ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ウィメンズ

「styling/ × ミュルーズ染織美術館」収蔵柄をアレンジしたアーカイブコレクション第3弾が登場

フランス東部・アルザス地方にある「ミュルーズ染織美術館」。世界各国のクリエイターがインスピレーションを求めて出向く、世界有数の染織資料を所蔵する美術館です。

株式会社マッシュスタイルラボが運営するウィメンズブランド「styling/(スタイリング/)」は、このミュルーズ染織美術館のアーカイブを使用したコレクション第3弾を、2023年6月23日より発売すると発表しました。

 

「styling/」ミュルーズ染織美術館のアーカイブを使用したコレクション第3弾が発売

ミュルーズ染織美術館は1857年に創立され、世界中から蒐集(しゅうしゅう)した約600万点という膨大な量の染織資料を所蔵している美術館。

コレクションの質の高さや豊富さは世界に類を見ない美術館として高く評価されており、欧州の著名なオートクチュールメゾンをはじめ、世界中のクリエイターがこの美術館を訪れ、新たなデザインのインスピレーションを得ています。

特徴的なのは、ミュルーズ染織美術館の染織資料は「アレンジが可能」という点。

多くのクリエイターがインスピレーションを求めに出向いて資料からアレンジ作品を生み出すと、そのプリント柄は再度収蔵されアーカイブの一部に。クリエイターによって新たに生み出されたデザインがさらに後世に連綿と受け継がれ残っていくのです。

そんな「ミュルーズ染織美術館」のアーカイブを使用した、毎シーズン人気となっているstyling/のコレクション。

今回はジオメトリックパターンをレタリング調にアレンジし、柔らかなシアー素材にのせて大人が着やすい総柄に仕上げたアイテムが登場。

プリーツディテールが目を惹くドレスとスカート、コンシャスなショルダーラインが品を纏うシャツの3アイテムが展開となります。

 

アイテム詳細

●MULHOUSE プリーツラッフルワンピース

価格:53,900円
カラー:ベージュ、ネイビー
サイズ:0、1

styling/で2022年人気だったシルクコットンブラウスをワンピースとして再構築し、インナーキャミワンピースが付いた1枚。

プリーツで構成したパーツを流れるように配置し、ドラマティックな印象に仕上げ、裾にもプリーツを贅沢に施して360°目を惹くデザインとなっています。

 

●MULHOUSE オープンカラーシャツ

価格:29,700円
カラー:ベージュ、ネイビー
サイズ:フリー

オープンカラーの抜け感のあるブラウスは、オーバーサイズシルエットで、空気をはらんだような軽やかさが魅力。袖口にはギャザーをふんだんにあしらい、柔らかな素材を生かしたボリュームスリーブに。

バックスタイルは長めの着丈でボディラインを気にせず着用出来るアイテムです。

 

●MULHOUSE プリーツヘムスカート

価格:42,900円
カラー:ベージュ、ネイビー
サイズ:0、1

裾に軽快なランダムプリーツをあしらった、後ろがゴム仕様のエラスティックスカート。

すっきりと見えるよう、サイドのカッティングにこだわったアイテムで、ベルト下に施したタックデザインも腰回りがきれいに見えるポイントとなっています。

●全国発売日:2023年6月23日

●販路:
・styling/直営店舗( https://stylings.jp/Page/shoplist.aspx )
・styling/オフィシャルオンラインストア( https://stylings.jp/ )
・USAGI ONLINE( https://usagi-online.com/brand/styling/ )
※各オンラインストアは12時発売

 

600万点の染織資料を所蔵するミュルーズ染織美術館のアーカイブを使用したstyling/のコレクションは、今回で第3弾。

6月23日より発売開始となるのでお見逃しなく。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. ピジョンが実現を目指す「赤ちゃんにやさしい未来」のための早期教育プログラムが今年も開催

  2. iHerbの公式YouTubeチャンネル「OPEN THE BOX」にディーン・フジオカが出演!

  3. 大黒屋がAIを使ったLINEによる簡易買取査定サービス「おたからAI」を提供開始

RELATED

PAGE TOP