国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

H&Mとトーガのコラボコレクション「TOGA ARCHIVE X H&M」9月発売開始

ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するH&Mは、東京を拠点とするインディペンデント・ラグジュアリー・レーベル「TOGA(トーガ)」とのユニークなコラボレーションを発表。

ジェンダーレスで個性的なファッションを提案し、日本国内だけでなく世界でも大きな支持をされているアパレルブランドとのコラボレーションでは、男性向けと女性向け、それぞれで過去の人気アイテムに現代的なアレンジを加えたコレクションを発売すると告知しました。

 

「TOGA × H&M」コラボコレクション登場

「TOGA(トーガ)」は1997年に古田泰子氏によって設立されたアパレルブランド。ブランド名の由来は、古代ローマ市民が(男性が15歳をむかえ成人の印として)着用していた一枚布の上着「トーガ」が由来とのこと。

ワードローブの定番アイテムを実験的にアレンジし、ジェンダーレスかつ個性的なファッションを提案することで高い評価を得ており、世界中に熱狂的なファンが出来ているほど。

今回のコレクションでは、「TOGA」の過去のヒット商品に現代的なアレンジを加え、エキサイティングに生まれ変わらせたアイテムをメンズとレディースで展開します。

このコラボ「TOGA ARCHIVES x H&M(トーガ・アーカイブスxエイチ・アンド・エム)」コレクションは、9月2日より世界各地の一部店舗および公式オンラインストア(hm.com)で販売されます。

「TOGA」デザイナーの古田泰子氏は、通常とは異なる方法で官能性を追求した、遊び心がありながらもクールな作品でブランドを築いてきたのだとか。

今回のコレクションは、未来のスタンダードとなる新しいアイデアを探求するという彼女の創業時のミッションに忠実なものであるそうです。

 

コラボコレクションアイテム詳細(一部抜粋)

ハイブリッドなトレンチコート、解体されたデザインのストライプシャツやプリーツスカート、巧みなカットアウトを施したドレス、細部までこだわったテーラリングなど、「TOGA」の人気アイテムが「TOGA ARCHIVES x H&M」のコレクションに登場。

ウィメンズウェアでは、ネイビー・グレー・ブラックのクラシックなテーラリングに、立体的なビーズをあしらったポケットやシルクスカーフを使ったケープのディテールなど、細やかな工夫が施されています。

また、大胆な花柄のドレスやギンガムチェックのスカートは、解体されたデザインのニットウェアと巧みに組み合わせることが出来ます。

メンズウェアでは、セーターやシャツに加え、リバーシブルのボンバージャケットやルームウェア、ハイブリッドなトレンチコートに、人目を引くスカーフプリントが施されています。

発売日:2021年9月2日

 

熱狂的なファンを多く獲得しているTOGAとH&Mとのコラボコレクション。個性的かつ人気も高い過去のヒットアイテムに現代のアレンジを加えたコレクションは、9月に発売を予定しています。

まだ先の発売日となりますが、もう秋のアイテムを考え始めている方もいるはず。個性が光るこのコラボコレクションを、今のうちにぜひチェックしておいてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする