国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

脳波センサーで最適な音楽をピックアップする快眠ヘッドフォン発売!

睡眠は人間にとって絶対に必要なものですが、生活環境やストレスなどによって、上手く眠ることが出来ないことも多いもの。特にストレス社会と言われる現代では身近な存在と言えるでしょう。しかし、それが「睡眠障害」「不眠症」と呼ばれる障害であると真剣に考えたことがある方は意外と少ないもの。

そんな方にオススメしたい、脳の状態をセンサーで感知し、最適な音楽を流してくれるヘッドフォンがこの度クラウドファンディングサイト「Kibidango」で3月4日よりプロジェクトを開始したことが発表されました。

 

脳波センサーで最適な音楽を流してくれるヘッドフォン「Kokoon」発売

「Kokoon(コクーン)」は、EEG脳波センサー搭載の快眠ヘッドフォン。内蔵されたセンサーが脳波を感知・睡眠状態をチェックし、脳の状態に合わせて適切な音楽をピックアップすることで、スムーズな入眠と快適な眠りをサポートしてくれるヘッドフォンです。

専用アプリの音声コンテンツには、雨音や焚き火の音などのサウンドスケープに加え、不眠症改善のために使用される医療テクニックを取り入れた独自の音楽も導入。

また、周囲の騒音を相殺するホワイトノイズ機能も搭載しており、いびきやつけっぱなしのテレビ/ラジオなど、眠りの妨げとなる音をブロックしてくれます。

さらに専用アプリでは、睡眠状態の推移を記録したり、特定の音声コンテンツと眠りの直接的な因果関係を分析することが出来る機能も搭載しているため、個々人に適した就寝方法を分析・把握することが可能となっています。

 

イヤーパッド内に組み込まれた独自のEEG脳波センサー・モーションセンサーが、睡眠時の脳の活動、心拍数や呼吸の変化をトラッキングして、最適な入眠音楽をピックアップ。

専用アプリには先程紹介したように多くの音声コンテンツが用意されており、雨音や焚き火の音以外にも、波の音などの複数のサウンドスケープに加え、入眠を促進する独自の音楽も収録。

これらの音声コンテンツの一部には、不眠症改善のため医療現場でも取り入れられているテクニックを使用しており、医学に基づいた快適な入眠・眠りをサポートしてくれるものとなっています。

独自開発のイヤーカップは、寝ながら装着した時でも違和感がないよう圧力が均等に分散されるようデザインされており、装着したままでも不快に感じにくい設計となっています。
※柔らかい枕に最適化されているため、硬い枕やメモリーフォーム枕で使用した場合、多少の違和感を感じる場合があります。

 

kokoon製品詳細

●Kokoon
【超早割】:32,000円(20個限定)
【早割】:34,000円(50個限定)
【Kibidango特別価格】:36,000円

・本体(L×W×H):159 × 179 × 94 mm
・ケース(L×W×H):210 × 160 × 75 mm
・本体重さ:342g
・コードの長さ:USB:50cm
:3.5mmAudioケーブル:120cm
・Bluetooth5.0
・連続使用時間:最高13時間
・充電完了時間:90分

●カラー
・ブラック

 

・グレー

 

● 同梱品
・kokoon本体
・キャリーケース
・アイマスク
・マイクロUSBケーブル
・3.5mmAudioケーブル
・ウェルカムカード
・クイックスタートガイド

● 開発国:イギリス
● 生産国:中国
● 保証期間:1年
※初期不良の交換期間は、お届け後7日以内
●お届け時期
2021年7月初旬より順次お届け予定

 

 

上手く眠れないというのは本当に辛いもの。次の日の学業や仕事に影響が出るだけでなく、ストレスも感じてしまいます。

「上手く眠れない」とお悩みの方は、自分の脳の状態を感知し、最適な音楽とテクニックで睡眠導入をサポートしてくれるヘッドフォン「Kokoon」をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

商品ページ:http://kibi.co/kokoon

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする