国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

着る人の心を表現するレディースアパレルブランド「suxu(スゥ)」発表

「withコロナ」という言葉が浸透し、世界中の人の生活様式が一変した新型コロナウイルスの感染拡大。生活スタイルだけでなく、あらゆる購買活動にも変化が出ています。

多くの方が心に痛みや抱える中で、デザイナーである市川澄枝氏は「心を豊かにする」ことを表現する新レディースアパレルブランド「suxu(スゥ)」を展開することを発表しました。

 

「share」と「buy」2つのプランで展開するアパレルブランド「suxu(スゥ)」発表

suxuは市川澄枝氏がデザイナーを務めるレディースアパレルブランド。市川氏は文化服装学院でパターンを習い、アパレルアイテムを自分で作ることの楽しさを学んでいます。

その後アパレル業界で経験を積み、今回自身のブランドを作ることとなったそうです。suxuを立ち上げた経緯として、「自分らしさの表現をあきらめたくなかったから」とも語っています。

suxuは受注販売制を採用し、無駄なアイテムの生産を行わないことで、サステナビリティを実現しています。また、「share」と「buy」の2つのプランで展開。

「share plan」ではアイテムのレンタルサービスとして活用することで、使いたいときに使いたいだけそのアイテムを楽しめます。そのため、無駄な出費や保管の手間といったものを省くことが出来ます。

価格は期間によって異なるものの、1週間の利用で上代(販売価格)の15%、2週間で25%といった価格設定。「一定シーズンだけ使いたい」「〇〇に出かける時だけこのアイテムを利用したい」という場合に非常に便利なプランとなっています。

 

また、シェアだけでなくアイテムを購入する「buy plan」では、受注会での完全オーダー制を採用。

原則的に受注会期間でのみ購入することが可能となっており、期間を過ぎると通常購入が出来なくなるため注意しましょう。

しかし上述したshare planで利用したアイテムを気に入った場合、購入することも可能とのこと。

まずはsuxuのアイテムをshare planにてお試しで利用し、欲しくなれば次回の受注会で購入する、という活用も出来ます。

「Fashionはただのお洒落ではない」という思いを込め、suxuを発表した市川氏。

受注会は10月20日~22日の期間で実施し、オンラインでは会期後1週間受付を行うとのこと。受注会の詳細は以下の通りです。

 

●suxu アイテム受注会詳細

・開催場所:CAFE deux poissons(カフェ ドゥ ポワソン)
・住所  :東京都渋谷区恵比寿2-4-2
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13184717/dtlmap/
・開催期間:
10月20日 13:00〜20:00
10月21日 10:00〜20:00
10月22日 10:00〜19:00
・アクセス:
JR山手線「恵比寿駅」…徒歩13分
東京メトロ日比谷線「広尾駅」…徒歩8分
JR山手線「渋谷駅」…バス10分(広尾一丁目)

 

受注生産と2つの利用プランで、サステナブルなブランドとして展開するsuxu。10月20日よりはじまる受注会をはじめ、今後の展開に注目してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする