国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

フェリシモ日本職人プロジェクトより「本革ハーフウィングチップ」と「本革ストラップトウシューズ」登場

フェリシモが展開する「日本職人プロジェクト」は、神戸市長田の靴職人と理想の革靴作りを行っているプロジェクト。

予約を受け職人が丁寧に製作する今春に下ろす新しい靴、「長田靴職人が叶えた 本革ハーフウィングチップ」と「長田靴職人が叶えた 本革ストラップトウシューズ」を12月中旬よりウェブ予約販売にて開始し、現在予約受付中であることを発表しました。

フェリシモの「日本職人プロジェクト」より本革シューズが予約受付中

フェリシモの「日本職人プロジェクト」とは、2004年から始動している日本のものづくり応援プロジェクトです。アジア製品の台頭により、「日本製品が減ってしまうのではないか?」という危機感からこの支援プロジェクトを立ち上げたそう。

鞄や財布にはじまり、現在では帽子や靴といったアパレルアイテムシリーズにも繋がったそう。大量生産では出来ない工夫を人の手で形にしているプロジェクト。

その日本職人プロジェクトより、日本製の本革靴が2種登場しています。

「本革ハーフウィングチップ」はネージュ、ノアールとWeb販売限定カラーのライトブラウンの3カラー。

こちらは神戸の靴プランナー森下愛氏と「日本職人プロジェクト」のプランナー山猫氏があたためてきたウイングチップデザインの靴で、メンズライクな香りは残しつつも、女性に似合うスマートなデザインに仕上げているそう。

 

「本革ストラップトウシューズ」はブラックキャット、ルビーブラウン、マーガレットホワイトの3カラーで登場。

こちらは本革の靴なのに、スニーカーのような履き心地を叶えてくれる神戸・長田の靴職人の腕前を生かしたストラップシューズとなっていて、一年中活躍するシーズンレスな一足です。

以下、アイテム詳細です。

 

●長田靴職人が叶えた 本革ハーフウィングチップ

価格:16,800円(税抜)
カラー:ノアール、ネージュ、ライトブラウン
商品の詳細・ウェブでのお申し込み
ノアール:https://feli.jp/s/pr21015/2/
ネージュ:https://feli.jp/s/pr21015/3/
ライトブラウン:https://feli.jp/s/pr21015/4/

 

●長田靴職人が叶えた 本革ストラップトウシューズ

価格:14,800円(税抜)
カラー:ブラックキャット、ルビーブラウン、マーガレットホワイト
商品の詳細・ウェブでのお申し込み
ブラックキャット:https://feli.jp/s/pr21015/6/
ルビーブラウン:https://feli.jp/s/pr21015/7/
マーガレットホワイト:https://feli.jp/s/pr21015/8/

 

・Webサイト:https://feli.jp/s/pr21015/10/
・日本職人プロジェクトについて:https://feli.jp/s/pr21015/11/
・YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCzjGMc2Erq1hB2hvQVrkPXg

 

日本の職人を応援する日本職人プロジェクト(Japan craftsman project)の新商品として登場したシューズ2種は、12月中旬よりそれぞれ3カラーで展開中。

現在も予約受付中のため、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする