ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

埼玉県内のシルバー人材センター業を展開する「いきいき埼玉」大場久美子を起用したプロモーション活動を開始

埼玉県シルバー人材センター連合の本部として、県内のシルバー人材センター事業の拡充や発展に取り組んでいる「公益財団法人いきいき埼玉(以下、いきいき埼玉)」は、この度県内各所にあるシルバー人材センターの会員募集と、企業等での活用促進を目的とした施策を告知。

その一環で埼玉県出身のタレントである大場久美子さんを起用したプロモーション活動「Hello! Active Silver! 働きたい。その想いを、かなえたい。」を、2022年10月3日より開始すると発表しました。

 

埼玉県内のシルバー人材雇用を創出する「いきいき埼玉」大場久美子を起用したプロモーションを開始

 

埼玉県の労働力減少の懸念

現在、少子高齢化が進んでいる埼玉県。令和27年には、総人口に占める65歳以上の方の割合が、令和3年の27.2%から8.6ポイントも上昇し、35.8%に達すると見込まれています。

そして、少子高齢化が進行することにより危惧される問題点の1つが、「労働力人口」の減少だと説明。

今後、埼玉県内における労働力の減少が、地域社会の活力や経済成長の低下に繋がるという懸念を生じさせているのだそう。

こうした現状の中で今注目されているのが、シルバー世代の就業を「シルバー人材センター」での雇用の創出による「シニア人材の積極活用」です。

 

シルバー人材センター事業で就業を創出

「シルバー人材センター」は、定年などで現役を引退した後、一般雇用には馴染み辛いものの、何らかの形で働き続けたいと希望する方に対して、「シニアならではの経験と能力を活かしつつ、働くことを通じて社会に貢献し、生き甲斐を得ていく機会を確保する」ことを目的に創設されました。

原則60歳以上が対象で、健康で働く意欲があり、シルバー人材センターの趣旨に賛同したユーザーに入会して貰い、埼玉県内にある59のシルバー人材センターで公共団体や企業、個人などからシニアが活躍出来る仕事を会員の方々に提供。

保育・介護補助、家事援助、一般事務、建物管理、接客・品出し、花の手入れなど多種多様な仕事を提供し、シニア人材のそれぞれの経験・知識・技能を踏まえ、仕事のマッチングを図っているそうです。

埼玉県シルバー人材センター連合は、県内各市町村に設置されているシルバー人材センターを会員とする組織であり、「いきいき埼玉」はその本部としてシルバー人材センター事業の拡充や発展に取り組んでいます。

 

いきいき埼玉の活動を宣伝するプロモーション活動に大場久美子を起用

いきいき埼玉では、意欲溢れるシニア世代を対象として、多様な就業機会の提供など、人生100年時代を見据えた「生涯現役社会の実現」に向けた事業を推進中。

そしてこの事業の一環として、埼玉県内におけるシルバー人材センターの活用促進を目的としたプロモーション活動「Hello! Active Silver! 働きたい。その想いを、かなえたい。」を、2022年10月3日より展開することを告知しました。

さらに本プロモーション活動には、タレントとして活躍されている大場久美子さんを起用したことも発表しました。

大場久美子さんは埼玉県出身。

60歳を過ぎてもイキイキと自分らしく仕事を楽しむ大場久美子さんの姿を通じて、「年齢に縛られずに働きたい気持ちを持つシニア世代」の背中を後押ししたいと説明しています。

大場久美子さんには埼玉県シルバー人材センター連合の顔として、今回のプロモーション活動で展開するCMや広告、イベント等への出演を予定しているとのこと。

期間中は、「テレビCM(テレビ埼玉)」、「ラジオCM(文化放送)」、「新聞広告」、そして「WEB広告」などを通じ、埼玉県のシニア世代の方々と企業に向け、「働きたい。その想いを、かなえたい。」というメッセージを発信していく予定だそうです。

テレビCMは「埼玉県民向け篇」と「企業向け篇」の2バージョンで展開。

「埼玉県民向け篇」では埼玉県に住むシニア世代に向けたメッセージを、同世代の1人として大場久美子さんがメッセージを発信し、「企業向け篇」ではシルバー人材センターの役割などについて解説し、活用を促す内容となっています。

これらに加えて新聞・WEB広告にて、シルバー人材センターの活用を促していく予定だそうです。

 

リアルイベントも開催

本施策では、2022年10月23日に埼玉県県民活動総合センターで開催される「彩の国いきいきフェスティバル」とのタイアップイベントも開催。

これからの人生を”いきいき”と楽しむための、食事・トレーニングの実践ポイントが学べる健康セミナーをはじめとして、大場久美子さんをゲストに招いたトークショーなどを予定しています。

 

経済を支える労働力の減少と、それに伴った経済力の低下が懸念されている埼玉県。

シルバー人材の活躍を担うシルバー人材センター事業は、この問題を解消するだけでなく、シルバー世代への生き甲斐と就業機会を確保する活動です。

埼玉県内での本事業の活動内容や詳細、このプロモーション施策「Hello! Active Silver! 働きたい。その想いを、かなえたい。」については、特設サイトや公式HPからご確認ください。

「Hello! Active Silver! 働きたい。その想いを、かなえたい。」特設サイト:https://www.iki-iki-saitama.jp/special2022/
埼玉県シルバー人材センター連合公式HP:https://www.iki-iki-saitama.jp/silver/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「LILY BROWN(リリーブラウン)」宮脇咲良とのコラボアイテム第5弾が発売

  2. 「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」メルセデス ミーで特別展示や期間限定メニューを発売

  3. DMMの新たなエンタメサービス「DMMプレミアム・DMM TV」アンバサダーにオードリー春日・雨宮天が就任

RELATED

PAGE TOP