ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ウィメンズ

「SLY」2023年秋冬シーズンに展開するアーティストとのコラボプロジェクト第1弾を発売

アーティストとのコラボレーションを実施するアパレルブランドは多いが、その中でも精力的に取り組んできたブランドの1つが、株式会社バロックジャパンリミテッドが展開するファッションブランド「SLY(スライ)」。

SLYはこの度、2023年秋冬シーズンを通して展開するアーティストとのコラボレーションプロジェクトを2023年7月21日にローンチしました。

 

SLYとアーティストのコラボコレクション第1弾が発売

SLYはこれまで数多くのアーティストコラボレーションに取り組んできており、今回新たなコラボレーションプロジェクトを展開することを告知。

今までのコラボとは異なり、シーズンを通して共通したテーマを設け、アート関連事業に精通する​​Gas As Interface Co.,Ltd.と協業。

今回は、SLYが注目する3名のアーティストを起用したコラボを実施。「not≠real」をテーマにデジタルとフィジカルが混同する世界で、各アーティストが考えるリアルと非リアルについてアートワークで表現。

第1弾としてアートディレクター・ビジュアルアーティストとして活動するMINORI MURATA氏とのコラボレーションアイテムを発売します。

MINORI MURATA氏はラフォーレ原宿・PARCO・LV・KENZOといったアパレルブランドのビジュアルや映像を制作する等、国内外で活躍されているアーティスト。

ナチュラルな世界観と未来的なグラフィックを得意とするMINORI MURATA氏に、今を取り巻く環境問題と仮想空間を彼女なりの世界観でグラフィックに落とし込んだアイテム全5型を展開すると説明しています。

ニットタンクとメッシュカーディガンのツーピースや、グラフィックを全面にプリントしたオーバーサイズのTシャツ、MURATA氏がデザインしたロゴ「Be Supernatural(超自然になれ)」があしらわれたワークパンツとニットビーニーなど全体にリサイクル素材を使用したアイテムがラインナップ。

また、ペットボトル削減を意識し、ナルゲン別注のボトルも登場します。

本コラボアイテムの購入特典として、自身がアートディレクションを手掛けたオリジナルのZINEとステッカーも用意。無くなり次第終了となるので、欲しい方はお早めに。

本プロジェクトのアーティストにフォーカスしたプロモーションムービーも順次公開。

MINORI MURATA氏本人が出演し、アートワークを交えてテーマや彼らの作品に対する質問と答えで構成されたムービーを映像作家、HazukiC_C氏がディレクション。SNSの他に「The SHEL’TTER TOKYO」のデジタルサイネージでも公開。

 

アイテム詳細

●MINORI MURATA x SLY GRAPHIC T/SH

価格:8,998円(税込)
型番:030GAA01-1440
カラー:M/GRN、M/PUR、L/BLK
サイズ:FREE

 

●MINORI MURATA x SLY 2P C/D

価格:11,990円(税込)
型番:030GAZ01-1870
カラー:M/PNK、M/BLU
サイズ:FREE

 

●MINORI MURATA x SLY WORK PT

価格:15,400円(税込)
型番:030GAY01-1420
カラー:GRY、D/RED
サイズ:1、2

 

●MINORI MURATA x SLY BEANIE

価格:5,995円(税込)
型番:030GAA01-1430
カラー:IVOY、D/GRY、L/PUR
サイズ:FREE

 

●MINORI MURATA x SLY WATER BOTTLE

価格:3,000円(税込)
型番:030GAR01-1890
カラー:GRY
サイズ:FREE

●発売日:2023年7月21日発売予定

●販売店舗:
・SLY直営店、The SHEL’TTER TOKYO東急プラザ表参道原宿店、SHEL’TTERタカシマヤ ゲートタワーモール店
・SHEL’TTER WEBSTORE (https://www.ec-store.net/sws/r/rSSLY/)
・ZOZOTOWN (https://zozo.jp/brand/sly/)

特集ページ:https://www.ec-store.net/sws/secure/sly_230714minori.aspx

 

2023秋冬シーズンを通して一貫したテーマのもと行われるアーティストとのコラボ。第1弾となるMINORI MURATA氏とのコラボアイテムは、7月21日より発売となります。

詳細については、特集ページからご確認ください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. ゴールデンボンバーが銀髪に!「got2b ボンディング・メタリックス」新WEB CMが4月17日より公開

  2. SOMPOホールディングスが対談番組「もっと介護のハナシをしませんか?」公式YouTubeにて配信開始

  3. 町田でハワイを体験しよう!グランベリーパークで「Grandberry FES. 2024」開催

RELATED

PAGE TOP