ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

「三井住友銀行グループ史上初」お金・健康・生活のリスクを「見える化」するみまもりアプリをリリース

株式会社SMBCファミリーワークスは、スマートフォン向けアプリ「ファミリー ネットワーク サービス(FAMILY NETWORK SERVICE)」を、8月22日にリリースしたことを発表しました。

株式会社三井住友銀行が2022年4月に設立した新会社、「SMBCファミリーワークス」が開発した本アプリは、「おかね」「健康」「生活」に関するそれぞれのリスクを見える化してくれるアプリとなっています。

 

三井住友銀行グループ初のみまもりアプリ「ファミリー ネットワーク サービス」リリース

 

みまもりアプリ開発の経緯

人生100年時代を迎え、将来の「備え」に対する意識が高まる中、昨今の情勢によりその高まりは加速の一途を辿っている現状です。

しかし「備えねばならない」という意識と、「どのように対応すれば良いか分からない」という目の前の不安にギャップが生じてしまい、社会課題として顕在化し始めているとのこと。

親世代である高齢者のユーザーからは、健康で出来る限り長く楽しみたい、裏を返せば「何より健康・体・体調」に不安を抱えており、一方で「子供達には迷惑を掛けたくない、でも自分ではどうしてよいか分からない」という課題も聞こえてきているそう。

三井住友銀行では、このような社会課題に対応する様々なサービスをワンストップで提供する、新しいデジタルサービスを創出するため、新会社「SMBCファミリーワークス」を設立し、本サービスの開発に至ったと説明。

三井住友銀行としては、デジタルプラットフォーム事業への参入という、グループ史上初のチャレンジングな取組みであると語りました。

そして完成した、SMBCファミリーワークスが制作したグループ初のデジタルアプリが、 お金や健康、生活のリスクを見える化する”みまもりアプリ”「ファミリー ネットワーク サービス」です。

 

「ファミリー ネットワーク サービス」とは

「ファミリー ネットワーク サービス」は、「おかね」「生活」「健康」の3つの観点でリスクを見える化し、家族間の不安を解消に繋げるスマートフォン向けアプリ。

利用者と家族の間のコミュニケーションを通じ、具体的に将来の備えを検討することが出来るサービスを提供するとのこと。

具体的なサービス内容は以下の通りとなっています。

 

1.家族予報

登録した年齢や性別等の基本情報に加え、機能の利用状況・アンケート結果等に応じ、家族に起こる将来のリスクやライフイベントを通知。

その中で健康リスクや介護リスク、お金リスクに対する具体的な対策方法を提案してくれます。リスクに関連するアドバイスをまとめた記事コンテンツや家族でのイベントをまとめて共有出来るスケジュール管理機能も搭載。

また、サービスを継続して利用していくことで、学習機能によりユーザー毎に最適な情報提供がされるようになります。

 

2.マネーサポート

将来必要となる資産の診断コンテンツや、保険の請求漏れ防止等をサポートする機能を搭載。

メガバンクとしての安心感や利便性を感じてもらい、金融を含めたライフパートナーとして、より多くの家族の不安を解消すると説明しています。

 

3.ヘルスケアとみまもり

必要最低限の項目とシンプルな入力手順により、日々の変化を負担なく記録しながら、毎日の健康状態を家族に共有することが出来る機能も搭載されています。

入力されたデータを基に健康リスクや介護リスクの予兆を検知し、様々な対策をアプリが提案してくれるほか、位置情報を共有することにより、遠方に離れた家族の日常生活の見守りも一括して行うことが出来ます。

 

4.日常を支えるトークと生活情報モール

トーク機能も備えられており、毎日のコミュニケーションツールとして使用することが可能。

離れて暮らしている家族とのコミュニケーションの場としてはもちろん、普段は切り出しにくいお金や健康などについての大切な話が気軽に出来る場としても活用出来ます。

また上記に加えて、家族間に共有する情報の設定やリクエストなども行うことが出来るほか、デフォルトよりも大きめなフォントサイズなどを採用しているので、高齢の方も安心して使用することが出来ます。

 

ファミリー ネットワーク サービス詳細

●「ファミリー ネットワーク サービス」

配信開始日:2022年8月22日
動作環境:iOS 14.0 以上/Android 8.0 以上
利用料:無料
※アプリのダウンロード・利用には別途通信料が必要
※アプリ内課金あり(プレミアムプラン月額税込500円)
権利表記:©SMBC FAMILY WORKS

ダウンロードページ URL:
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1627161530
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.family_network

 

三井住友銀行グループが史上初の試みとして制作したスマホ向けアプリ「ファミリー ネットワーク サービス」は、家族で楽しく使いながら、将来のリスクを学びつつコミュニケーションのツールとして使用出来るアプリ。

本アプリは8月22日よりリリースとなっています。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「BajoLugo(バジョルゴ)」サステナブルな新素材と型押しレザーを合わせたコンビネーショントート発売中

  2. 福祉のカルチャー化を目指す「HERALBONY」eumeとのコラボリカバリーウェアを発売

  3. 国内最大級のSDGsイベント「GOOD LIFE フェア 2022」に三陸・常磐の「うまいもんマルシェ」出展

RELATED

PAGE TOP