ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

メンズ

「ERIKO YAMAGUCHI」”WINGS TO FLY”がコンセプトの2024年春夏コレクションを販売開始

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウスは、アパレルブランド「ERIKO YAMAGUCHI」の2024春夏コレクションを、2024年2月16日より販売開始しました。

 

「ERIKO YAMAGUCHI」2024春夏コレクションが登場

 

ERIKO YAMAGUCHIとは

ERIKO YAMAGUCHIは、服・バッグ・ジュエリーなどのファッションアイテムを通じ、デザイナーの山口絵理子さん自身の世界観を表現するブランド。

山口さんは経営者としての顔を持ちながら、創業以来バッグ・ジュエリー・アパレルのほぼ全てのプロダクトデザインを行っています。

WWDジャパン「NEXT LEADERS 2020」「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2022 ジャパン」などを受賞した方で、本ブランドは2022年9月に山口さんの名を冠して誕生しました。

東洋的な「布をまとう」感覚と「揺れ」「弛み(たわみ)」といった天然素材が持つ独特の遊び感を大事にしながら、都会に馴染む現代的なシルエットと色使いを意識したラインナップで、ナチュラルなだけではない、天然素材の新しい可能性を引き出しています。

既存の概念にとらわれず「女性らしさ」「男性らしさ」さえも意識することなく、徹底した素材との対話から生まれたデザインには、性別や年齢を問わないボーダーレスな表現が導き出されており、着る人の持つ雰囲気や体型に合わせて表情を変化。

アジア各国の職人の技術と世界各地の素材を活かし、身にまとうことが出来る境界のない世界観を提案します。

 

2024春夏のシーズンコンセプトは”WINGS TO FLY”

今シーズンのコンセプトは”WINGS TO FLY”(飛ぶための翼)。

デザイナーの山口さんが「自分だけの空に向かって、飛ぶための翼。着る人にとって、そんな一着になりますように。」という想いを込めたコレクションです。

ブランド定番である手紡ぎ手織りのカディ生地を中心とし、軽やかな素材感と画一化されないアシンメトリーなデザインが特徴。

軽やかで躍動感のあるスタイルは、1枚羽織るだけで背中を押してくれるようなラインナップとなっています。

 

LOOK紹介(一部抜粋)

●LOOK1

TOPS:Matou Jacket Cotton Chino
価格:64,900円

BOTTOMS:Yui Side Shirring Pants 150tw Khadi
価格:38,500円

 

●LOOK2

TOPS:Asymme Cachecoeur Shirt 150tw Khadi
価格:34,100円

BOTTOMS:Kaname Hakama Pants Cotton Chino
価格:42,900円

 

●LOOK3

TOPS:Asymme Drawstring OP Jute Linen
価格:42,900円

INNER:Square Tanktop 14gg Cotton
価格:17,600円

BOTTOMS:Yui Side Shirring Pants 150tw Khadi
価格:38,500円

●取り扱い店舗

・ERIKO YAMAGUCHI 東急プラザ銀座店
・ERIKO YAMAGUCHI オンラインストア

オンラインストアURL:https://www.motherhouse.co.jp/collections/erikoyamaguchi

 

ERIKO YAMAGUCHIの2024春夏コレクションは、2月16日より発売を開始しています。

本コレクションが気になる方は、東急プラザ銀座店もしくは公式オンラインストアにてチェックてしてみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP