国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ミシュランで日本人初の三つ星獲得の小林圭シェフが作ったクッキーが「婦人画報のお取り寄せ」で先行登場

株式会社ハースト婦人画報社が、カタログギフト大手のリンベル株式会社と共同運営する通信販売事業「婦人画報のお取り寄せ」は、『ミシュランガイドフランス2020』で日本人どころかアジア人シェフで初の三つ星に選出されて以来、2年連続で三つ星を獲得している小林圭シェフが手掛ける新作スイーツ「Biscuit Breton(ビスキュイ・ブルトン)」を、2021年6月1日よりどこよりも早く先行販売すると発表しました。

 

アジア人初のミシュラン三つ星シェフのクッキーが世界先行販売

小林圭シェフは、パリにあるレストラン「Restaurant KEI(レストラン ケイ)」のオーナーシェフを務める方で、33歳でパリの一等地に自身の名前を関する店舗をオープンすると、その9年後となる2020年1月、「Restaurant KEI」が、フランス版ミシュランガイドで三つ星に輝くこととなりました。

厳格な審査を行なっていることでその信用性が高いミシュランガイドの歴史上でも、アジア人の三つ星シェフはこれまでおらず、日本人としてだけでなくアジア人初の三つ星シェフとなった偉業を達成した方でもあります。

静岡県御殿場市に和菓子店の虎屋と組んだ姉妹店「Maison KEI(メゾン ケイ)」を2021年1月にオープン。そのMaison KEIから誕生したクッキー「Biscuit Breton(ビスキュイ・ブルトン)」が、「婦人画報のお取り寄せ」10周年を記念して、6月1日より世界に先駆け販売することを発表しました。

このクッキーは、小林シェフがフランス北西部ブルターニュで出合って深く印象に残っていた伝統の焼き菓子を、厳選した素材でより洗練されたものを目指して作り上げたという一品。

シンプルを極めたクラシックなクッキーながら、ひと口めでバターや卵の焼けた香りがふわりと広がり、ふた口めで塩の粒や奥行きのある味わいを楽しめる、贅沢な焼き菓子です。

 

商品詳細

●Biscuit Breton (ビスキュイ・ブルトン)

ブランド名:Maison KEI (メゾンケイ)
価格:3,780円(税込)
内容量:焼菓子27枚
賞味期間:常温で21日
缶サイズ(約):16cm×16cm×4cm
販売期間:2021年6月1日~
※6月12日より順次発送
(お届け日の指定はお受け出来ません。1~2ヶ月ほどお待ちいただく場合がございます。)
※商品の性質上、割れが発生する場合がございます。
※限定数あり

 

アジア人初となる三つ星シェフとなった小林シェフ。その小林シェフが手がける新作スイーツ「Biscuit Breton」は、6月1日より発売開始となります。

世界に先駆け、どこよりも早く先行販売となります。最新作のスイーツを食べたいという方は、「婦人画報のお取り寄せ」にて6月1日より販売されますので、無くなる前にお早めに。

URL:https://www.fujingaho-shop.jp

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする