ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

「レンジメート」火を使わず本格調理可能な電子レンジ専用調理器で美味しいご飯やスイーツを作ろう!

株式会社MUKが日本総販売代理店を務める韓国発の「レンジメート」シリーズは、シリーズ累計で世界出荷台数500万台を突破した、人気の電子レンジ専用調理器。

本記事では電子レンジ調理なのに「直火で焼いたような仕上がり」が魅力のレンジメートシリーズで調理することが出来る、心も体も温まるレシピをご紹介致します。

 

「レンジメート」シリーズとは

「レンジメート」シリーズの特徴は、電子レンジ調理なのに「焼き目」が付く調理が可能な点。

通常、電子レンジ調理は「温める」機能が活用されているものの、この「レンジメートプロ」をはじめとする「レンジメート」シリーズは、例えば焼き塩サバであれば僅か4分でグリルで焼いたような香ばしい焼き目が付き、ふっくらジューシーな仕上がりに。

油跳ねや匂いも最小限に抑えてくれるだけでなく、手入れも簡単です。

「レンジメート」が電子レンジに入れただけで「焼き目を付けるような本格調理」が可能な仕組みは、特許取得の特殊構造。

通常の電子レンジ調理では、マイクロ波によって食材に含まれている水分が振動し、摩擦熱が発生。その熱を利用して食材全体を温めています。

しかし、レンジメートシリーズはセラミックコーティングによってマイクロ波を吸収するしてくれるフタにより、マイクロ波が直接食材に当たらず、本体内部のプレートを発熱することで焼き目が付くという仕組み。

もちろん“焼き”だけでなく、炒める・煮る・ 蒸す・茹でる・炊く・温め直すといった本格調理を行うことが出来るレンジメートシリーズ。

料理初心者の方や、後片付けが面倒で料理が億劫な方、一人暮らしの方なども手軽に調理出来ることから、日本でもTVショッピングなどで反響を呼んでおり、今後は百貨店・専門店などのリテール展開など販路を拡大予定となっています。

 

レンジメートシリーズなら温かい本格レシピが簡単に出来る!

まだまだ夜は寒い日が続きますが、そんな時に食べたい「体の芯から温まる美味しい料理」も、レンジメートプロなら簡単に調理することが出来ます。

食材を並べて、フタをして、レンジでチンするだけで熱々のチーズインハンバーグや鍋焼きうどんが出来上がり。

本当に簡単に調理することが出来るので、ぜひ以下のレシピを参考にしてみてください。

 

チーズインハンバーグ

こちらは肉汁がジュワッと溢れ、チーズが中からとろっと出てくるチーズインハンバーグのレシピ。

レンジメートプロではハンバーグを焼くことも出来るので、フライパンが不要になってしまうかもしれません。

【材料(1、2人分)】
・ハンバーグ用ひき肉:230グラム
・にんにく:5グラム
・玉ねぎ:約1/3個(60グラム)
・塩:3グラム
・コショウ:少々
・ナツメグ:少々
・パン粉:15グラム
・牛乳:大さじ1と2/3
・全卵:1/2個分(約25グラム)
・ピザ用チーズ:50グラム
・マッシュルーム:約3、4個(50グラム)
・しめじ:約1/4株(40グラム)

【A】
・にんにく:5グラム
・玉ねぎ:30グラム
・オイスターソース:大さじ2/3
・赤ワイン:大さじ2
・中濃ソース:大さじ2
・ケチャップ:大さじ1と1/3

【作り方】
1. ハンバーグ用の材料のにんにく、玉ねぎをみじん切りにする。
2. ハンバーグ用の材料をすべてボウルに入れ、しっかり粘りが出るまで混ぜて練る。
3. Aのにんにく、玉ねぎをすりおろす。Aをすべて合わせてしっかり混ぜる。
4. マッシュルームは7mm厚のスライスにしてしめじはばらしておく。
5. 2のハンバーグの中にチーズを入れて丸めたあと、平たく伸ばす。レンジメートに置き中央は少し窪ませて広げたあと、周りに4のきのこを敷き詰めフタをして、600Wで3分40秒加熱する。
6. 5ができたら、ハンバーグを裏返してソースを入れてフタをし、さらに600Wで4分40秒加熱する。

 

鍋焼きうどん

ひとりランチの定番メニューでもある鍋焼きうどん。寒い夜間に体の芯から温まる熱々の鍋焼きうどんが、電子レンジで調理出来てしまいます。

好きな具材でアレンジも自由に出来るほか、温めた調理皿でそのまま食べられるので、洗い物も少なく済むのが一人暮らしの方に嬉しいポイントです。

【材料(1人分)】
・うどん(ゆで):1玉
・ほうれん草:約1/10束(20グラム)
・鶏もも肉:40グラム
・長ねぎ:約1/5本(20グラム)
・しいたけ:1枚(15グラム)
・かまぼこ:1切れ
・卵:1個
・油揚げ:1/4枚

【A】
・水:180cc
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1
・顆粒和風だし:小さじ1/2

【作り方】
1. 鶏もも肉を一口大に切る。長ねぎを斜め薄切り、ほうれん草を3cm幅、しいたけを1/4、油揚げを横半分に切る。
2. レンジメートにうどん、A、鶏もも肉、長ねぎ、しいたけ、油揚げを入れ、フタをして600Wで11分加熱する。
3. レンジメートを取り出し、ほうれん草、かまぼこ、卵をのせ、フタをしてさらに600Wで1分30秒加熱する。

 

レンジメートシリーズならチョコスイーツも作れる!?

通常ならオーブンを使用するスイーツ作りにも、レンジメートシリーズは大活躍。

こちらではチョコスイーツのレシピもご紹介します。

 

Wチョコブラウニー

【材料】
・ホットケーキミックス:100グラム
・ココア:15グラム
・ミルク板チョコ:2枚(100グラム)
・バター:30グラム
・卵:1個
・牛乳:30ml
・お好みでチョコやトッピング

【作り方】
1. 耐熱ボウルに手で細かく割ったチョコレート、バター、牛乳を入れてラップをかけ、湯煎または600Wのレンジで2分加熱して溶かす。
2. 1を泡立て器で混ぜ、卵を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせ、ホットケーキミックス、ココアを加えてさらに混ぜる。
3. 3レンジメートに流し入れ、3分30秒加熱する。(竹串などで中心を刺してみて、ドロッとした生地がついてくるようなら20秒ずつ追加加熱)
4. レンジから取り出し、フタをしたまま余熱で火を通す。ブラウニーを冷ましている間にトッピング用のチョコレートを溶かす。
5. 粗熱が取れたら、取り出しお好みの形に切り、溶かしたチョコレートをかけてドライフルーツ等をトッピングし、冷蔵庫で冷やし固める。(コーティングチョコを使うと常温でも徐々に固まります)

 

チョコチーズケーキ

【材料】
・オレオ:100グラム
・溶かしバター:40グラム

【チーズ生地】
・クリームチーズ
・砂糖:35グラム
・溶き卵(全卵):1個分
・ビター板チョコ:1枚(50グラム)
・生クリーム:100ml
・薄力粉大さじ1
・お好みでラム酒:小さじ1
・お好みで仕上げのココアパウダー:適量

【作り方】
1. ビニール袋にクッキーを入れ、中のクリームごと手で粉々にする。溶かしバターを加えてさらによく揉み、レンジメートに敷き詰め、しっかりと押さえつけておく。
2. ボウルにクリームチーズを入れ、室温に戻してやわらかくし、泡だて器でよく練り、砂糖、溶き卵を少しずつ加えその都度よく混ぜる。
3. 別の耐熱ボウルに細かく割った板チョコと生クリームを入れてラップせずに600Wで40秒加熱。よく混ぜて溶かし、2に加え、薄力粉、お好みでラム酒を加え混ぜ、2に流し入れる。
4. フタをして600Wで4分加熱。フタをしたまま余熱で火を通し、その後しっかり冷めたら、レンジメートのまま冷蔵庫で1晩冷やす。
5. 仕上げにココアパウダーをふる。

 

電子レンジで本格的な料理が出来てしまう、画期的な調理器具「レンジメート」シリーズ。

公式Instagram「レンジメートキッチン」では、すぐに作りたくなるレシピコンテンツを配信中。

また、Instagramアカウントと連動したLINE公式アカウントもオープンしているので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

●電子レンジ専用調理器「レンジメートプロ」

メーカー希望小売価格:12,650円(税込)
カラー:レッド、ブラック、イエロー(限定色)、オレンジ(限定色)
本体サイズ:外径約25.5cm 高 さ約6.6cm、全長約25.8cm(全長は持ち手を含む)、内径約20.8cm 高さ約1.5cm
製造国:韓国

公式HP:https://muk-store.com/pages/rangematepro-lp
公式Instagram:@rangemate_kitchen
公式LINE ID:@rangematekitchen

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP