ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

マンガ・アニメ

ハロウィンの仮装こだわりたい人必見!コスプレアイテムの作り方【ワンピース・チョッパー帽子編】

こんにちは!ヴィーガンキャンパーコスプレイヤーのチアコマです😆

今日はコスプレアイテムの作り方の記事を書いていきまーす!

 

コスプレアイテム作成!チョッパーの帽子の作り方

こちらの写真は、この間USJに行った時の写真です!

これはコスプレではなく「チョッパーバウンドコーデ」です😆

※バウンドコーデはコスプレと違い、普段の服にキャラクターの要素(イメージカラーとかトレードマークとか)を盛り込んで表現するコーデのこと。

そう、コスプレではなくてもバウンドコーデでもありですよね!色味とかモチーフをイメージしたロゴを入れたりとかして私服に取り込めば、私服でインスパイアされたコーデが出来ちゃいます😍

今回このバウンドコーデした時に帽子は作りました!

この帽子を改良したらチョッパーの擬人化コスをしたかったので、帽子の大きさとチョッパーの体のバランスを考えて、普通の帽子よりか大きめに作ってます!

ほら!めちゃでかいでしょ!笑

この写真では友達もバウンドコーデしてます😍

左からチョッパー・ハンコック・ナミ・ルフィのバウンドコーデです😋

今回作った帽子は、アニメではなく実はフィギュアを参考に作ることにしました!

はい、かわいすぎて死ぬ。笑

なんかこのフィギュアの帽子の質感が木みたいでおしゃれ!って思ったので、実際に作ってみました!

 

チョッパー帽子制作「素材紹介」

完成したものはこんな感じです!

この筋みたいなのはダイソーで売ってるハンダコテ(500円)を使って筋入れしてみました!

塗料はピンクの丁度良い色が売ってたので、これ買いました!

ニッペってブランドの「STYLE DIYペンキ」シリーズのマットフィニッシュ!

合成樹脂(アクリル)・顔料・防カビ剤・水が入ってる塗料のようなので、普通のアクリル絵の具の赤と白を混ぜて作っても良いと思います!
URL:https://www.nippehome-online.jp/fs/nippe/4976124888014

今回初めて買ってみたマルチミッチチャクプライマー!これめちゃ良かったよ😍

これはどう使うかというと、下地に使用します!
URL:https://www.nippehome-online.jp/mittyaku/

塗りたい素材にこれを乾いてから塗料塗る「下塗り剤」ですね。

これを下地に塗らないと、上手く塗料が付かなかったり落ちやすかったりするので、下地はしっかり塗った方が良いですよ!

ちなみにこんなのもありました!

染めQから出てるミッチャクロンマルチ!かなりレビューが高かったので、いつか使ってみたい😊

今回帽子を作るのに土台になる帽子を購入してみました!

これ〜!ダイソーで売ってた200円のカンカン帽!

チョッパーの帽子の形に近いだけじゃなくて、リメイクしやすい形だったのでこれにしました👒

 

制作編

作る前に用意するものはこちら!

●クリアファイルとライオンボード(ソフトボード、スポンジボード)
→ライオンボードがなくても、ダイソーで入手出来るEVAスポンジシート等でも代用出来ます。
●木工用ボンド
あれば便利なのはグルーガン!作業スピードが全然変わってくるのでおすすめです!瞬間接着剤もあれば便利ですね。
●塗料(アクリル絵の具)
●プライマー(今回プライマーを紹介してますが、木工用ボンドと水を5:5で混ぜて塗ってもプライマー代わりになるので便利です!仕上げにも塗ると塗料剥がれにくくなります)
●スタイロフォーム(発泡スチロールやソフトボードでも代用可)
※スタイロと発泡はグルーガンや有機溶剤(瞬間接着剤)が溶けてしまうのでご注意ください!

ライオンボード代わりになるのがこれです。売ってるダイソー店舗と売ってないダイソー店舗があるので、もし無かったら回ってみてね!

URL:https://jp.daisonet.com/products/4549131311235

※大きさが少し小さいので、作るものによっては長さが足りなくなることも。ただ、足りなくなったら足らないところから追加すれば良いので、そんなに問題ないかもです!繋ぎ目が気になる方はライオンボードを購入してくださいね!

では、さっそく作っていきます!

まずは、クリアファイルに土台になる帽子の円を写します!!

こんな感じでなぞりながら円を描いていきます!


そのあと、ベースのカンカン帽の帽子のつばよりも2〜3センチ程大きくなるように下書きしてカットします。
※もう少し大きくても後から切れるので、大きい分には大丈夫です!

何となくカンカン帽に嵌め込んでみます!この時点で一旦被ってみて、鏡でチェック!

よし、このつばの大きさで行こう!

自分の顔の大きさとチョッパーの絵を見ながら決めちゃってください!(すみません、何センチにしたかメモしていませんでした…😭)

大きい帽子にしたいので高さを盛っていきますよ!

中が空洞だと壊れてしまいそうなので、100均で買ってきたマカロンクッション突っ込みます笑

よし!!この大きさで行こう!!

グルーガンで貼っつていきます!木工用ボンドでも大丈夫ですが、グルーガンか瞬間接着剤が使いやすいです!

今回、私はチョッパーの帽子の太さを出すために、

カネライトフォーム(スタイロフォーム)という断熱材を丸く切って「スポンジボード」→「帽子」→「カネライト」→「スポンジボード」という順で重ねたのですが、スポンジボードを重ねて太さを出しても良いし、発泡スチロールで代用しても良いかと思います!

こんな感じですね!

最後に蓋を丸く切ってグルーガンで帽子のトップに貼り付けて、ハンダコテで線を入れていきます。

その後、プライマーを塗って塗料も塗ったら完成です!

あ、コスプレアイテムとしては本当はまだ完成してないですよ!!笑

これはバウンドコーデ用の帽子!ハロウィンに向けて「どんがはたキャンプ場」で10月28日にチョッパーのコスプレ予定なので、ツノと耳も追加で作ってこの帽子にくっつけていきます!

またチョッパー帽子がバージョンアップした際はアップしますね😆

ハロウィンまで後少し!まだまだ時間はあります!

スチームパンクやオリジナルコスプレに使う、大きい帽子はもうこれでバッチリ作れちゃうので、良かったら参考にしてみてくださいね😀

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

おしゃれキャンプとコスプレが大好き!ゆるヴィーガンキャンパーのチアコマです。 考えてものづくりをするのが大好きなので、おすすめキャンプ用品の紹介や、キャンプ場など、コスプレ作成などなど色々アップしていきたいと思います!

  1. チアコマがおすすめする「買ってよかった!」キャンプギア紹介します!

  2. これ食べてみて!チアコマイチオシのリピートしてるプラントベース商品紹介します!

  3. 5年ぶりに開催!国内最大級のコスプレのお祭り「日本橋ストリートフェスタ」に参加しました!

RELATED

PAGE TOP