ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

カルビが自慢の焼肉食べ放題「じゅうじゅうカルビ東梅田店」大阪・梅田にグランドオープン

株式会社トマトアンドアソシエイツが運営する、焼肉食べ放題「じゅうじゅうカルビ」は、2022年10月22日に大阪府内で7店舗目となる「“焼肉食べ放題“じゅうじゅうカルビ東梅田店」をオープンすることを発表しました。

 

「“焼肉食べ放題“じゅうじゅうカルビ東梅田店」新規オープン

 

じゅうじゅうカルビとは

すかいらーくグループのトマトアンドアソシエイツは、焼肉バイキングおよび関西圏を中心としたファミリーレストランの直営およびFC事業の展開を行なっており、「ハンバーグダイニング トマトアンドオニオン」、「焼肉レストラン じゅうじゅうカルビ」を全国に展開しています。

じゅうじゅうカルビは、値打ち価格で質の良い肉を提供する焼肉食べ放題の店舗。

その名の通りカルビの品質に自信があり、3週間以上寝かせた”熟成”メニューや、店内手切りでカットした商品を多く揃えていることが、じゅうじゅうカルビで提供するカルビの美味しさの秘訣と説明しています。

この度じゅうじゅうカルビは、大阪府内で7店舗目となる「“焼肉食べ放題“じゅうじゅうカルビ東梅田店」を、大阪メトロ谷町線の東梅田駅・中崎町駅、大阪メトロ御堂筋線の梅田駅から徒歩10分以内の好立地にオープンします。

 

 100種類以上のメニューからおすすめを紹介!

手頃な価格で美味しい肉が食べられるじゅうじゅうカルビの豊富なメニューの中から、おすすめのメニューを紹介致します。

 

1.「大感激コース」

食べ放題を注文する中で来店ユーザーの過半数が注文する、人気のスタンダードコース。

本コースは4大名物カルビの「じゅうじゅうカルビ」「“希少部位”とろカルビ」「“ダイナマイト”ドラゴンカルビ」「焼きすき 炙り焼きカルビ(生卵付)」を含む110品目以上を楽しむことが出来るコースとなっています。

もちろん新規オープンする「“焼肉食べ放題“じゅうじゅうカルビ東梅田店」でも注文可能。来店時はじゅうじゅうカルビの人気コースである「大感激コース」をまずは食べてみてはいかがでしょうか。

価格:3,080円(税込3,388円)
※幼児:無料、小学生:半額、60歳以上:600円引き

 

2.「国産牛&ミスジ食べ放題コース」

本コースは、大感激コースに「国産牛赤身」と「”希少部位”ミスジ」を追加した新コース。

国産牛の赤身肉は柔らかくて食べやすく、肉の旨味を味わうことが出来る自慢の商品とのこと。

また“希少部位“と言われるミスジは、肩甲骨の裏の柔らかく食べやすい部位で、肉と脂の甘みがご飯や焼肉ダレと絶妙にマッチし、箸が止まらなくなること間違いなしの美味しい肉。

これらが追加した「国産牛&ミスジ食べ放題コース」も人気商品の1つです。

価格:3,480円(税込3,828円)
※幼児:無料、小学生:半額、60歳以上:600円引き

 

3.「じゅうじゅうカルビランチ」

4大名物「じゅうじゅうカルビ」が心ゆくまで楽しめる定食メニュー。

他のランチメニューと比べても圧倒的な注文率の本メニューは、肉のグラムも100g、140g、180gと3種類から選べるだけでなく、ライス・カレー・スープが食べ飲み放題となっており、コスパも抜群。

お腹いっぱいになるまで堪能することが出来るランチメニューです。

100g:980円(税込1,078円)
140g:1,180円(税込1,298円)
180g:1,380g(税込1,518円)
※受付時間:14時まで
その他のランチ商品:https://www.tomato-a.co.jp/jyujyukarubi/lunch/teishoku.html

 

新店舗概要

店舗名:焼肉食べ放題じゅうじゅうカルビ 東梅田店
開店日:2022年10月22日
営業時間:平日 11時30分~14時30分 16時~23時
土日祝 11時30分~23時
ラストオーダー 30分前
所在地:大阪府大阪市北区堂山町1-15 三共梅田ビル2F
アクセス:大阪メトロ谷町線 東梅田駅 8分
大阪メトロ谷町線 中崎町駅 5分
大阪メトロ御堂筋線 梅田駅 8分
電話番号:06-6311-7366
FAX:06-6311-7386

 

美味しい焼肉が手頃な価格で食べることが出来るじゅうじゅうカルビ。

新店舗「“焼肉食べ放題“じゅうじゅうカルビ東梅田店」は、大阪・梅田周辺の駅からも来店しやすい好立地に、2022年10月22日よりオープンします。

公式サイト:https://www.tomato-a.co.jp/jyujyukarubi/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「LILY BROWN(リリーブラウン)」宮脇咲良とのコラボアイテム第5弾が発売

  2. 「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」メルセデス ミーで特別展示や期間限定メニューを発売

  3. DMMの新たなエンタメサービス「DMMプレミアム・DMM TV」アンバサダーにオードリー春日・雨宮天が就任

RELATED

PAGE TOP