国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

中央クリニックグループのベルサイユのばらコラボがSNSで大反響

美容医療を提供する美容外科・美容皮膚科の中央クリニックグループは、幅広い世代に人気の名作マンガ「ベルサイユのばら」とコラボした「美容医療で叶える!華麗なるエイジングケア」プロジェクトを2021年3月22日より実施。

ベルサイユのばらの人気キャラクターたちが、コラボの一環として制作したスペシャルコラボムービー「ベルサイユの医師」では白衣姿で登場し、いつまでも美しくありたいと願うマリー・アントワネットを、美容医療の観点から華麗にサポートするという内容になっています。

この「ベルサイユの医師」が、ツイッター上で大きな反響を得て、多数の投稿がされており、ツイッタートレンド入りしたことを発表しました。

 

「中央クリニック×ベルサイユのばら」コラボレーション

中央クリニックグループは、全国に18院のネットワークを持つ美容クリニックで、注射や医療機器による治療から、本格的な美容外科手術まで幅広く対応しています。

顔や体はもちろん、肌などの美容に関する様々な悩みに寄り添い、症状の改善だけでなくメンタル面でも患者の力になれるよう心を込めて診療する美容クリニックです。

中央クリニックグループでは、普及の名作であるベルサイユのばらとコラボレーションしたプロモーションを展開しており、今回はその第2弾として「美容医療で叶える!華麗なるエイジングケア」プロジェクトを2021年3月22日より展開していました。

 

「ベルサイユのばら」は18世紀のフランスが舞台のマンガ・アニメで、男装の麗人オスカルを主人公に、オスカルに密かな想いを抱く幼馴染のアンドレ、マリー・アントワネット王太子妃、スウェーデンからやってきた貴族のフェルゼンたちが織りなす物語。

今なお人気が高く、マンガやアニメはもちろん、舞台化などもされている名作です。

 

ベルサイユのばらコラボがSNSトレンド入り

今回第2弾となる中央クリニックグループとベルサイユのばらとのコラボ。

このコラボの一環で制作したスペシャルコラボムービー「ベルサイユの医師」が公開してから、ツイッター上で人気となっており、多数の投稿がされています。

多くの投稿により、一時ツイッタートレンド入りするなどの反響があり、「ベルサイユの医師」の動画も再生回数も伸びています。

関連するツイートを一部ですがご紹介致します。

どの方も今回のコラボを非常に楽しんで反応されていました。

「ベルサイユの医師」の動画も再生回数が一気に伸びており、中央クリニックグループとベルサイユのばらのコラボレーションが注目を集めているのが分かります。

これにはマリー・アントワネットも感激しています。

この反響に、中央クリニックグループの広報からは、

「今回の『ベルサイユのばら』とのコラボでは、Twitterのトレンド入りをはじめ、たくさんの方々からの反響をいただき、大変嬉しく思っております。

このプロジェクトを通じて、「中央クリニックグループ」が提供する美容医療に対し、少しでも親しみを感じていただけたら、ありがたいと思います。

今後も患者様に喜んでいただけるよう、スタッフ一同、心を込めて診療していきたいと存じます。」

とコメントを発表しました。

肌のトラブルは体質や加齢、疾患など様々な要因が存在しています。オスカルやアンドレ、フェルゼンと言ったベルサイユのばらの人気キャラクターたちがイメージキャラクターとして登場し、マリー・アントワネットをはじめとする肌の悩みを抱える女性をサポートする「ベルサイユの医師」をぜひ視聴してみてください。

 

中央クリニックグループ詳細

●所在エリア:新宿・秋葉原・札幌・帯広・仙台・水戸・大宮・川崎・横浜・浜松・名古屋・金沢・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
電話番号:0120-472-331(全国共通)
【受付時間:9:30~19:00、土日祝も対応、完全予約制】
診療時間:10:00~18:00
公式サイト:https://www.chuoh-clinic.co.jp

ベルサイユのばらと中央クリニックグループとのコラボレーション第2弾となった「美容医療で叶える!華麗なるエイジングケア」では、魅力的なキャラクターたちが登場するスペシャルコラボムービーのほか、公式ウェブサイトではファンだけでなく肌トラブルに悩む方も楽しめたり、興味深いコンテンツも公開中となっています。

SNSでも大きな反響があったこのコラボ、気になる方はぜひ公式サイトやスペシャルコラボムービー「ベルサイユの医師」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする