ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

【menu】12年に1度の特別な3月に「ひな祭り・うさぎの日のディスカウント特集」を開催中

menu株式会社が運営するデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」は、2023年の干支が卯(うさぎ)年であることと、12年に1度の“卯”パワーが集まる3月に合わせ、「2023年を飛躍させる開運アクション5選」を紹介。

また、2月27日から「ひな祭り・うさぎの日におすすめなグルメ特集」なども開催しています。

 

12年に1度の「うさぎ年×うさぎの日」にmenuが開運メニュー特集を公開

 

元々「浄化の節句」だったひな祭りは“開運”の絶好の機会

寒い冬ももう終わり、徐々に暖かい日が増えてきた3月の行事と言えは、3日に開催される「ひな祭り」。

現代では「女の子の成長と無病息災を願うための日」という印象が強いものの、実は元々ひな祭りは「邪気(厄)を祓うための行事」だったそうです。

ひな祭りの象徴とも言える「桃の花」は、古代中国では邪気を祓う仙木と呼ばれていたことは有名です。

また、雛人形は元々女の子の厄災を身代わりとして引き受けてもらうために飾る「人形(ヒトガタ)」だったとされています。

季節の変わり目は邪気が入りやすい時期として、水辺で体を清めて桃のお酒を飲むことで邪気を払う「浄化の節句」として親しまれていた「ひな祭り」は、開運するのに適した1日なのだとか。

さらに、2023年の3月3日は飛躍と向上が期待出来ると言われる「卯年」に迎える「うさぎの日」でもあります。

12年に1度しかない特別な日である今年の3月3日を迎えるにあたり、menuは「良い1年を過ごして欲しい」という想いから、風水鑑定家である生田目浩美先生に伺ったという「2023年を飛躍させる開運アクション5選」を紹介しました。

 

開運アクション5選

生田目先生によると、「うさぎ」からイメージされる行動をとることで、エネルギーが高まり、開運アクションに繋がっていくそう。

また、その行動は月・日にも割り当てられる「卯の月」「卯の日」が「卯年」と重なる日が特にパワーが高まるそうで、その日にアクションを起こすのがおすすめとのこと。

2023年内では「3月10日(金)」「3月22日(水)」「4月3日(月)」が卯年・卯の月・卯の日が重なる日だそうなので、運気を向上させたい方は後述する開運アクションを試してみてください。

 

1.赤いものを身に着ける

うさぎの色を考えたときに、「目が赤い」と思う人は多いと思います。赤い色は火を表しており、火は先々まで見通す力をつけてくれるものなのだそう。

また、燃え広がる炎は物事を拡大させ、勢いをつけて行動力や勝ち運もプラスしてくれるそうです。

2.空を見上げる

十五夜では、月でうさぎがお餅つきをしているという表現もされるように、うさぎは宇宙と繋がりが強い動物なのだとか。

空を見上げると、自然と上を向くことになり、気持ちも上向きになることで天のパワーを受け止めやすくなるため、その結果良いことが起こりやすくなるそうです。

3.野菜を食べる

うさぎは野菜や干し草を主食としています。特に青菜やニンジンを食べているイメージがあると思いますが、野菜には「木」のエネルギーがあり、明るさ・元気さ・わくわく感を与えてくれるため、素敵な人の持つパワーを備えることができ、人気が高まるそうです。

4.いつもより「レベルアップ」を意識する

「ぴょんぴょん」という言葉だけでうさぎをイメージできるほど、ジャンプが得意な動物。

ジャンプアップ・飛躍するには自らもレベルアップを意識する必要があります。普段より高めのランチを選んだり、ちょっと良い洋服を着て出かけてみるなど、意識してレベルアップすると飛躍出来るとのこと。

5.音楽を聴く

うさぎの耳は長くて情報収集力に優れているため、音に関することが開運アクションとなるそう。

好きな音楽を聴いて楽しむことでリズムに乗ることができ、物事が順調に進むことに繋がりやすくなるだけでなく、一緒に歌ってみるのも良いアクションだそうで、良い情報も入りやすくなると説明しています。

 

「ひな祭り・うさぎの日ディスカウント特集」グルメ4選

開運にもってこいな卯年で迎える2023年3月。その中でも3月3日のひな祭りは、邪気を祓う「浄化の節句」としてだけでなく、家族で楽しく過ごし女の子のこれからの成長を願う行事でもあります。

そんなひな祭りやうさぎの日がある3月を美味しく過ごすための特集を、menuでは2月27日から実施中。

今回はその中からおすすめグルメ4つを厳選して紹介します。

海鮮ちらし

価格:1,380円(税込)
店舗:人形町 粋

色々なネタが盛り沢山のまぐろ海鮮丼。まるで宝石箱のよう。人気の赤身・サーモン・ねっとりした味わいのねぎとろまぐろ・とびっこは絶品です。

●特選海鮮 いくらこぼし宝石丼

価格:2,020円(税込)
店舗:職人造りのねぎとろ丼 師走のマグロ。

これぞ「海の宝石箱」。様々な海鮮と美しさ、どちらも求める欲張りな方は迷わずこちらをお召し上がりください。

●海鮮ネタ「9種」丼

価格:1,920円(税込)
店舗:鮨処の海鮮丼 すぎやま

中とろなど、ちょっと贅沢で美味しいネタが9種類揃っている海鮮丼です。

●山盛り ねぎとろ丼

価格:1,580円(税込)
店舗:料亭いな松 まかない ねぎとろ丼

山のようなねぎとろを豪快にこれでもかと盛り付けて仕上げにいくらをパラ リ。もっとねぎとろを楽しみたいという方おすすめです!

※上記は全て「ひな祭り・うさぎの日ディスカウント特集」対象商品

 

ひな祭り・うさぎの日ディスカウント特集詳細

ひな祭りを家族で楽しむための贅沢なメニューがmenuならお得に楽しめる!「ひな祭り・うさぎの日ディスカウント特集」 は、2023年2月27日から3月5日の期間で開催中です。

●ひな祭り・うさぎの日ディスカウント特集
特集概要:対象期間中、ちらし寿司やファミリーセットなど家族で楽しめる特集を実施。割引金額は店舗により異なるため、対象店舗や商品などの詳細も含めmenuアプリにてご参照ください。

特集期間:2023年2月27日 11時〜3月5日 23時59分

 

menuのひな祭り・うさぎの日グルメ特集は、家族で楽しめる美味しい料理がお得に注文出来るもの。

ひな祭りにはちらし寿司や蛤の潮汁などをよく食べられていますが、今回menuでは見栄えや味も絶品な一品が揃っています。

興味がある方は、ぜひ開催期間に注意しつつmenuアプリにて確認・注文してみてください。

menuアプリダウンロード:https://go.menu.jp/MWIV/f1bfg4ak

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP