国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「この冬も、心地よさからはじめよう。」Gap 2020 Holiday Collection発売開始

世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGapは2020年10月26日より、全国のGapストアとGapオンラインストアにて、「Gap 2020 Holiday Collection」を発売開始することを発表しました。

このホリデーコレクションでは、Gap定番のデニム、スウェット/シェルパ(ボア)アイテム、アウター、カットソー、セーターをメインに展開すると告知しています。

 

「Gap 2020 Holiday Collection」発売

ホリデーコレクションで展開するアイテムラインナップ。デニムでは、心地よい穿きごこちで人気の「ユニバーサルレギング」や「ソフトウェア」シリーズに加え、保温性に優れた「コージースキニー」、「サーモコントロールスリムデニム」が新登場します。

また、ふわっと柔らかいシェルパアイテムには、クルーネックのトップスやフーディー、アウターなど様々なスタイルがラインナップ。カットソーやセーターは、オーバーサイズのものが増え、トレンドに合ったアイテムが並びます。

アウターでは軽くて暖かいダウンや、リバーシブルでデザインも楽しめるブルゾンなど、ニーズに合わせて選べるアイテムが揃っています。

以下にて、今回のホリデーコレクションのアイテムを一部紹介致します。

 

【レディースアイテム】

●シェルパ ハーフジップフーディー

価格:4,990円 ※11月中旬発売予定

 

●バレルデニム

価格:5,990円

 

 

【メンズアイテム】

●シェルパプルオーバー

価格:3,990円

 

●スリムテーパードデニム

価格:5,990円

 

Gapは「心地よさから、はじめよう。 Comfortable together」というメッセージのもと、ユーザーの「心地よさ」をあらゆる面で追及しています。

着心地・穿き心地を追求し、価格帯も手頃なものが多い点からも、多くのユーザーに着て欲しいというGapの気持ちが感じ取れます。

また、2020年6月にリニューアルオープンした、Gap新宿フラッグス店にある「Gap cafe」にて、babyGapのアイコンキャラクター「ブラナンベア」のラテアートがハロウィンバージョンになって登場。また、パンプキンドーナツも期間限定で発売中。

このハロウィン仕様は11月1日までの期間限定となっているので、ぜひ足を運んでみてください。

 

季節の変わり目で、どんどんと気温が落ちてきた中で、秋冬のアパレルアイテムを新しく購入するという方もいるはず。そんな方はぜひGapのホリデーコレクションを着用してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする