリック」や保護猫のためのブランド「NECOREPA/(ネコリパ)」を運営する株式会社ネコリパブリックは、保護猫のためのブランド「NECOREPA/」のフラッグシップショップ「NECOREPA STORE 蔵前」をリニューアルオープンしたことを発表しました。

保護猫カフェや保護猫シェルターを持ち、商品購入がそのまま猫の保護に繋がるネコリパのフラッグシップショップが装いを新たにスタートしました。

 

ネコリパのフラッグシップショップがリニューアルオープン

保護猫用施設を保有するブランドのネコリパでは、これまでにも多くの猫たちを保護してきました。また従業員自らが保護活動にも積極的に参加しており、保健所や多頭飼育崩壊現場などから猫たちをレスキューし、譲渡などへ繋がっています。

ネコリパは革小物やバッグといったアイテムを猫モチーフに可愛らしく仕上げており、バッグや財布は「マルチカラー」という、パーツごとのカラーの組み合わせを熟練した職人が1点ずつ変えて制作した、まさに世界に1つだけのものなのだとか。

ネコリパの保護猫カフェにいる猫たちと同じように1匹たりとも同じものがなく、お気に入りのアイテムと運命の出会いを果たすことが出来ます。

これらのアイテムにはタンニンなめしと染色にこだわっているため、色ムラやキズなどがそのまま残っているものの、それも唯一無二の特徴の1つとしてアイテムを販売。「ぜひその子の個性としてかわいがってあげてください。」とネコリパはコメントしています。

今回、そのネコリパのフラッグシップショップである「NECOREPA STORE 蔵前」が、リニューアルオープンしたことを告知しました。

カウンターには「Don’t buy , just Adopt.」、日本語で「命を買わずに、譲渡を受けよう」というネコリパからのメッセージが大きく描かれています。

昭和後半では100万頭を超える猫が処分されていましたが、実は未だに2万7000頭もの猫が処分されているそう。こういった猫たちを救うためにも、猫は購入するのではなく譲渡され引き取るものという習慣をつけるべきと言えるでしょう。このカウンターの文字に、ネコリパの想いがここに集約されていることが良く分かります。

 

可愛らしいアイテムがずらり!

「NECOREPA STORE 蔵前」の店内には、猫をモチーフにしたかわいいバッグや財布がずらりと並んでいます。どれもネコリパブリック発祥の地である岐阜県の熟練した革職人の手仕事によるもので、染色・オイル漬け・裁断・縫製など全ての工程をおこなう国内唯一の工場で作り上げています。

もちろん猫モチーフの革小物だけでなく、革製品も充実。また、Tシャツや靴下といったアパレルアイテムも置いてあるので、全身を可愛らしい猫アイテムにすることも可能です。

ネコリパブリックで販売している革製品は、様々な事情で亡くなった動物たちの生きていた証を残すために商品として新しい命を吹き込み、それが誰かの宝物として「一生大切に最後まで愛されるように」という想いを込めてユーザーへ届けしており、職人も1つ1つに心を込めて制作しているそう。

「動物たちが懸命に生きた証を大切に、丁寧に扱う暮らし」は、「命を大切にする暮らし」に自然と繋がるのではないかと考えているというネコリパ。「全ての命の大切さを伝えていくことが私たちの使命です。」とコメントを出しており、これからも保護猫活動だけでなく、全ての命を丁寧に扱っていくブランドとして活動していくと語っています。

 

店舗詳細

●NECOREPA STORE 蔵前
〒111-0051 東京都台東区蔵前4-9-8 1F
営業日:水、木、金、土、日、祝日
定休日:月、火
営業時間:11時〜18時
アクセス:
都営地下鉄浅草線「蔵前駅」A1出口から徒歩約3分
都営地下鉄大江戸線「蔵前駅」徒歩約6分
JR「浅草橋駅」西口から徒歩約10分
TEL: 050-5435-3954

●参考URL:
ネコリパブリック
https://www.neco-republic.jp/

「NECOREPA STORE蔵前」
https://www.neco-republic.jp/shop/store-necorepa-kuramae/

NEKOREPA/ (オンラインショップ)
https://necorepa.stores.jp/

 

猫を助ける革小物ブランドのネコリパは、これまでにも多くの猫の命を助け、繋いできました。

フラッグシップストアがリニューアルオープンし、さらに多くの方がネコリパの商品を購入することで保護猫カフェの運営や保護活動の資金となり、また助けられる命が増える。そんな良い循環を生み出していくことでしょう。

猫が好きな方や保護活動に賛同される方は、お近くに行く機会があれば、ぜひ「NECOREPA STORE蔵前」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする