ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

メンズ

デニムと相性抜群!レジャーやアウトドアでも活躍する2022年夏の最新メンズカジュアルトップス5選

2022年も既に「夏」目前となり、夏着用のアイテムを探している方も多いはず。

2022年春から「デニム」アイテムが人気となり、アメカジなどのカジュアルウェアが流行し、街中でもデニムを履く方が増えている。

今回はTORSO JACK編集部が「今年の夏アイテムはどんなものがいいだろう」と悩んでいる方にオススメしたい「2022年のメンズトップスアイテム」の中でも、「デニムとの相性が抜群なカジュアルトップス」を特集した。

 

2022年オススメトップス

2022年夏のトレンドは、春に引き続きニュアンスカラーやグリーンカラーがトレンド。

また、インポート・ドメスティックブランド問わずボーダー柄のアイテムが多数展開されており、今季はボーダー柄アイテムも豊富だ。

そしてデニムなどのカジュアルスタイルが人気の2022年夏シーズン。今回はデニムにも合う最新のメンズトップスを紹介する。

 

Tシャツ

カモフラTシャツ(AIGLE)

AIGLEから展開する今シーズンのトレンディなTシャツ。季節のプリントとモダンなフィット感が、このTシャツを今シーズンのハイライトの1つにしている。

素材はオーガニックコットン100%と環境負荷にも配慮されたアイテムだ。

リブ編みの縁取りが施されたクルーネックで、首元もすっきり。全面プリントで1枚でも存在感抜群。

デニムはもちろん、ハーフパンツなどにも相性の良いアイテムとなっている。

価格:9,790円

 

メンズシャツ

コットンクラシカルチェック 半袖シャツ(AIGLE)

AIGLEから発売された、カジュアルスタイルにぴったりの半袖チェックシャツ。

素材には、肌触りの良いコットンを100%使用。

クラシカルな雰囲気を演出するボタンダウンカラーを採用しており、1枚あると便利なアイテム。

今季のトレンドをおさえたアイテムとして、デニムと合わせれば夏らしいコーディネートが完成する。

価格:11,000円
カラー:ブラン エーグル チェック(007)、アンピール チェック(006)
商品詳細:https://www.aigle.co.jp/products/ZCHN974

 

ポロシャツ

スタンドカラーボーダーポロシャツ(LACOSTE)

ラコステ定番のポロシャツを、スタンドカラーでアレンジしたアイテム。

比翼仕立ての前開きとのコンビネーションで、より洗練された印象を演出するミニマルデザインの1枚となっている。

ボディ全面には、夏らしい涼しげなバイカラーのマリンボーダーをフィーチャー。ストレッチ鹿の子素材を使用しており、着用感も抜群に良いアイテムだ。

価格:18,700円
カラー:ホワイト×ネイビー(522)(525)
商品詳細:https://www.lacoste.jp/products/PH6695L/525

 

ゴールドステッチエンブレムポロシャツ(LACOSTE)

ナチュラルな風合いと繊細なタッチ感が心地良い、コットン100%仕立ての鹿の子素材を使用した、ラコステ鉄板アイテムのポロシャツ。

余分な装飾を省略したミニマルデザインで、どんなスタイルにもマッチする単色ポロシャツ。

クロックエンブレムの縁取りとリブニットカラーにあしらわれた、ゴールドラメのステッチがアクセントとなっており、一味違う雰囲気を出すことが出来るアイテムだ。

価格:18.700円
カラー:ホワイト(001)、ネイビー(166)、ブルー(L99)、グリーン(LDM)
商品詳細:https://www.lacoste.jp/products/PH5961L

 

ウィンドジャケット

’22’ Driclimb Wind Shirt(Marmot)

マーモットの名作マルチシェル「ドライクライムウィンドシャツ」をリメイクしたアイテム。

レジャーやアウトドアシーンでは、沢など肌寒くなる場所での防寒着として活躍間違いなしの1着。

当時のデザインをベースに脇にスラッシュポケットを装備、15デニールの軽量なナイロンリップ素材を使用したウィンドジャケット。

カラフルなカラーブロックが目を惹き、1枚で映えるアイテムとなっている。

生地に耐久はっ水加工を施しているため、多少の雨であれば対応可能な点も魅力の1つ。雨が多くなるこれからの季節にもぴったり。

アウトドアでもタウンユースでも大活躍間違いなしのアイテムだ。

価格:12,100円
カラー:ソーラー/カリブ(SOCR)、カリブ/ブラック(CRBK)、ブラック(BK)
商品詳細:https://store.descente.co.jp/f/dsg-2378042

 

夏は重ね着することがあまりないため、1枚で存在感があるトップスは重宝するもの。

2022年の夏は現在の規制緩和もあって、都心部への外出はもちろんアウトドアやレジャーなどにも出かける機会は多いはず。

夏のアイテムに悩んでいる方は、”デニムとの組み合わせ”を意識してみたり、レジャーでも活躍する”機能性”や”着用感”の良さを重視してアイテムを購入してみてはいかがだろうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オーディオテクニカ創業60周年を記念したリアルイベント「Analog Market」11月4日より開催

  2. エアウィーヴとJALがリサイクル!ビジネスクラスのマットレス全8200枚を再生品化し交換する取り組み開始

  3. 10月4日「投資の日」にABCashが厚切りジェイソンの特別講師就任イベント開催

RELATED

PAGE TOP