国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ベーシックで”ゆるくキマる”新アパレルブランド「Omat Unelma:(オマットウネルマ)」誕生

人気インフルエンサーであり、これまで多くのアパレルグッズをプロデュースしてきた”kinoko”さん(GROVE所属)が、自身のアパレルブランド「Omat Unelma:(オマットウネルマ)」を立ち上げたことを発表しました。

2020年10月1日より2020AWコレクションを展開しており、ベーシックな中でゆるくキマるアイテムを展開しています。

 

新アパレルブランド「Omat Unelma:(オマットウネルマ)」発売中

「Omat Unelma:(オマットウネルマ)」は、GROVEに所属するインフルエンサーのkinokoさんが立ち上げたアパレルブランド。

Omat Unelmaはフィンランド語で「自分自身の夢」という意味の言葉で、「みんなが思い描く夢に、そっと長く寄り添うことができるブランドでありたい」という思いが込められているとのこと。

今回2020AWにて初ローンチとなったブランドですが、その展開アイテムはベーシックなものが中心となっています。

しかし、そのアイテムには「自分が好きな”服”で自分自身が変われたように、自分を変えたい、そんな人たちの手に取りやすいものを」というkinokoさんのこだわりが込められており、その優しいこだわりを詰め込んだ「ゆるくキマる」アパレルアイテムが揃うコレクションとなっています。

 

Omat Unelmaのアイテムは全てユニセックス設計で作られているため、女性だけでなく男性も気兼ねなく着用することが出来るようになっている点も特徴の一つ。

現在様々なブランドで浸透し始めている「ジェンダーフリー※1」という概念の通り、男性・女性といった性別を気にすることなく、「服で自分を変えたい」と思っている方に1人でも届けたいというブランドからの強い想いが伝わってくるように感じます。

※1…従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず、男女が平等に、自らの能力を生かして自由に行動・生活できること。アパレル分野では「性別を問わずファッションを楽しめるような」アイテム・サービスやその概念のことを指す。

 

おしゃれで人は変わる。見た目を変えることで気分や気持ちに変化が生じ、本当に人生が変わってしまうということは実際に起こっています。Omat Unelmaを立ち上げたkinokoさんもその1人です。

10月よりスタートしたOmat Unelmaの今後の展開をぜひお楽しみに。

公式サイト:https://omatunelma.com/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする