ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ゲーム

「SCRAP」7月7日をリアル脱出ゲームの日に制定!アンバサダーに就任したノンスタ井上が即興で謎を披露

体験型のエンターテイメントの中でも人気ジャンルである「リアル脱出ゲーム」。

全世界で累計1,090万人以上を動員し「リアル脱出ゲーム」というジャンルを確立させた株式会社SCRAP(以下、SCRAP)は7月4日、都内で7月7日を「リアル脱出ゲームの日」として認定されたことを記念した制定記者発表会を開催。

イベントには大の謎解きファンであるお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介さんも登壇されました。

 

SCRAPが「リアル脱出ゲームの日」を7月7日に制定!

 

SCRAPの「リアル脱出ゲーム」

SCRAPが手掛ける体験型ゲーム・イベントの「リアル脱出ゲーム」は、遊園地や野球場・学校といった実際の建物を利用して行われる、閉鎖空間からの脱出を試みる体験型のアトラクション。

会場には多数の謎が散りばめられており、一緒に参加した方と知恵や討論を駆使して謎を解き脱出することが出来ればゲームクリアとなります。

家族や友人・恋人同士での参加から、知らない方同士での挑戦まで可能。協力しなければ解けない謎を一緒になって踏破する爽快感や達成感を味わうことが出来るSCRAPはこれまでに全世界で1,090万人以上を動員。

リアル脱出ゲームの最も面白いところはこの参加者同士で「協力」して謎を解いていくという部分。まるで自分が探偵や物語の主人公になったかのような体験が出来るだけでなく、協力して謎が解けた時は最高の気分になれます。

実際に私も友人たちとリアル脱出ゲームを遊んだことがありますが、自分の推理通りに謎が解けた時は爽快ですし、一緒になって調べたり謎を解き明かすことで得られる一体感は、遊んだ方にしか味わえないもの。

そんな脱出ゲームの第一人者とも言えるSCRAPは今回、総動員数が1,000万人を突破したことを記念し、7月7日を「リアル脱出ゲームの日」として制定。日本記念日協会に認定されたことを受け、都内で制定記念記者発表会を開催しました。

 

記者発表会にNON STYLE・井上裕介も出席!即興の謎やラブレターを披露

7月4日に開催された発表会には、SCRAPの代表取締役を務める加藤隆生(かとう たかお)さんが登壇されました。

SCRAPのこれまでを振り返った加藤さん。元々はフリーペーパー「SCRAP」を発行する会社だった同社が初めて脱出ゲームを行ったのは2007年のこと。

「2007年7月7日と偶然7並びの日に京都の小さなギャラリーで始まりました。小さな中に人がぎゅうぎゅう詰めに入っていて、100人位の方が集まったんです。凄い熱気で、ここから何かが始まるんだなと思ったことを今でも覚えています。」

とコメント。

今回「リアル脱出ゲームの日」の制定をしたきっかけは、カーナビを立ち上げた時に読み上げてくれる「今日は〇〇の日」だったのだそう。

「マヨネーズの日だとか色々な記念日があって、ならば“リアル脱出ゲームの日”があっても良いのではないかと思ったのがきっかけですね。7月7日は初めて脱出ゲームを行った日なので、あの日の熱狂を受け継いで忘れないようにしたい、そしてもっと多くの人にリアル脱出ゲームを知って欲しいという思いから制定しました。」

と説明されていました。

その後、リアル脱出ゲームの日のアンバサダーにも就任された、NON STYLEの井上裕介さんは大の謎フリーク。

謎解きにハマってから10年を超え、これまでに500回を超える公演に参加してきただけでなく、SCRAPとコラボしたリアル脱出ゲーム「NON STYLE 井上からのラブレター」は、現在も人気となっている公演です。

「(それだけ参加して)まだ楽しいですか?」と加藤さんから聞かれた井上さんは、

「全然楽しいですよ!一昨日くらいも嫁と一緒に行きましたし、明明後日も行く予定なんです。」

と、燃え上がる謎解き熱を披露されていました。

井上さんはイベント中、奥さんへのラブレターを即興で書くことに。

「愛する嫁へ」と書き出したラブレターはこちら。普段から喧嘩した時に手紙を書く習慣があるという井上さんの愛が伝わってくるラブレターとなりました。

井上さんはさらに、3分間という短時間の中即興で謎を作ることに。

この問題は加藤さんも唸らせる程で「井上さん、うちに来る?」と直接勧誘される程。この謎はキャンペーンサイトに掲載されるそうなので、ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

その後、井上さんの結婚指輪を掛けた謎解き問題も出題。問題にクリアしなければ処分されてしまうと聞き、慌ててクイズに挑みます。

こちらも制限時間は僅か3分間だったものの、見事クリアした井上さんは指輪の救出に成功されていました。

数々のリアル脱出ゲームを経験してきた井上さん。奥さんとの仲直りから喧嘩の原因になってしまう程に熱中されているそうですが、これまでで1番思い出に残っているリアル脱出ゲームを聞くと、

「どの公演も面白いのですが、7日から始まる名探偵コナンの公演ですね。コナンの公演は歴代のどれも記憶に残ってます!コラボ作品なので(謎が)難しいんですけど、次のコナンも嫁と行く予定なので、喧嘩になるのか格好良いところを見せられるのか、頑張りたいですね!」

とコメントされていました。


© 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

名探偵コナンとのコラボ脱出ゲーム「黒鉄の海中研究所からの脱出」は、7月7日のリアル脱出ゲームの日にスタートとなります。

 

1,000万人突破・リアル脱出ゲームの日制定キャンペーンも開催

7月7日が「リアル脱出ゲームの日」に制定されたことを受け、SCRAPでは4大特別企画も開催。


©SCRAP

 

●総額2,000万円クーポン配布キャンペーン

使用可能期間のうち早いタイミングで使用した順に、よりおトクな割引金額が適用されるクーポンを配布。

・クーポンを使用可能なチケット販売サイト
スクラップチケット(スクチケ)
TMCチケットサイトもしくは東京ミステリーサーカス店頭

・クーポン使用可能期間
7月7日「リアル脱出ゲームの日制定記念生放送」内でのクーポンコード発表後から8月31日23時59分
※期間内であっても予定された枚数の配布が終了した場合は、キャンペーンを終了。

・クーポンの入手方法
7月7日21時から放送される「リアル脱出ゲームの日」制定記念生配信の中でクーポンコードや詳細を発表します。

生配信は下記のリンクよりご視聴ください。
URL:https://www.youtube.com/live/1cL5RZz4Uk0?feature=share

 

●1,000万人突破記念公演「終わらない夏祭りからの脱出」開催

累計参加者数1,000万人突破記念公演として『終わらない夏祭りからの脱出』を開催。

幕張メッセの広大な会場で、最大4,000人が同時に謎を解き明かします。8月26日、27日の2日間限定の夏祭り脱出となります。


©SCRAP

イベント特設サイト:https://realdgame.jp/natsumatsuri/

 

●記念グッズ発売

累計参加者数1,000万人突破を記念したオリジナルグッズも販売決定。

グッズデザインは自宅で遊べるリアル脱出ゲーム「こちら謎解き通信司令室」などのビジュアルを手がけた漫画家のうえはらけいた先生が担当します。

気になるアイテムやデザインは後日発表されます。

 

●「1,000万人突破記念!感謝謎」プレゼントキャンペーン

7月7日〜8月31日までにリアル脱出ゲームを遊んだ方に、SCRAPから感謝謎をプレゼントされます。


©SCRAP

さらに、謎を解いた後もう一度リアル脱出ゲーム常設店舗に来場した方限定で、「からの脱出」ステッカーもプレゼント。

お気に入りの場所に貼って、あなたの日常から脱出しよう!

詳細についてはキャンペーンページからチェックしてみてください。

キャンペーンページ:https://realdgame.jp/0707campaign/

 

この夏も続々新作のリアル脱出ゲームが登場します。名探偵コナンなど人気作品とのコラボした脱出ゲームをはじめ、8月26日・27日に開催する「夏祭りからの脱出」はSCRAP史上最大級となる最大4000人が参加するリアル脱出ゲーム。

今年の暑い夏のアクティビティやお出かけ先を探している方は、SCRAPのリアル脱出ゲームに参加してみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  2. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

  3. 紫外線対策にインナーケア!すぐ出来る日焼け対策と毎日の食事で内側から肌をガードしてくれるビタミンを摂ろう

RELATED

PAGE TOP