国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」最も”モブ”に近いサラサラヘアーの重要キャラ村田さんがプレイアブル化!

瞬く間に流行し、今や知らない人はいないと言っても過言ではない人気作品「鬼滅の刃」は、劇場版「無限列車編」の興行収入が400億円を突破し、その続きとなる「遊郭編」のテレビアニメ化も決定しています。

2021年5月31日発売の「週刊少年ジャンプ」2021年26号の誌面にて、TVアニメ「鬼滅の刃」を原作とする、2021年発売予定の家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」のバーサスモードにて、炭治郎の先輩隊士である「村田」が参戦することが発表されました。

本作のバーサスモードでは“水の呼吸”や村田特有のスキル(応援)も使用し活躍するキャラクターとなっているそうです。

 

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」バーサスモードに村田さん参戦!

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は、大人気マンガ・アニメである鬼滅の刃を原作とした2021年発売予定のアクションゲーム。

アニプレックスからプレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)用が発売予定となっています。

開発は、漫画やアニメ原作のゲーム開発に定評のあるサイバーコネクトツーが担当しており、原作同様目まぐるしいカメラワークでの手に汗握るアクションが期待されるゲームとなっています。

家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰󠄀豆子を人間に戻すため「鬼殺隊」へ入隊することから始まる鬼滅の刃は、人と鬼の切ない物語や鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博しており、国内のみならず全世界で大きな話題となった作品。

原作が終了した今も話題に上り、人気は衰えることを知らないのかと感じるほどです。

そんな鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚に、新たなプレイアブルキャラクターとして、作中でも人気の村田が登場することが5月31日発売の週刊少年ジャンプ内にて発表されました。

 

鬼殺隊の先輩隊士村田さん

村田は那田蜘蛛山編にて初登場。先行した鬼殺隊の隊士の1人で、「癸(みずのと)」だった炭治郎より上位の「庚(かのえ)」という階級。キューティクルが光るサラサラヘアーが特徴的で、人柄が良くて面倒見も良く数少ない常識人であるものの、その実力は登場キャラクターの中で見ると一般人側。

しかし先輩ということで頼りになったり、入院した炭治郎たちの見舞いにわざわざ訪れたり、ここぞの場面で炭治郎を救うなどの活躍から、「村田さん」と炭治郎の呼び名がファンにも浸透しています。

村田は炭治郎や水柱で兄弟子の富岡義勇と同じく、全集中の呼吸は「水の呼吸」を使うものの、育手(そだて)は別のようで、エフェクトなども薄いこともあり、モブに最も近いキャラと言われることもありますが、やはりその人格面などから一定のファンがつくなど愛されているキャラクターでもあります。

その村田が、鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚にてプレイアブル化が決定し、発表されました。

公開されたキャラクター別ゲームビジュアルは、開発会社の株式会社サイバーコネクトツーによりゲーム内の3Dモデルを元に作成されたビジュアル。また、家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」公式サイトではそれぞれのバトルアクション映像を紹介するキャラクター紹介映像12・村田も公開したことも告知しています。

この動画は公開すぐ再生数が5万を突破。いいね数も3000を超えるなど、村田の参戦にファンは歓喜。

生き生きと動く村田の姿に、キャラクター参戦のチョイスが素晴らしいという声とともに、「本編強キャラを倒す村田が見れる!」と喜ぶコメントも出ていました。

 

ゲーム概要

タイトル:鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
ジャンル:鬼殺対戦アクション
対応プラットフォーム:PlayStation®4・PlayStation®5・Steam・Xbox One・Xbox Series X|S
プレイ人数:1~2人(オンライン対応)
発売日:2021年
価格:未定
公式サイト:https://game.kimetsu.com/hinokami/
公式Twitter:@kimetsuHINOKAMI(https://twitter.com/kimetsuHINOKAMI
CERO:審査予定
開発:株式会社サイバーコネクトツー
発売:株式会社アニプレックス

これまで多数の情報を公開してきた鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚ですが、村田参戦には好意的な声が圧倒的で、いかに愛されているキャラクターなのかが分かります。

こういった原作があるゲームでは、作中で活躍したキャラクターだけでなく、あまり戦闘しなかったキャラクターを自由に操作出来るというのも嬉しいところ。

更なる情報解禁や発売を待ちましょう。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする