ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

男のチャーム力を上げる身だしなみ!目に見えない「ニオイケア」に夜まで効果が続く“男デオナチュレシリーズ”はいかが?

社会人になると色々な方との関りが多くなるため「清潔感」がとても重要です。

しっかり毎日お風呂に入り、洗顔して髭を剃り、頭髪・服装を整える。目に見えるものだけでも整える必要があるものはたくさんあります。

しかし、実は「目に見えない箇所」の身だしなみ。特に「ニオイケア」が大切だということをご存知でしょうか。

 

チャーム力を発揮し仕事力を上げる朝の「ニオイケア」

国内で人気企業ランキングのトップクラスに名を連ねる、外資系コンサルティング会社の採用担当は、獲得したい人材の1位に「“チャーム力”が高い人」を挙げているのだそう。

「チャーム」とはお守り・魔除けなどの他に「魅力、魅惑、人の心を惹きつける力」などの意味を持つ言葉。ゲームやマンガなどでこの単語を知っている、という方もいるかもしれません。

“チャーム力”とは、そのまま人を惹きつけ「部下にしたい」「チームに入れたい」と思わせる能力のことを指し、良い人材の代名詞と考えられているのだとか。

学校のクラス・会社のプロジェクトチームなどの中でも「あの人がいるとスムーズに進む」「あいつがいると空気が良くなる」というように愛され、また会いたい・一緒に行動したいと思ってもらえる「愛され人材力」と言い換えることも出来るでしょう。

しかし、そのチャーム力を発揮する前に阻害してしまう要素が身だしなみ。その中でも「ニオイ」は特に気を付けなければなりません。

 

目に見えない「ニオイ」のせいで“チャーム力”を発揮できない恐れも

入社や新しい部署への異動など2月・3月は新生活に向けた様々な準備が必要ですね。

こういった新年度では第一印象が非常に大切になってきますが、身だしなみをしっかり整えたと思っても、疎かにしてしまいがちなのが「汗のニオイケア」。

男性美容研究家の藤村岳さんによると、

「肌やネイルなど見えるところをケアする方は増えていますが、ニオイなど見えないところのケアも重要です。」

とコメントしています。

不快なニオイを振り撒いてしまうと「スメルハラスメントになる」というのが当たり前となった現代。汗臭いと相手に距離を置かれてしまったり、嫌な気持ちにさせたりとコミュニケーションに支障をきたしてしまうことも。

また悪臭による不快感を与えて生理的に嫌われてしまうと、たとえ実力があったとしても正当に評価してもらえない可能性も出てくるのです。

男性は女性に比べて基礎代謝が高く体温が高いため汗をかきやすく、ニオイを発生させる菌の餌となる皮脂の分泌量も多い傾向に。

また「汗をかいている」と意識してしまうと、余計に緊張・不安・興奮によって汗をかいてしまう悪循環に陥ってしまうことも。

そして「今ちょっと自分臭いかも?」とネガティブになってしまうと、人との距離も自分から離してしまい、チャーム力も上手く発揮出来なくなってしまうのです。

 

「男性のニオイが気になる」女性は9割以上

「直(ジカ)ヌリ」制汗デオドラント10年連続売上No.1ブランドの「デオナチュレ」を販売するシービックの調査によると、女性の93%が男性のニオイを気にしているのに対し、男性の約半数が「自分のニオイに気がついていない」という結果となりました。

ビジネスシーンでは、女性は同僚の男性に対し

「上司の体臭にいつも我慢している。」
「会議や打ち合わせなどで、密閉された部屋や近距離での会話が必要な場合もあってツライ。」

といった意見を持っていることもアンケートで発表。

一方で「男性のニオイを指摘するのは心苦しい」との意見も。自らニオイに気づき、しっかりとケアをすることで女性から好印象が持たれ、ビジネスを円滑に進めることが出来ると言えるでしょう。

 

汗は実は無臭だった?汗の不快なニオイのメカニズムをおさらいしよう

渋谷スクランブル皮膚科の下方征院長によると、実は汗自体はもともと無臭であり、繁殖した雑菌と混ざり合ってしまうことでニオイが発生するのだとか。

「実は、汗自体はもともと無臭です。ところが、汗が汗腺から皮膚の表面に出てきた際、皮膚の表面や毛穴の中にいる雑菌と混じり合うことでニオイが発生します。身体の中でも特に足がニオいやすいのは、足に汗腺がたくさんあるうえに、靴の中は雑菌が発生しやすいためです。」

とコメント。

「自分で簡単に汗を抑えるには制汗剤の使用もおすすめです。制汗剤は細菌や雑菌の増殖を減らす働きがあるため、活用することをおすすめします。また、ミョウバンには皮膚や血管を収縮させる働きもあるので、汗の量をセーブし、ニオイの根源である汗を抑えることにも繋がります。そういった効果から選ぶのもいいでしょう。」

とも話し、ニオイケア対策アイテムのアドバイスもしています。

 

汗のニオイには朝1回のケアで夜まで効果が持続する「男デオナチュレシリーズ」を試してみて!

「忙しい朝にゆっくりニオイケアはできない。」「午後になると汗臭く感じる。」「仕事の最中にニオイケアをするのは難しい。」という悩みを抱える忙しいビジネスマンの方におすすめなアイテムが、男デオナチュレシリーズ。

有効成分の「焼ミョウバン」を配合。ニオイを元から防ぎ、毛穴を引き締め汗を抑えてくれる制汗効果があります。直(ジカ)ヌリタイプなので、有効成分が肌にしっかり密着して、朝1回塗るだけで夜まで効果が持続します。

ミョウバンは料理のアク抜き・煮崩れ防止などにも用いられるほか、紀元前のギリシアでも存在が記録されているなど、古くから愛用されている成分です。

●「ワキ用」男ソフトストーンW

・朝一回ぬるだけで長時間効果が持続。ぬり直しの手間がいりません。
・有効成分「焼ミョウバン」がニオイを元から防ぎ、汗を抑える。
・微粒子化した「焼ミョウバン」が肌に密着。
・ベタつき防止成分※配合でさらさら快適。

●「足用」男足指さらさらクリーム

・指でしっかりぬり込める、クリームタイプ。
・有効成分「焼ミョウバン」が足の汗を抑え、ムレとニオイを元から防ぐ。
・ベタつき防止成分※配合でさらさら快適。
※基剤・低温焼成酸化 Zn、酸化 Zn

公式HP:https://deonatulle.com/otoko/

 

同僚や上司を惹きつける「チャーム力」を上げるべく身だしなみを整えている方でも、自分の体臭は気づかないことが多いです。

ご自身のチャーム力をさらに上げるためにも、ぜひこの機会に「汗のニオイケア」を意識してみてください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP