国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

イベント

横浜で開催した「電音部 2nd LIVE -BREAK DOWN-」にて新エリア・キャラクター情報解禁!

バンダイナムコエンターテインメントが展開する、ダンスミュージックに自身の矜持と青春の全てをかける少女達の物語を楽曲などで表現する、音楽原作キャラクタープロジェクト「電音部」は、パシフィコ横浜 国立大ホールにて「電音部 2nd LIVE -BREAK DOWN-」を開催しました。

 

「電音部 2nd LIVE」パシフィコ横浜 国立大ホールで開催

電音部の2nd LIVEである「電音部 2nd LIVE -BREAK DOWN-」が、3月19日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催されました。

1部となる「桜卯月の部」が13時より、2部となる「神無月の部」は18時より開演。

「アキバ」「アザブ」「ハラジュク」「シブヤ」4エリアの楽曲やパフォーマンスが披露され、会場のテンションは最高潮となっていました。

また、ライブでは新たな情報の発表も行われました。

新発表情報

●新エリア「カブキエリア」と新キャラクターの情報が公開

以前から解禁が待ち望まれていた新エリア「カブキエリア」が正式に情報公開となりました。

【新エリア”カブキエリア”紹介】

日本の新区画計画によって、現在の新宿・新大久保を総称し、「カブキ」と命名されたエリア。
トウキョウ最大の歓楽街の1つ。シンギュラリティ以前から外国人観光客が多く来訪していたことを鑑み、華やかな日本文化が色めくエリアへと改革が推し進められた。一方で、エリアの裏側では治安の悪化が著しく、問題視されている。

●新キャラクター

そしてカブキエリアで活動する新キャラクター3名のビジュアル・設定も公開。

・大神 纏 / Matoi Ogami

カブキエリアの違法DJで生計を立てる少女。かつては帝音国際学院中等部に所属していた。
シンギュラリティがもたらしたこの世界を強く恨んでいる。
GR社の力を使い、全てを破壊し神になろうとしている。

・安倍=シャクジ=摩耶 / Maya-Shakuji-Abeno

アサクサエリアの寺で生まれ、カブキエリアの神社で育てられた。
自分は捨てられた存在であると認識しており、救いを差し伸べてくれない神々を否定している。
そんな折、強烈に輝くカリスマ性を持った纏に出会い、衝撃を受ける。
纏こそが本物の神であると信じ、唯一神にするべく活動をしている。
様々なルーツを活かした音楽性、独特なファッションセンスとおかしな語尾が特徴的。

・りむる / Reml

人の不幸を切に願っている。人から嫌われる事が大好き。
よく分からない生物(?)を連れており、意味もなく殴る蹴るなどの暴行をはたらく。

●カブキエリアキャストオーディション開催

今回公開された「カブキエリア」で活動する3名のキャラクターのキャストオーディションを行うことも公開。

プロ・アマを問わず、15歳以上の女性なら誰でもオーディションを受けることが出来ます。応募締切は2022年4月10日までとなっているので、興味がある方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

詳細は公式サイトオーディション案内ページをご確認ください。
https://denonbu.jp/news/2303

●「電音部 JACKET ART BOOK FIRST」受注開始

電音部初のジャケットイラスト集「電音部 JACKET ART BOOK FIRST」が登場します。
表紙はMika Pikazo氏の「CHAMPION GIRL」のイラストをアレンジしたものとなっており、
W300 mm×H300 mmのLP版レコードサイズで見開き40ページに渡り、イラストレーターからのコメント、楽曲のフレーバーテキストを掲載した仕様となっています。

●「電音部 1st LIVE -Make Waves- Blu-ray BOX」予約受付中

また、こちらも電音部初となる映像商品が予約受付中となっています。
2021年10月30日・31日に開催された「電音部 1st LIVE -Make Waves-」を両日収録し、更にライブのメイキングを収録したBlu-rayや特典CDも同梱しています。
電音部ファンならば、ライブを振り返って楽しむだけでなく、参加・視聴出来なかった方にとっても待望のBlu-ray BOXとなっています。

電音部 2nd LIVE -BREAK DOWN- セットリスト

●桜卯月の部 セットリスト
1.Eat Sleep Dance (feat. Moe Shop) 2.ミルキータイムライン (Prod. Nor) 3.Do You Even DJ? (feat. Neko Hacker) 4.DANCE SHOWCASE
5.Hyper Bass (feat. Yunomi)
6.メロディーの抱擁 (feat. 柿迫ヒカル&半田彬倫)
7.NANAIRO STAGE (Prod. YUC’e)
8.CHAMPION GIRL
9.DANCE SHOWCASE
10.REIGN (feat. AZK & Toki)
11.MUSIC IS MAGIC
12.いただきバベル (Prod. ケンモチヒデフミ)
13.DANCE SHOWCASE
14.No More (feat.Rheason Love & Tomoyuki Hirakawa)
15.Catch a Fire (Prod. ケンモチヒデフミ)
16.アイドル Break All (feat. IOSYS)
17.トアルトワ (feat. TAKU INOUE)
18.しあわせの魔法 (feat. Jun Kuroda)
19.DANCE SHOWCASE
20.NEW FRONTIER!
21.Future (feat. ミディ)
22.爆裂タウマゼイン (Prod. チバニャン)
23.アキバサイクル (Prod. TEMPLIME)
24.KOI WAZURAI (feat. OHTORA & maeshima soshi) 白金 煌&黒鉄たま ver 25.Sync My Lights (feat. 市瀬るぽ)
26.シロプスα (feat. 安藤啓希)

●神無月の部 セットリスト
1.ペトリコールを渡って (Prod. Aiobahn) 2.NANAIRO STAGE (Prod. YUC’e) 3.CHAMPION GIRL
4.DANCE SHOWCASE
5.In my world (Prod. KOTONOHOUSE) 6.MUSIC IS MAGIC
7.いただきバベル (Prod. ケンモチヒデフミ) 8.DANCE SHOWCASE
9.No More (feat.Rheason Love & Tomoyuki Hirakawa) 10.Catch a Fire (Prod. ケンモチヒデフミ) 11.アイドル Break All (feat. IOSYS)
12.トアルトワ (feat. TAKU INOUE) 13.しあわせの魔法 (feat. Jun Kuroda)
14.DANCE SHOWCASE
15.pop enemy (feat. Shinpei Nasuno)
16.Eat Sleep Dance (feat. Moe Shop)
17.ミルキータイムライン (Prod. Nor)
18.Princess Memeism (Prod. Snail’s House)
19.DANCE SHOWCASE
20.Distortion (feat. Yunomi)
21.Beat Me! (feat. kamome sano)
22.Mani Mani (Prod. TAKU INOUE)
23.MIDNIGHT TOWN (Prod. AmamiyaMaako) 24.夜明けのアンセム (Prod. 雄之助)
25.月読のダンス (Prod. takashima)
26.DANCE SHOWCASE
27.Hyper Bass (feat. Yunomi)
28.Let Me Know (feat. Masayoshi Iimori)
29.Where Is The Love (feat. Shogo&早川博隆) 白金 煌&黒鉄たま ver 30.Blank Paper (Prod. TEMPLIME)
31.DANCE SHOWCASE
32.Do You Even DJ? 2nd (feat. Neko Hacker)

4月4日より、電音部第2部が開幕となり、それに合わせて新たなエリア・キャラクターなどの情報も公開された今回のライブ。

ライブ自体も非常に盛り上がり、今後の展開にファンの期待が高まっています。

また、新キャストのオーディションといった企画も、ファンと電音部の距離を近づける催しの1つと言えるでしょう。今後もますます電音部から目が離せません。

◎YouTubeにて楽曲公開中!

ASOBINOTES公式チャンネルのプレイリスト『電音部-Release-』にて

これまでリリースした楽曲はもちろん、MVや試聴動画を公開しています。

◎公式サイト
https://denonbu.jp

◎公式Twitter:
電音部プロジェクト公式:https://twitter.com/denonbu
電音部の世界:https://twitter.com/denonbu_world

RELATED

PAGE TOP