ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

タカラレーベンが広大な自然を満喫出来るホテル施設「那須 無垢の音」を4月1日より開業!

株式会社タカラレーベンは、栃木県那須郡那須町にオーベルジュ「那須 無垢の音(むくのね)」を4月1日より開業することを発表。

施設の開業に先立ち、報道関係者に向けたオープニングセレモニー兼内覧会を開催しました。

 

タカラレーベンが手掛ける「那須 無垢の音」オープニングセレモニー兼内覧会を開催

 

「那須 無垢の音」とは

「那須 無垢の音」は、35,000m²を超える広大な敷地と自然の中で宿泊することが出来るホテル施設。

季節毎に変化を見せる那須の美しい自然の中で、季節の食材や地元の味覚を取り入れた本格フレンチを満喫出来るスモールラグジュアリー仕様のオーベルジュ(宿泊出来るレストランのこと)。

敷地内には、他では見ることの出来ない建築家・石上純也氏が手がけた「水庭」や、千葉拓海氏がシェフを務める、自然豊かな那須の食材を中心に楽しめるフレンチスタイルレストランを備えており、最上級の空間で地産の美食を味わいつつ、優雅な寛ぎの時間を堪能出来ます。

客室は美しい自然が広がる、1棟毎に分かれた80m²以上の「スイートヴィラ」15室を提供。

1棟毎に細部までこだわりを持って建築されており、贅沢な寛ぎのひとときを演出してくれる「スイートヴィラ」は、自然光と風をダイレクトに感じながら、木の温もりを感じる建築美も味わえる空間。

さらに2024年7月には、カジュアルツインルームを備え気軽に宿泊することが出来る、既存宿泊施設を改修した宿泊施設「B&B(ベッド&ブレークファースト)」20室がオープン予定。

大自然の中で時間に追われることを忘れ、安らかなひとときを過ごせる施設となっています。

 

オープニングセレモニーで「那須 無垢の音」の魅力を紹介

オープニングセレモニーでは、タカラレーベン 代表取締役の島田和一氏が登壇し挨拶を行いました。

「“那須 無垢の音”は、地産の美食と優雅な寛ぎを愉しめる“オーベルジュ”として開業し、7月からはより気兼ねなくご宿泊頂ける“B&B”をオープンする予定です。豊かな自然に恵まれた那須の地で、建築家・石上純也先生が手掛けた“水庭”をお楽しみください。」

と施設を紹介しました。

続いて登壇した、タラカレーベン 取締役 兼 執行役員 都市開発事業本部長 兼 戦略投資事業部長の岩本大志氏がブランドコンセプトについて紹介。

「豊かな自然の中で、清玲な水が育まれる那須連山に囲まれたこの地をより一層お楽しみ頂きたいという思いから、当宿泊施設では那須の天然水を地下水脈よりくみ上げ、徹底した安全管理のもと全客室に提供しています。ミネラル分を含みスッキリした味わいが特徴の天然水と共に、素敵なティータイムや客室の半露天風呂で、寛ぎのひとときをお過ごしください。」

と同施設をアピール。

また、開業記念として期間限定で20%オフとなる特別なプランも展開することを説明しました。

その後登壇した建築家の石上純也氏は、自身が手掛けた「水庭」について説明。

「“現代の庭とはなにか?”という題材のもと、約50年前水田だった土地の歴史とこの場所にある自然の素材を生かし、昔と現代の景色を重ね合わせたような新しい景色を作りたいという考えから、自然と人とが共存するアート“水庭”を構想しました。」

と述べ、元々宿泊施設エリアにあった約三百数十本の樹木を移植し、再配置することで明るく太陽光が地面に当たる庭へ変えていったとのこと。

また近くを流れる小川から水を引き込んで飛び池を作り、元々あったようで自然界には存在しないような環境を作ったと説明しました。

四季と共に移り変わってゆく光景は圧巻とのことで、

「夏には池の水と陸の草、光と影が交わる環境が作られ、秋には色づいた葉が池の中にたまる景色、冬には雪の白、影の黒のモノトーン景色に変化します。季節ごとに変化する“水庭”で、それぞれの景色で愉しんで頂きたいです。」

と水庭の見どころをコメント。

発表後にはテープカットが行われ、登壇者3名と総支配人を務める永山忠宏氏、総料理長の千葉拓海氏も加わって「那須 無垢の音」の門出を祝しました。

 

施設紹介

 

寛ぎのひとときを演出する「スイートヴィラ」

客室は、目の前に美しい自然が広がる1棟ごとに分かれた「スイートヴィラ」を全15室提供。

約68㎡の室内と約14㎡のテラスからなり、無垢材を使用した自然と調和する心地良い空間。

那須の天然水で沸かす半露天仕様のお風呂をはじめ、開放感のあるテラスから那須の自然を満喫することができ、水庭やレストランの食事と共に、寛ぎのひとときを過ごすことが可能です。

 

ここでしか鑑賞出来ない「水庭」

「那須 無垢の音」でしか鑑賞することの出来ない、自然溢れる「水庭」。

建築家・石上氏の緻密な計算と繊細な感性により生まれた壮大なる作品で、美しき風景であるのにも関わらず、目の前にすると目を閉じ、ゆっくりと深呼吸をしたくなる場所。

完成を迎えることなく、刻々と変わり続けるランドスケープは、時間の流れを忘れてゆったりとしたひとときを過ごすことが出来ます。

 

那須の厳選素材を使ったフレンチが堪能出来る「レストラン」

オーベルジュの顔となるレストランでは、シェフの千葉氏を筆頭に新進気鋭の料理人を揃え、那須の豊かな自然の中で育まれた食材を中心としたフレンチを、上質なワインと共に味わうことが出来ます。

「那須 無垢の音」のメニュー作りは、生産者との出会いから始まっており、厳選された食材同士が奏でる一皿のハーモニーをぜひ堪能して欲しいとのこと。

また、朝食は穏やかな日差しと小鳥のさえずりの中で、那須の匠たちが生産した高原野菜のサラダ・ヨーグルト・ミルク・チーズ・ハム・ベーコン・地鶏卵料理・自家製ジャムなどを、木の間に映る水庭と共に時間を忘れ、ゆっくりとした時間の中で食べることが出来ます。

 

忙しい現代を生きる私たちは、常に時間に追われる日々を暮らしています。

「時には時間を気にせず、自然の中でゆっくりしたい」という方は、ぜひ「那須 無垢の音」で安らかなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

施設概要

●那須 無垢の音(むくのね)

運営:株式会社那須横沢ホテルマネジメント(株式会社タカラレーベン100%子会社)
所在地:栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3
交通:JR「那須塩原」駅より車で30分
敷地面積:全体35,418㎡
客室数:スイートヴィラ15室(1室82㎡)、カジュアルツイン20室(1室20㎡)
その他施設:レストラン、ワインバー、ショップ、カフェテラス、イベントホール、水庭
開業予定:2024年4月1日
予約WEBサイト:https://mukunone.jp

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP