国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「ミナ ペルホネンのdop”choucho”を張ったソファクッション」Makuakeで限定先行販売開始

有限会社スタイルは、同社が運営する老舗家具店「三島家具」が企画した「ミナ ペルホネンのdop”choucho”を張ったソファクッション」を7月27日より応援購入サービス「Makuake」で限定先行販売することを発表しました。

クッション本体は「大東寝具工業株式会社」のビーズクッションを使用しており、生地共に長く快適に使うことの出来る仕様となっています。

 

三島家具から「ミナ ペルホネンのdop”choucho”を張ったソファクッション」発売

三島家具は、有限会社スタイルが運営する創業60年を超える老舗家具店。

一生ものの木製家具とこだわりの雑貨を取り揃えており、愛着のある物を修理しながら使えるように、購入後の修理やメンテナンスにも力を入れているとのこと。

上質なものを末永く使って頂き、ユーザーと永続的な関係でいたいという想いを込め家具を展開しています。

その三島家具より、「ミナ ペルホネンのdop”choucho”を張ったソファクッション」がクラウドファンディングサービスのMakuakeで限定販売されることが発表されました。

生地には流行に左右されない優しいデザインで人気の「ミナ ペルホネン”choucho”」を使用しています。

両面モールスキンのダブルフェイスによる生地は、使い込むうちに表面の糸が擦り減る事で裏面の色が現れる性質を持っているので、使っていく時間と共に永く愛用出来る生地。使い手の人生に寄り添い、思い出と共に子供や孫に大切に受け継ぐことが出来るクッションとなっています。

体圧分散に優れたソファ代わりになるクッション。日本の暮らしに合う、座椅子のようなソファのようなクッションでくつろげます。テレワークにもピッタリです。

特にオススメのコーディネートは北欧インテリアとの組み合わせとのこと。北欧を旅する中でそのライフスタイル、カルチャーから影響を受けブランド名をフィンランド語で名付けたというミナ ペルホネン。自然や質感を大事にする北欧インテリアとの相性は最高で、オシャレな空間を演出してくれます。

使った後に補充用ビーズの購入が出来るので、変わらない座り心地で長く愛用が出来るようになっています。

 

商品詳細

●美しく変化する「ミナ ペルホネン」のファブリックを使用した国産ソファクッション!

期間:2021年7月27日~8月27日
価格:定価77,000円(超早割30%OFF 限定6個。早割20%OFF 限定8個、10%OFF 限定20個。)
カラー:表インディゴまたはダークグリーンから選択可能です。
プロジェクトページURL:
https://www.makuake.com/project/mishimakagu/

 

ファッションデザイナーの皆川明氏が創設した人気アパレルブランド「ミナ ペルホネン」の生地を使った、長く永く使えるクッション。

Makuakeで期間限定での先行販売を開始。プロジェクトによって異なるものの、定価よりもお得に購入することが出来ます。

増えるおうち時間のお供や長く使えるクッションをお探しの方に最適なアイテムをお探しの方は、売り切れる前に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする