国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ウィメンズ

【H&M DIVIDED】全ての工程で水の使用量を抑えたサステナブルなデニムコレクション発売

H&Mでは、よりサステナブルなデニムを生み出すために、繊維を選ぶ段階から仕上げまでの全工程に目を向けて取り組んできました。

そして今回、H&M DIVIDEDからサステナブルなアイテムとして、全ての製造工程で水の使用量を削減することに焦点を当てて作られたデニムコレクションが発売されることが発表されました。

 

H&M DIVIDEDより水の消費を抑えたデニムコレクション発売

H&M DIVIDEDから今回発売されるサステナブルなデニムコレクションは、1990年代後半や2000年代初頭の雰囲気からインスパイアされたアイテムが揃うコレクション。

ローウエストのフレアデニム、ハイウエストのストレートデニム・スキニーデニム・ダンガリー・タイアップバックのトップス・ミニスカート・デニムシャツなどのアイテムで構成されています。

また、今回のカプセルコレクションでは、全製造工程で水の使用量を削減することに焦点を当てています。

まず、全アイテムでリサイクルコットンを使用することにより、新たなコットンの使用を抑えることが出来るため、水の使用量の削減に繋がっています。

さらにウォッシュ加工はリサイクル・ウォーター・システムを導入する工場で行われ、このシステムではウォッシュ加工の工程で水を再利用することから、水の消費量や廃水を削減することに繋がっています。

全てのデニムのウォッシュ加工において、Jeanologia®が提供している、衣類の仕上げ工程における環境負荷を測定するツール「EIM(Environmental Impact Measurement=環境負荷測定)」において、低負荷のスコアを獲得しているそう。

インディゴ生地はあえて淡い色合いのものを選ぶことで、水やエネルギーをあまり使わずに、爽やかで明るいペールウォッシュを実現しています。

一部のプリントを施したアイテムでは、レーザー技術を採用するなどしてコレクション全体において水の使用量を抑えています。

もちろん水の使用以外にも、リサイクル素材を活用したり、エネルギーやCO2といった部分にも配慮して製造されているのです。

 

コレクション詳細

発売日:3月17日より発売
展開店舗:一部のH&M DIVIDED商品取り扱い店舗、H&M公式オンラインストア(hm.com)
商品型数:全14型
商品価格帯:2,999円~6,999円(全て税込価格)

 

H&M DIVIDEDから登場される、環境に配慮して工程に使用する水の消費を抑え、さらにサステナブルな素材も使用したコレクション。

3月17日から発売開始となるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

RELATED

PAGE TOP