国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「ラコステ × IOC」1964年度東京オリンピックの公式コレクション発売

現在2度目となる東京オリンピック・パラリンピックの開催を目前に控え、聖火リレーなどが行われています。

その東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を目前に、フランスのプレミアムライフスタイルブランドのLACOSTE(ラコステ)とIOCのコラボレーションが実現。

1964年に東京で初開催されたアジアで最初のオリンピック競技大会を称賛した「オリンピックヘリテージコレクション」を発売することを発表しました。

 

「ラコステ×IOC」スペシャルカプセルコレクション

このスペシャルなカプセルコレクションは、グラフィックデザイナーの亀倉雄策氏作の東京1964エンブレムに、ラコステらしいフレンチスタイルをミックスさせたデザインで、「TOKYO 1964」とゴールドで刻まれたデザインとなっています。

1964年の日本は、アート、ライフスタイル、ファッションなど様々な分野で飛躍的に革新が進んだ歴史的な年だったことから、今回のカプセルコレクションではこれまでのオリンピック競技大会の伝統を大切にしながらも、モダンで革新的なモチーフを融合させたデザインが特徴となっています。

ラコステを象徴するワニのロゴとオリンピックヘリテージのエンブレムを組み合わせたレトロなグラフィックは、パッチやプリント、また「TOKYO 1964」と太字の縦書きで大きく描かれたデザインで展開し、ポロシャツやTシャツをはじめ、ナイロンパーカ・スウェットシャツ・キャップなど全7型で構成。

素材にはピケやジャージー、フリースやコットン・撥水ナイロンなど快適で機能性を考慮した素材を採用しています。

本コレクションは、2021年4月29日から日本で世界先行販売を開始し、7月15日から世界8か国(フランス、ドイツ、イギリス、カナダ、スペイン、イタリア、日本、メキシコ)のLACOSTEストアと、スイス・ローザンヌにあるオリンピック博物館のミュージアムショップにて発売することも発表しています。

先行発売国となる日本では、「THE POWER OF TOKYO 1964」と題した広告キャンペーンを展開。モデル/女優の中島セナ氏、ダンサーのえんどぅ氏、TAKUMI氏、hiroto氏、BETTY氏、Momo Koyama氏らをモデルに起用し、革新的でエネルギーに満ちた1964年からパワーをチャージし、力強く自己を表現し生き抜く2020年代の若者たちを表現していると説明しています。

また、本コレクションのエレガントでスポーティーな面を引き立てるパフォーマンスを収めたスペシャルムービーでは、日本を代表するDJで音楽家のテイ・トウワ氏がBGMを担当。

1964年生まれの彼による楽曲「MAGIC」が「THE POWER OF TOKYO 1964」のテーマ曲として、1964から2021への架け橋を繋ぎます。

 

コレクション詳細(一部抜粋)

●ナイロンパーカ

価格:26,400円

 

●ポロシャツ

価格:17,600円

 

●Tシャツ

価格:8,800

 

●先行発売日:4月29日~5月19日

 

ラコステから発売される、1964年に開催された東京オリンピックを賞賛した、IOCとのスペシャルコラボコレクション。日本では4月29日より先行販売されるので、興味がある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする