ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

20周年のカップアイス「MOW」愛溢れるツイートに手書きの“#MOWラブへのお返事”を掲載した特設ページ公開

年々気温が高くなる中アイスクリームの消費量は日本国内でも高まっており、総務省統計局の家計調査(2人以上の世帯)によると2022年度のアイスクリーム支出金額は1万847円※と、3年連続で1万円越えを記録している程の人気ぶり。

そんな需要高まるアイスクリームのブランドは世の中に数多存在していますが、森永乳業のカップアイス「MOW(モウ)」は今年で発売20周年を迎える、手頃な価格ながら高品質で、人気アイスブランドです。

そのMOWは2023年3月に、MOWを愛するユーザーを対象にしたSNSキャンペーンを実施。

645件もの愛あるツイートが寄せられたことから、今回その返事を「MOWラブお返事隊」が1つ1つ手書きで書いた内容を特設ページにて公開しました。

 

MOWとは

MOW(モウ)は森永乳業の「手作りのような心に染み込むアイスを届けたい。」 という想いから生まれ、子供から大人まで毎日でも食べてもらえるように必要な素材だけで丁寧に作ったアイスクリーム。

王道のバニラのほかに濃チョコレート・宇治抹茶等のフレーバーのほか、新作にマスクメロン等の期間限定フレーバーも登場しています。

5月16日からはチルドカップドリンクの「飲むMOW バニラ」も発売。

MOWシリーズは2003年に発売を開始してから今年で20周年。今なお愛される理由は、手頃な価格とプレミアム感ある濃厚な味わい。

まだ食べたことがないという方はぜひ食べて欲しいアイスです。

 

「MOW ラブお返事隊」を結成

「MOW ラブ」プロジェクトは3月に開催したSNSキャンペーンで、“#MOWラブ”などのハッシュタグと共にMOWへの愛をつぶやいた人の中から新商品がプレゼントされるというもの。

合計で645件もの愛あるツイートが寄せられ、森永乳業では社内で「この愛にお返しする方法はないか」と検討を重ねていたそう。

その結果、開発担当やマーケティング担当などMOWに携わる部署から集められた精鋭メンバー30名による「MOWラブお返事隊」が結成され、手書きのお礼メッセージを返すことになったのだと説明。

お礼メッセージは「ラブレターの日」である5月23日から送付。お返しメッセージは、味についてのツイートには開発担当、新しい味についての提案のツイートにはマーケティング担当など、ツイートの内容にあわせて思いを込めて書いたそうです。

「#MOWラブへのお返事」特設ページでは「MOWラブお返事隊」からのお礼のメッセージと公開の許諾を得たツイートが掲載されているほか、ツイート1件1件に「MOWラブお返事隊」が真摯に向き合う返事の制作過程の裏側も紹介しています。

各担当者はそれぞれ、

「たくさんの愛を頂戴して、MOWがこんなにも愛されていることを改めて感じました。」(マーケティング担当)
「手書きだとより愛が伝わるかなと思い、なるべく綺麗な字を心掛けました笑 絵文字も手書きで再現してみたり!」(営業担当)
「お返事を通じて、みなさんからMOWラブの想いをしっかりと受け取ったことを伝えたいと思いました。」(広報担当)
「MOW一択!というコメントもあり、そんなに好きでいてくれる方がいらっしゃるなら開発頑張ろう!という気持ちになりました。」(開発担当)
「MOWを食べると心が落ち着く、癒しのような存在になれればと思っています。」(広告担当)

と感謝のコメントをされていました。

 

メッセージ・返事紹介(一部抜粋)

●開発担当

●マーケティング担当

●営業担当

●広告担当

 

TikTokエフェクト「MOWラブ」も配信

MOWは今回のお返事隊結成に合わせ、ユーザーがMOWを食べた時の幸せな気持ちを気軽に TikTokで表現出来るように、“モ〜ウマっ顔”を作成できるTikTokエフェクト「MOWラブ」を5月31日より配信しました。

このエフェクトでは美味しそうなMOWが画面下より登場。MOWをスプーンですくい上げて口に運んだあとにオリジナルの“モ〜ウマっ顔”を披露することが出来るエフェクトとなっています。

エフェクト名:MOWラブ
配信開始日:2023年5月31日 10時
利用イメージ:おいしそうな「MOW(モウ)」が登場しスプーンですくい上げて口に運んだあとにオリジナルの“モ〜ウマっ顔”を披露出来ます。

利用方法:
1.「TikTok」アプリから「撮影」ボタンをタップ
2.撮影画面左下の「エフェクト」をタップ
3.検索(虫眼鏡アイコン)から「MOWラブ」を検索
4.「MOWラブ」をタップ

 

MOWは今年で誕生20周年。市販のアイスとは思えない口溶け・舌触りのなめらかさ、そして味の濃厚さに虜になってしまっているファンの方も多いのではないでしょうか。

今回のキャンペーンで寄せられたツイートや「MOWラブお返事隊」の返事を見たい、もっとMOWのことが知りたいと思った方は、MOWのブランドサイトをぜひチェックしてみてください。

MOWブランドサイト:https://mow-ice.jp/
※日本アイスクリーム協会HPより参照:https://www.icecream.or.jp/iceworld/data/expenditures.html

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 半歩先の日常を体験しよう!エキュート大宮で試食・試飲が出来る「&found」が期間限定オープン

  2. がっちり体型・骨格の女性に向けたブランド「BLK 001 OVER CURVES」登場

  3. 「K-WAY × AGNÈS B.」初のコラボとなるカプセルコレクションを発売開始

RELATED

PAGE TOP