国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

世界初のマンホールをモチーフとしたアパレルブランド「JAPAN UNDERGROUND」デビュー

海外の国と比較しても各地方自治体ごとに特色があり、その市や町を道路からPRをしている国は他になく、その自治体の取り組みやデザイン性の高さに感銘を受けたことで、マンホールを通して地域を盛り上げたいという想いから、デザインマンホールをモチーフとした世界初のアパレルブランド「JAPAN UNDERGROUND(ジャパン アンダーグラウンド)」がデビューすることが発表されました。

 

「マンホール × アパレル」世界初のアパレルブランド登場

「JAPAN UNDERGROUND(ジャパン アンダーグラウンド)」は、日本を応援して盛り上げたいという想いで「JAPAN」を、地下(マンホール・上下水道)を意味する英単語である「UNDERGROUND」をブランド名に採用したアパレルブランド。

足立 拓海(タクミ)さんと藤本 夏紗音(カザネ)さんの2人が立ち上げたブランドで、日本のマンホールの秀逸なデザインをアパレルアイテムに落とし込み販売をしています。

マンホールのデザインは、各地方自治体がその権利を持っているところがほとんどだそうで、「ジャパンアンダーグラウンド」はバン(車)で日本一周をし、その中で実際にオシャレなマンホールを取材して、市役所や水道局にマンホールデザインの使用許可を直接交渉する活動を行なっており、その模様をSNSなどで日々発信しています。

 

2021年7月より日本一周を北海道から開始したジャパンアンダーグラウンドは、北海道・東北地方・北陸地方を周り商品化。

今後、関東地方・中部地方・関西地方・四国地方・中国地方・九州地方の順に巡り、地方ごとに商品化を進め、最低でも一都道府県当たり1つの自治体のマンホールデザインをアパレルデザインとして採用し、2022年9月に沖縄でのゴールを目指しているそうです。

 

マンホールデザインアパレルアイテム詳細

●北海道コレクション

北海道は小樽市、石狩市、稚内市、釧路市、札幌市の5都市のマンホールデザインを採用しました。

それぞれのデザイン解説、商品ページはこちらのリンクよりご覧いただけます。

https://japanunderground.shop/
news/6103c917f604a90e898b343e

 

●東北コレクション

東北地方は青森県青森市、秋田県秋田市、岩手県釜石市、宮城県東松島市、山形県東根市、福島県南相馬市の6都市のマンホールデザインを採用しました。

それぞれのデザイン解説、商品ページはこちらのリンクよりご覧いただけます。

https://japanunderground.shop/
news/6195059a88eabe57a6b35dd4

 

●北陸コレクション

北陸地方は新潟県三条市と小千谷市、富山県滑川市、石川県小松市、福井県福井市と勝山市の6都市のマンホールデザインを採用しました。

それぞれのデザイン解説、商品ページはこちらのリンクよりご覧いただけます。

https://japanunderground.shop/
news/61bf378dd5ffeb52136ce41f

 

これまで聞いたことがない、マンホールのデザインをアパレルアイテムに落とし込んだブランド「ジャパンアンダーグラウンド)」のアイテムは、着用するだけでなく、専用に付属している透明なケースに入れて鑑賞することも出来ます。

インテリアとしてや贈り物としてのデザイン性にも優れているアイテムばかりが揃うジャパンアンダーグラウンドのアイテムを、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする