国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

カーケア用品開発の技術を応用した腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time」発売

カーケア製品などの自動車化学製品を製造・販売するシュアラスター株式会社は、2020年12月5日に腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」を発売することを発表しました。

クリーナーやコーティングなどカーケア用品 開発で長年積み重ねてきた知見と技術を使ったクリーナー&コーディング剤として、普段細かなお手入れが出来ない腕時計を美しい輝きを取り戻すことが出来る商品となっています。

 

腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」発売

シュアラスターは1947年にカリフォルニアで誕生して以来、今日まで多くのカーオーナーに支持を受けているカーケア製品の企業。

名前の「シェアラスター」とは「極上の輝き、超越した光沢」という意味を持ち、創業者のものづくりの精神と、高品質な製品を提供することへの強いこだわりは現在まで失われることなく受け継いでいます。

そのシェアラスターから今回登場するのは、これまでのカーケア製品を作ってきた技術と知見を使用した腕時計専用のクリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」です。

カーケアにも用いる「ガラス系特殊ハイブリッドコ ート」を採用し、汚れを落とすと同時にコーティング被膜を形成。

艶を出し、小傷や汚れを着きにくくするだけでなく、「帯電防止剤」を配合することで精密機器の大敵である静電気を抑制。

車愛好家たちのかけがえのない一瞬一瞬を輝かせるために存在してきたシュアラスターが展開する、腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」は、腕時計を大切にする愛好家にぜひ使ってもらいたい製品だと説明しています。

シェアラスターは発表の中に、現場からの声も紹介しています。

【現場の声/都内百貨店 時計外販担当 20年 M.A氏】

「従来、私共がお客様に聞かれた際にお伝えするセルフケアの方法としては、固く絞ったおしぼりで拭き上げた後、乾拭きをする方法などです。
ただしこの方法は、機械にかけて汚れや脂を落としているわけではないため、手の脂を乾拭きしながら満遍なく広げているだけという側面もあり、一般的なケアとしては限界がありました。
Purify Time は、専用のクロスで拭き上げると細かい所の汚れも落ち、付属のクロスで乾拭きすると拭きスジが残らず本来の美しい輝きが戻ってきます。
どなたにも手軽に扱えて仕上がりが良いところも気に入りました。」

時計を売るプロからの評価も高いPurify Timeの詳細は以下の通りです。

 

●Purify Time(ピュリファイタイム)

腕時計専用クリーナー&コーティング剤 帯電防止機能つき
価格:3,500円(税別)
用途:腕時計の金属およびガラス類の洗浄・保護・艶出し・防汚・帯電防止
成分:ガラス系特殊シリコーン、界面活性剤、帯電防止剤
内容量:30mL
販売場所:
WEBショップ
・アマゾン(https://www.amazon.co.jp/dp/B08MQ5JCRN)
・楽天(https://item.rakuten.co.jp/slns/s-136/)

 

車のケア製品製造の技術と知見をベースとして生み出された、腕時計専用のケア製品であるPurify Timeは、12月5日よりWEBショップにて販売開始となります。

これまで腕時計のケアを布による水拭き・乾拭きのみで行ってきたという方は多いはず。

愛用の腕時計を大切に使っていくためにも、専用のケア製品であるPurify Timeを使って、自身の腕で今の時間を教え続けてくれている大切な腕時計を労ってみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする