ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

「Parkになろう」Z世代の考案する未来や宇宙のメタバース体験が出来る「結婚式体験イベント」が渋谷・宮下公園に登場

株式会社ウエディングパークが実施する「『祝う、分かち合う、感動する』未来の結婚式を体験する。」をテーマに掲げるプロジェクト「Wedding Park 2100 ミライケッコンシキ構想(以下、Wedding Park 2100)」は、2023年3月21日より特別イベント「Parkになろう -結婚式は未来の新しいパブリックに−」展を、東京・大阪の2エリアで開催。

東京エリアは渋谷・宮下公園にある「MIYASHITA PARK」屋上にて、体験型イベントが期間限定で登場します。

 

Wedding Park 2100「Parkになろう -結婚式は未来の新しいパブリックに−」開催

 

Wedding Park 2100とは

Wedding Park 2100は、「会場での体験を通じて、結婚・結婚式の未来にときめき、そして、ウエディングの価値や魅力と出会える場をつくっていきたい」という考えから、2021年よりウエディングパークが実施しているプロジェクト。

Wedding Park 2100では結婚をもっと幸せにしていくために「ウエディングをもっと日常の延長に感じられるようにしていくことが大切なのではないか。」という思いから、結婚を身近に感じられるようイベントを実施しており、今回で3回目のイベント開催となります。

本イベントは、東京・大阪の2拠点で開催。

誰もが自由に入れて遊ぶように体験でき、みんなで幸せを共有できる身近なもの=「公園」のような公共性(パブリック)を、ウエディングに取り入れていくことが大切なのではないかと考え、今回「Parkになろう」というコンセプトにしたと説明されました。

 

渋谷・宮下公園に「Park になろう−結婚式は未来の新しいパブリックに−」展がオープン

2023年3月21日〜24日までの期間限定で、東京・渋谷のMIYASHITA PARK屋上に、「Park になろう−結婚式は未来の新しいパブリックに−」展がオープンします。

MIYASHITA PARKの屋上は、渋谷駅近郊ではなかった「直に芝生に座れる唯一の公園」。

この「立地」と「芝生がある公園」という特性を活かし、ウエディング空間と公園が一体的な空間になっていくような会場構成を考案し、今回実現したそうです。

ウエディングエリアでは、子供も含めて遊びながら楽しめるエリアに、賛同する400以上の各団体・企業名やその想いなどが書かれたカードが入っていたり、回せるポールなどにも団体の・企業の取り組みが紹介されていて、遊びながら知ることが出来るようになっています。

展示された各種作品には、結婚を意識するイラストやメッセージが盛り込まれており、老若男女問わず「楽しみながら結婚について身近に考える」ことが出来る作りになっています。

こちらはZ世代エリアにある「まほうのブティック」。このエリアでは、結婚していく上で価値観に向き合いったり、自身の価値観を見つけることが出来る体験スペースとなっています。

吊るされているデザインや言葉の中から自分に合う好きなものを選び、1人1つ持ち帰ることが出来るそう。

実際にたくさんの方が「Park になろう−結婚式は未来の新しいパブリックに−」展に訪れており、このエリアでも楽しそうにどれにしようか選んでいるのが印象的でした。

 

メタバースで未来の結婚式!宇宙と森で出来るメタバース結婚式体験ゾーン

「メタエリア」では、擬似的な未来の結婚式が体験出来るゾーンも用意。

「100年後には、今よりもさらに特別な結婚式が当たり前に出来る時代となっているのではないか?」という構想から、宇宙に浮かぶ国際宇宙ステーションのシミュレーション「THE ISS METAVERSE」を提供する株式会社バスキュールとコラボレーション。

今回のコラボで特別に作られた、感動的な音楽を宇宙空間で聴きながら、日の出と共に花吹雪が舞う素敵な宇宙結婚式を体験可能。

この音楽と花吹雪の演出は、今回のコラボに合わせて特別に作られたものだそう。いつまでも体感していたくなるほどの没入感となっているので、ぜひ期間中に訪れ、体験してみて欲しいコーナーとなっています。

この体験ではメタバース内の写真も撮ってくれるので、思い出になること間違いなし。

またもう1つのコーナーでは、森の中で動物たちと共に結婚式を行う体験が出来るブースも。本当に素晴らしい体験が誰でも出来るので、こちらもぜひ実際に訪れて体験してみてください。

 

「ウエディングの“選択肢”を広げることを追求していきたい」

今回のウエディングパークが実施している本イベントの経営本部広報・宣伝担当である飛田剛志さんによると、「Parkになろう」というテーマが先に決まり、そこから今回の開催地になったとのこと。

「ウエディングには公共性が必要だよね、という話から今回のテーマが決まり、そのコンセプトを最大限表現するために“実際の公園でやりたい!”となりまして、若者が集う渋谷のシンボルであるMIYASHITA PARKで実施することになりました。」

とコメント。

ウエディングをより身近に、かつ誰もが体験出来るものとして提供したいという思いから今回のテーマ・開催地での実施となったと話されました。

様々なクリエイター・企業・団体と共創して作り上げている今回のイベント。先程紹介したメタエリアの「宇宙結婚式」を手掛けるバスキュール社とも、とある展示会で一緒になった際に熱意を持って相談したことで、今回の実施のきっかけとなったそう。

「ウエディング業界だけでは発想が広がらない。2100年という未来を見据えた時に、全然違う業界とコラボレーションすることで、(発想や思いが)広がっていくと信じています。」

と、他業種やクリエイターなどとのコラボにもこだわっていると話されています。

「結婚とかに全く関心がなかったり関係がないという方でも、誰でも楽しんでもらえる体験が出来る催しを用意していますので、気軽に入ってきて頂いて、遊ぶように体験して頂きたいたいと思います。」

とコメントされました。

 

結婚を考える大人から、まだまだ結婚のことを考えられない子供、思い出となっているご老人の方まで、だれでも楽しんで結婚式の未来について貴重な体験が出来る「Park になろう−結婚式は未来の新しいパブリックに−」展。

今回紹介したもの以外にも、たくさんの様々な展示や催しが行われています。

渋谷・MIYASHITA PARK屋上の本イベントは3月24日まで開催されているので、お近くに立ち寄った際はぜひ足を運んでみてください。

3月28日〜29日には大阪でも開催されるので、大阪近辺にお住まいの方もお見逃しなく。

●東京開催
日程:2023年3月21日〜24日 11時〜18時
場所:渋谷区立宮下公園(MIYASHITA PARK 屋上)/東京都渋谷区渋谷1-26-5
公式サイト:https://www.seibu-la.co.jp/park/miyashita-park

予約URL:https://weddingpark2100-2023.peatix.com

●大阪開催
日程:2023年3月28日〜29日 11時〜18時
場所:グランフロント大阪 北館1Fナレッジプラザ/大阪府大阪市北区大深町3-1
公式サイト:https://www.grandfront-osaka.jp

予約URL:https://weddingpark2100-2023-osaka.peatix.com

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP