国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

Mood-Narrativeメイクアップブランド「hince(ヒンス)」より”シグネチャーコレクション”発売

化粧品販売を行う「VIVAWAVE Co.,Ltd.」は、Mood-Narrativeメイクアップブランド「hince(ヒンス)」から、6次コレクションとなる「Signature Collection(シグネチャーコレクション)」のアイテムを2020年10月29日17:00より、公式オンラインストア(http://hince.jp/)にて発売することを発表しました。

「 #ふんわり毛並み感眉」をキーワードにしたラインナップは、新色の登場や豊富なカラーバリエーション等で本来の魅力を引き立てるものとなっています。

 

hinceから6次コレクションとなる「Signature Collection」発売!

hince(以下、ヒンス)は密度の高い豊富なカラーであなた特有の雰囲気を作り上げ、潜在している本来の美しさを発現させる、韓国発のMood-Narrative(ムードナラティブ)メイクアップブランド。ヒンスは自らの信念と熱望に確信を持ち、より情熱的に生きていく人生にインスピレーションを与えると説明しています。

2018年に誕生し、特徴でもある発色の良さから、本場韓国をはじめ日本でも注目を集めています。現在、日本では公式オンラインストアとQoo10公式ショップにて商品を購入出来ます。

そのヒンスから、6次コレクションとなる「Signature Collection(シグネチャーコレクション)」のアイテムが登場。

今回発売する「シグネチャーコレション」は、 “#ふんわり毛並み感眉”をキーワードに、ブランド初のアイブロウアイテムを揃えたメイクコレクション。ふんわりした毛並み感溢れる立体眉を演出する「シグネチャーブロウシェイパー」、まるで眉毛を植えつけるように、一本一本繊細に描くことが出来る「シグネチャーブロウペンシル」を、各6色の豊富なカラーバリエーションで取り揃えています。

人気のアイシャドーとリップカラーシリーズには、ナチュラルな深みと透明感のあるエッセンシャルカラーの新色が登場。

 

また、コレクションの発売を記念して、10月29日より公式オンラインストア限定でお得なイベントを開催します。新作アイテムを10%割引でお得に購入出来るほか、限定のノベルティプレゼントを用意しているとのこと。

本来の魅力を引き立て、鮮明な印象を演出する、ヒンスが自信を持って発売するコレクションとなっています。

以下にて、コレクションアイテムを紹介致します。

 

●シグネチャーブロウペンシル

カラー:6色
価格:各2,400円(税込)

シャープな短刀型ブレードで、眉毛を植えつけるように1本1本繊細に、誰でも簡単に描くことができるオートブロウペンシル。細分化した6つのカラーでナチュラルヘアからカラーリングヘアまでカバーします。

 

●シグネチャーブロウシェイパー

カラー:6色
価格:各2,200円(税込)

眉毛を1本1本固定し、ボリュームを持たせるシアーカラーブロウジェル。しっかり固定しながらも、時間が経っても硬くならないナチュラルフィックスを実現。ブロウ専用ブラシチップにより、肌につかず、眉毛を丁寧にコーティングします。

シグネチャーブロウペンシル・シェイパーを使った”#ふんわり毛並み感眉”の作り方は以下画像を参考にしてみてください。

 

●ニューデップスアイシャドウ

カラー:3色
価格:各2,200円(税込)

透明な陰影感のシアーマットテクスチャー。シンプルながらも鮮明な存在感のあるシグネチャーカラーが揃います。

 

●ムードインハンサーマット

カラー:5色
価格:各2,350円(税込)

シグネチャールックを完成させる5色のエッセンシャルカラー。塗り重ねるほど輪郭を引き立て深まります。

 

シグネチャーコレクション発売を記念し、ヒンス公式オンラインストア限定イベントを開催。
「シグネチャーコレクション」全製品を10%割引するとのこと。

また、アイブロウアイテム購入でオリジナルスクリューブラシをプレゼントも行います。
「シグネチャーブロウペンシル」または「シグネチャーブロウシェイパー」を購入した方にもれなく、スクリューブラシをプレゼントするそうです。
※数量限定、無くなり次第終了

期間:2020年10月29日17:00~11月19日12:00
URL:http://hince.jp/

 

今なお人気上昇中のヒンスの新コレクション「シグネチャーコレクション」は、10月29日17:00より、公式オンラインストアにて発売開始となります。

発売と同時に期間限定の10%割引キャンペーンも行うため、ぜひヒンスのシグネチャーコレクションをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする