ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

旅行

2日間で15食完食!総移動距離586km!?『仙台・宮城グルメフォトビンゴ』で撮って、食べて、巡って!

仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会では、令和6年3月まで秋・冬観光キャンペーンを行っております。『いま、したい仙台・宮城の旅。』をコンセプトに「文化をたどる旅」「美味に出会う旅」「絶景を味わう旅」等のカテゴリー別に県内の観光資源を集約・発信するとともに「伊達なバス旅」をはじめとする多数の企画を実施。

そしてキャンペーンの特別企画として、令和5年10月10日~令和6年1月31日の期間で宮城県産食材や地元グルメを活用した『仙台・宮城グルメフォトビンゴ』が開催しております。

ということで、筆者は限られた2日間という時間の中で今回のキャンペーンに参加しました!

 

宮城の秋・冬グルメを食べつくそう

写真スタンプラリーとビンゴを掛け合わせた『仙台・宮城グルメフォトビンゴ』の対象フォトスポットは県内全市町村の計51か所、対象となるグルメは計36種類もあるようです。宮城といっても南北に分かれており、宮城県を満喫するのにも相当な時間がかかるのではないでしょうか。

宮城といえば日本三景の「松島」があることで有名ですが、グルメのイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんなご当地グルメなどを2日間で満喫してきたので簡単に紹介いたします!

 

走り出し順調!初日レポート

『仙台・宮城グルメフォトビンゴ』特設サイトから「フォトビンゴに参加する」ボタンをクリックして、ニックネーム、メールアドレスなどを登録してゲームをスタート!

まず「フォトスポット」から対象店舗とグルメを確認。その後、対象店舗に設置されたQRコードをスマートフォンで読み込み、カメラが起動したら対象グルメの写真を撮影。すると、対応した番号のマスが開きビンゴが進んでいきます。

なんと言っても、マスが開くか開かないかのドキドキ感がたまらなく個人的に好き。

番号はランダムで表示されるので、各ポイントの番号は写真を撮ってからのお楽しみ。1列揃うとビンゴ達成となります!

初日は朝8時にレンタカーを借りて仙台駅周辺からスタート。海鮮せんべい塩釜の「三陸たこせんべい」、きらら女川(おながわ)の「焼きサンマ定食」、元気食堂「殻付き牡蠣カンカン焼き」、遠山之里内蔵.ら~「蔵.ら~セット」、創菜旬魚 はしもと「南三陸キラキラ丼」、松倉「ささぽん」、中国飯店泰陽楼 東三番町店「マーボー焼きそば」を食べて初日が終了!

振り返ってみると、前半の「蔵.ら~セット」を食べた段階でお腹は大きく膨れていました…。

筆者のおすすめは「蔵.ら~セット」です。見た目はかつ丼風なのでインパクトは強いですが、食べると油麩とご飯の組み合わせ、登米郷土料理でもある「はっと汁」が最高でした!

初日は朝から夜までのフルコースで7品を完食!しかも全てマスが開いたという奇跡に恵まれました。

ビンゴならではのマスが開かない…2日目レポート

初日はスムーズにビンゴが進行されていましたが、2日目は中々開かずに苦戦をしていました。

食を楽しみながらも何とかビンゴをクリアしたいので、1軒ごとにスケジュールを組み直すなどして本気でキャンペーンに参加しておりました。

蔵王チーズのチーズフォンデュー「チーズジェッド」、やまぶき亭「おくずかけ」、栄泉堂「バター最中」、カフェモーツァルトユリイカ「しらす丼」、310 IWANUMA BASE「季節のパフェ」、万葉・おおひら館「村じまん(せんべい)」やくらい薬師の湯「やくらいワサビフ丼」を食べました!

中でも、やまぶき亭「おくずかけ」はオススメです。

麺類はあまりお腹がたまらないイメージでしたが、白石温麺を加えてとろみをつけた汁が麺ときのことの相性が抜群!食べ終わる頃には腹9分目まできていました、、

 

怒涛の2日間の振り返り

初めに、この記事を読んだ読者の方は2日間とは言わず、開催期間を活用してゆっくり宮城県のグルメを堪能してほしい。ちなみに、車での総移動距離は2日間で586kmでした、、

2日間で計15品のグルメを堪能!宮城県は今回が初めてでしたがキャンペーンを通して郷土料理などを楽しむことができたので大満足で、尚且つ肝心なビンゴも無事に1列達成することができました!

皆さんも、この機会に宮城県を贅沢に堪能してみてはいかがでしょうか?

 

『仙台・宮城グルメフォトビンゴ』概要

実施期間:令和5年10月10日~令和6年1月31日

対象フォトスポット:
県内全市町村の計51か所、対象となるグルメは計36種類。

詳細については、下記にて記載の特設サイトにてご確認ください。

賞品:
・みやぎ賞(ビンゴ1列) ご当地商品(500円相当) 抽選で100名様
・グルメ賞(ビンゴ3列) ご当地グルメカタログ(6,000円相当) 抽選で30名様
・マスター賞(ビンゴ5列) ご当地グルメカタログ(12,000円相当) 抽選で5名様

●SNSキャンペーン
本企画の期間中、指定のハッシュタグ「#みやぎビンゴ」をつけて関連情報をX(旧Twitter)に投稿した方の中から、抽選で毎月5名様にご当地商品(500円相当)をプレゼント。

特設サイト:https://miyagi-gourmet-photo.bingo/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP