国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

花とゾンビのアート展「FLOWER ZOMBIE」4日間限定で原宿にて開催!

“生”の象徴とも言える花と、生きている”死”体であるゾンビ。

そんな対極的な2つの存在をコラボし、合わさることにより生まれる新たな美意識を全8枚のキャンバスプリントで表現した、花とゾンビをテーマにしたアート展「FLOWER ZOMBIE(フラワーゾンビ)」が、ハロウィンに先駆け2020年10月24日~10月27日までの4日間限定で、原宿Joint Galleryにて開催することが発表されました。

 

「花とゾンビ」が融合し新たな美を表現するアート展「FLOWER ZOMBIE(フラワーゾンビ)」開催!

ゲームや映画、アニメなどでおなじみの敵役であるゾンビ。生ける屍とも呼ばれ、死後死体のまま蘇り人を襲うことで、ホラーやパニック物の作品で知られている存在。

そんなゾンビとは正反対の、生の象徴とも言える花を組み合わせたアート展が、この「FLOWER ZOMBIE(フラワーゾンビ)」です。

本作品は、映画「シンゴジラ」や「進撃の巨人」を担当する等、世界的に活躍する特殊メイクアップアーティストAmazing JIRO氏と、花の持つ新しい可能性を追求し、様々なファッションブランドやクリエイターとの活動を手がけるフラワーコラボレーター志村大介氏によって制作されました。


Amazing JIRO氏

 


志村大介氏

 

実は両者は昨年「人間花器」と呼ばれる、人体を花器に見立てたアート展を行なっており、今回はコラボレーション企画の第2弾となるそう。

 

しかし、今回の「FLOWER ZOMBIE」の作品は、実は2人が「人間花器」以前に制作した最初のコラボ作品であることも語っています。

 

会期中、各1点物となる6号サイズ(10枚限定)作品を購入された方には、現場にてAmazing JIRO氏が購入作品に特別なペインティングを施し、作品に登場する生花を志村大介氏よりプレゼントするサービスを実施予定。

また、オリジナルデザインTシャツを会場にて注文受付し、受注生産にて販売も行うことも合わせて告知されています。

 

「FLOWER ZOMBIE」展の詳細は以下の通りです。

 

●「FLOWER ZOMBIE」
会期:2020年10月24日〜 10月27日12:00〜19:00
※10月24日のみ、17:00〜21:00
アーティスト:Amazing JIRO(特殊メイクアップアーティスト)、志村大介(フラワーコラボレーター)
開催場所:Joint Gallery 〒150-0001渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE 104
内容:キャンバス作品8点の展示受注販売、限定グッズの販売
展示販売作品:B1サイズ(4点)、B2サイズ(4点)、6号サイズ(10枚限定)
限定グッズ:
・オリジナルデザインTシャツ 4,200円(税抜)
カラー展開:白・黒
サイズ展開:S/M/L/XL/XXL
※Tシャツは受注生産となります。

 

対極に位置する花とゾンビを融合させ、新たな美しさを生み出したアート展「FLOWER ZOMBIE」

今回作品を制作した両者のファンの方はもちろん、アートに関心を持つ方もぜひ足を運んでみたいと思わせるアート展となりそうです。

会期は4日間と短いですが、ぜひ興味がある方は「FLOWER ZOMBIE」展に出向いて作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする