国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「3in1発熱ダウン」のCOTTONSMITH第2弾!発熱マフラー「HEAT&RELAX」登場

この冬、日本のクラウドファンディングで「服飾メーカーが本気で作った」3in1発熱ダウンが800万円を超える支援を集め、大好評のCOTTONSMITH。早くもシリーズ第2弾が登場したことがAFUストアから発表されました。

今回登場したのはグラフェン技術を採用した、発熱マフラー「HEAT&RELAX」

マフラーとして首回りだけでなく、オフィスやお家で腰回りにも使用することが出来る発熱アイテムがGREEN FUNDINGで登場します。

 

COTTONSMITHの発熱マフラー「HEAT&RELAX」登場

「服飾メーカーが本気で作った」シリーズとして登場した「3in1発熱ダウン」は、日本のクラウドファンディングでプロジェクトを出すと、合計で800万円を超える支援を集める人気商品となりました。

今回登場したのは、その第2弾として開発された発熱マフラー「HEAT&RELAX」です。

HEAT&RELAXは温熱機能の他、首元に心地よい刺激を与える振動機能まで搭載しているほか、発熱シート・ケーブルは防水仕様となっており、家庭の洗濯機で丸洗いすることが出来るため、マフラーを清潔に保つことが出来るようになっています。

発熱マフラー「HEAT&RELAX」には、首の後ろに当たる部分に、大きな発熱シートが内蔵されています。

ボタン一つで瞬時に首元があたためられるので、寒い冬でも首元を暖かく過ごすことが出来ます。

発熱シートの素材には、現在様々な分野で注目を集めるナノカーボン素材「グラフェン」が使用されています。

ナノサイズの炭素物質で、金属よりも優れた熱伝導性を有するグラフェン。電源と接続後、わずか1秒で素早く温度上昇が始まります。

 

以下、アイテム詳細となります。

 

●発熱マフラー「HEAT&RELAX」

 

本体は丸洗い出来るだけでなく、1秒で発熱を開始する速暖性、先端にあるジップ内に収納されている2本のベルトとボタンを活用することで腰回りにも使用出来るという利便性の良さが特徴の発熱マフラー「HEAT&RELAX」

温度と振動の調整も、マフラーに付いているボタンを一回押すたびに、電源オフ→55℃[発熱のみ]→45℃[発熱のみ]→40℃[発熱&強い振動]→38℃[発熱&弱い振動]→電源オフと切り替わります。

色で今のモードが分かるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

HEAT&RELAXのプロジェクトは2020年12月31日までとなっています。配送予定は1月中旬頃の予定となっているので、欲しいという方は期間内にグリーンファンディングのプロジェクトページにて支援しましょう。

プロジェクトページ:https://greenfunding.jp/afustore/projects/4219

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする