国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

東北の海と共に生きる人に「JAPAN MADE PROJECT “TOHOKU”」第6弾発売

株式会社アーバンリサーチの主要事業部「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」が、「地域活性化」をメインタスクとして、日本各地の企業やクリエイターによって創られる ローカルコミュニティとともに、その土地の魅力を再考し発信していくプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT(ジャパン メイド プロジェクト)」

この度、JAPAN MADE PROJECT “TOHOKU”第6弾目として、「ISHINOMAKI SHIRT」と名付けたバスクシャツを3月11日より販売することを発表しました。

 

石巻の海と共に生きる方々へ向けたファッションアイテム「ISHINOMAKI SHIRT」発売

この度、JAPAN MADE PROJECT “TOHOKU”第6弾目として、「ISHINOMAKI SHIRT」と名付けたバスクシャツを3月11日より販売する。

2015年より行っている本プロジェクトでは、これまで漁師を中心に水産関係の方々へ向けたファッションの提案を行ってきたとのこと。

しかし東日本大震災から10年を迎える本年は、「東北を中心とした生産背景でものづくりを行い、石巻を中心とした東北のみなさまにとってのスタンダードになってほしい」そんな想いを「ISHINOMAKI SHIRT」という名前に込めて、海とともに生きる(=石巻で生きる)人に向けたプロダクトを目指したと説明。

今作は、第1弾目より取り組んでいる東北の若手漁師集団「FISHERMAN JAPAN(フィッシャーマン・ジャパン)」に加え、仙台発祥のカットソーブランド「Tieasy Authentic Classic(ティージーオーセンティッククラシック)」の力を借り、東日本メイドのバスクシャツを製作したと発表したのです。

 

バスクシャツ「ISHINOMAKI SHIRT」

漁師や船乗りをルーツとするファッションアイテムであり、現代ではファッションの定番アイテムとして多くの方に愛されている「バスクシャツ」に、宮城の水産品である「鯖」「雲丹」「鮭」「牡蠣」を表現した絶妙なカラーを乗せています。

また役場で働く女性から体格の良い漁師の方まで、海とともに生きる(=石巻で生きる)多くの人に着て頂けるよう、 現地の方の意見を伺いながら程よくオーバーサイズに仕上げています。

アイテム詳細は以下の通り。

 

●ISHINOMAKI SHIRT
URBAN RESEARCH×FISHERMAN JAPAN×Tieasy Authentic Classic
商品番号:JMTH-3860-AA001
価格:11,880円(税込)

商品番号:JMTH-3860-AA002
価格:12,980円(税込)

サイズ:4/5※ユニセックス

カラー:
牡蠣 WHITE / 鮭 PINK(無地)
https://www.urban-research.jp/product/urban-research/
tops/JMTH-3860-AA001/

 

鯖 BLUE / 雲丹 YELLOW(ボーダー)
https://www.urban-research.jp/product/urban-research/
tops/JMTH-3860-AA002/

●販売開始日
2021年3月11日〜
●取り扱い店舗
アーバンリサーチ KYOTO / アーバンリサーチ エスパル仙台店 / アーバンリサーチ ストア 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 アーバンリサーチ オンラインストア

※販売店舗は予告なく変更となる場合がございます。
※URBAN RESEARCH ONLINE STOREでは12:00頃販売を開始いたします。(前後する場合がございます。)

 

ユニセックスで着用出来る2サイズ展開で登場する「ISHINOMAKI SHIRT」は、「te001」のライトオンス仕様のモデルをベースに、身幅を大きく着丈は少し短くし、袖には今回の3社コラボレーションの証として、特別に作製したタグを付けたアイテムとして登場します。

震災から10年が経ち、石巻を中心とした東北に暮らす全ての人にとってのスタンダードになって欲しいという思いから発売されることになった、JAPAN MADE PROJECT “TOHOKU”第6弾の「ISHINOMAKI SHIRT」は、3月11日から発売です。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする