国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

シャッターの閉まらない商店街「ARCADE TOKYO」日本酒と料理のサブスク「酒ツーリズム」第3弾販売開始

アーケードトーキョー株式会社は、東京に集まる面白いモノやコトをオンライン上で「商店街」という形でショーイングする「ARCADE TOKYO(アーケードトーキョー)」にて、2020年12月7日よりサブスクリプションサービス「酒ツーリズム」の第3弾商品として、全国の酒蔵の新酒10本を揃えた「酒ヌーヴォー10セレクト」の販売を開始することを発表しました。

 

“シャッターが閉まらない”がコンセプトの「ARCADE TOKYO」日本酒&料理サブスク第3弾開始

ARCADE TOKYO(以下、アーケードトーキョー)とは、東京に集まる面白いモノやコトをオンライン上で「商店街」という形でショーイングし、様々な形で商品として届けるサイト。

そのアーケードトーキョーが展開しているサブスクリプションサービス「酒ツーリズム」は、日本全国の酒蔵と連携し、東京・中野で美味い日本酒が飲めるお店として話題の「青二才」がアーケードトーキョー内にて提供。

現在の情勢的に厳しい販売状況に直面し、継続が危ぶまれる可能性もある日本酒文化を盛り上げるために、全国に広がる酒蔵とのネットワークを活かして「おうちでお酒と旅をしよう!」をコンセプトに、毎月「美味い酒」と「まるで旅行感覚で楽しめる食品の詰め合わせ」を届けるサービスです。

酒ツーリズムは今回で第3弾。

第1弾は「大人の夏祭り」、第2弾は「日本酒とスパイスの旅」をテーマに商品をセレクトしていました。今回はその第3弾が登場します。

今回は全国の酒蔵の新酒10本が勢揃いし、フレッシュで瑞々しい味わいの中に光る、それぞれのお酒の個性を飲み比べ、酔いしれてください。新酒にぴったり寄り添うお料理も豊富に用意。

おうちで飲む機会も増えていきそうな状況ですが、寒さを増していく季節を感じながら、おうちでのんびり新酒と料理を堪能頂けます。

 

以下、お届けする商品を一部詳細します。

●曙酒造「天明」(福島県)

曙酒造「天明」福島県会津の有名な蔵元が軒を並べる酒蔵通りにある蔵。ベストなバランスでブレンドしている技術の高い蔵です。

 

●越銘醸「山城屋」(新潟県)

越銘醸「山城屋」新潟の栃尾の山奥にある蔵。 平成26年4月(25BY)よりリリースされた「山城屋」です。

 

干し柿の熟成酒バター

毎年晩秋になると、祖母の家の軒先に渋柿が吊るされるのを見て冬の近づきを感じていました。

甘くなった干し柿を香り高い熟成酒に漬け込み、バターと一緒に練りこみました。乳製品独特のクリーミーさは最近の綺麗な山廃のお酒にはぴったりだと思います。

 

新酒酒粕と西京味噌で漬けた豚肩ロースのグリル

新酒が出来ると同時に、その香りをふんだんに含んだ酒粕が出来上がります。

酒粕だけでは足りない旨味を、上品な味わいの西京味噌と合わせて豚肉を漬け込みました。酒粕の作用により、豚肉はとても柔らかく、どこかでほのかに日本酒も薫る、そんなおつまみになっております。

 

干し椎茸とシラスの塩焼きそば

「日本が誇る椎茸職人が作る椎茸」と称するこの椎茸と出会ったことで、初の塩焼きそばに挑戦することに。

この椎茸は松茸やポルチーニにも匹敵するとのこと。メインを張れる椎茸を際立たせるために、今回は足し算ではなく色んなものをそぎ落とした塩焼きそばにしたそうです。

 

日本酒バル 青二才の提供による、「酒ツーリズム」の第3弾。

酒好きはもちろん、そうでない方も舌が求めてしまうこと間違いなしの美味しいおつまみとお酒は必見です。ぜひアーケードトーキョーでチェックしてみてはいかがでしょうか。

ARCADE TOKYO サイトURL: https://arcade-tokyo.com/

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする