ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

旅行

ラグジュアリー・クルーズ「キュナード」が多様性を称えるイベント“サウサンプトン・プライド”に協賛する理由

イギリスのラグジュアリー・クルーズとして世界的な知名度を誇り、唯一保有する客船にイギリス女王の名前を冠することが認められている「CUNARD(キュナード)」。

日本でも豪華客船の旅を提供しているキュナードは、自社が協賛する「サウサンプトン・プライド」が、イギリス・サウサンプトンで8月に開催されました。

既にヘッドラインスポンサーとして7年目になるキュナードが、本イベントに協賛する理由とは何なのでしょうか。

 

イギリスのラグジュアリークルーズ「キュナード」がサウサンプトン・プライドへ今年も協賛

 

サウサンプトン・プライドとは

サウサンプトン・プライドとは、2023年で開催8年目を迎えたイベント。

イギリス南部に位置する港湾都市サウサンプトンで行われ、平等・多様性・インクルージョンを称えることを目的として開催。

サウサンプトンの市内中心部全域でライブパフォーマンスや屋台も登場し、地域内外の様々な人が楽しめる夏の恒例行事となっており、人種・性別・思想を超えて交流する参加費無料の催しです。

2023年度は8月26日に開催され、イベント当日は約1.4万人もの方が来場したそう。

メインステージではイギリスのポップ・グループの「Liberty X(リバティ・エックス)」やドラァグクイーン「THE VIVIENNE(ヴィヴィアン)」らがパフォーマンスを実施。

また、イベントハイライトの1つでもあるパレードは、カラフルなファッションに身を包んだ何百人もの参加者がサウサンプトン市内の中心地を1時間かけて歩くマーチ(行進)。

クイーンズ・パーク等を通り、最後にはギルドホール広場へ到着してパレードは終了となります。

色とりどりのファッションのほか、ダイバーシティのイメージカラーでもあるレインボーカラーを盛り込んだ方も多数参加されていたようです。

 

キュナードがサウサンプトン・プライドに協賛する理由

世界的に取り組まれている、多様性(ダイバーシティ)を受け入れ認める考え方や、それを啓蒙するためのイベント。各企業も多様な方々への対応出来る組織作りや普及活動を推進していくことが求められていますよね。

キュナードがサウサンプトン・プライドのヘッドラインスポンサーになり、今年で7年目。

なぜキュナードがこの取り組みを続けられているのかというと、実はイギリス・サウサンプトンはキュナードが本社を構える場所であり、キュナードが運航する客船の母港となるお膝元。

サウサンプトン・プライドといった地域の誇りともいえるイベントを支援することは「多様性の受容」の課題について意識を高め、地域のLGBTQ+コミュニティの包括性を促進するためにも非常に重要なことだとキュナードは考えているそう。

また、キュナードはスポンサーシップに加えてイベントを運営する組織とも提携。

毎年イベントが成長しより充実したものになるよう、人材面やツールの活用など最大限の協力を行っています。

2023年度はキュナード・プライド・チームがウォーキング・パレードを先導。市の南から中心部を通ってイベントの開幕を彩ったのだとか。

また、初めての試みとして社内のエンターテイメント技術専門家を起用し、キュナードがメインステージの音響と照明を制作・担当されたそうです。

 

キュナードから2024年に初の東京発着クルーズが予定

洗練された食事・厳選されたエンターテインメント・優れたサービス等が体験出来るキュナードは、多様性の受容についての課題へ意識を高め、域のLGBTQ+コミュニティの包括性を促進する取り組みを長年行ってきた企業でもあります。

1998年からカーニバル・コーポレーションの傘下に入っているキュナードは、5ツ星クラスのレストランやルームサービスにはじまり、ゲストスピーカーによる講演・図書館・映画に至るまで、多数の催しやイベント・サービスを提供。

現在「クイーン・メリー2」「クイーン・エリザベス」「クイーン・ヴィクトリア」の3隻を保有していますが、2024年には4隻目となる「クイーン・アン」が就航予定。これにより、キュナードはさらなる世界戦略を強化、1999年以来となる4隻同時の就航を予定。

2024年3月末〜5月末には、世界で最も有名な豪華客船とも言われているクイーン・エリザベス号が来日。初となる「東京国際クルーズターミナル」乗船・下船出来るクルーズプランに就航が決定しています。

2024年のゴールデンウィーク期間中に運航される「ゴールデンウィーク 新緑の日本周遊と韓国10日間」は、日本を北から南まで一周するコース。

東京を出発し、桜の名所である弘前城のある青森やなまはげで有名な秋田、韓国第2の都市である釜山、異国情緒溢れる長崎、そして豊かな自然が美しい鹿児島を訪れるコースとなっています。

●ゴールデンウィーク 新緑の日本周遊と韓国10日間

日程:2024年4月26日〜5月5日
参考料金:海側バルコニー客室のクルーズ代金35万円〜(諸税別)
詳細:https://www.cunard.jp/cruises/q415/

 

 

キュナードがヘッドラインスポンサーを務め、約1.4万人もの人が来場するなど大盛況となったサウサンプトン・プライド。

多様性のあるカラフルな社会を目指すキュナードのクルーズについて詳しく知りたいという方は、公式サイトからご確認ください。

キュナード公式:https://www.cunard.jp/qe-japan/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP