国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

アニマル第2弾はヘビ柄!リーボック「INSTAPUMP FURY “SNAKE PACK”」発売

「SPORT THE UNEXPECTED ~予想外を楽しめ。~」というブランドメッセージのもと、既存の枠組みにとらわれず、ユニークで創造的な新しい価値を提供し、人々が現状を打破し、新たに挑戦することを後押しするフットウェアブランドのリーボック(reebok)

そのリーボックの定番モデルである「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」の中でも、2020年11月に発売され人気となったアニマル柄シリーズのヒョウ柄に続き、アニマル柄第2弾として”ヘビ柄”のINSTAPUMP FURYが2021年3月5日に発売されることが発表されました。

 

大人気インスタポンプフューリー”アニマル柄シリーズ”第2弾登場

リーボックの定番モデルとして一二を争う人気を誇るインスタポンプフューリー。そのアニマル柄は2020年11月に発売されたヒョウ柄が初登場し、好評となりました。

今回はその第2弾として、ヘビ柄レザーをイメージしたアニマルプリント素材をアッパーに採用した最新作「INSTAPUMP FURY “SNAKE PACK”」が発売することが発表されたのです。

アニマル柄に挑戦したいが「合わせづらそう」「派手過ぎる柄はちょっと…」と中々踏み込めない方も多いのではないかと思うのですが、本アイテムはアニマル柄ならではの高級感により足元が上品に映えつつも、どんなコーディネートにも合わせやすいトーンのため、前作のヒョウ柄に続いて「今年こそアニマル柄に挑戦したい」という方でも挑戦しやすい1足となっています。

パーツ部分ではブラックを基調としつつ、アッパーがブラウンとホワイトの2色展開となる今作は、各色でソールの色が異なっています。

ブラウンのモデルではソールをブラックで統一することで足元に重厚感を持たせながらも、上質な印象を与えます。

 

一方で、ホワイトのモデルはアッパーのヘビ柄に合わせてミッドソールにもホワイトを採用し、ヘビ柄独特のインパクトはありつつ洗練されたモノトーンの仕上がりとなっています。

どちらも通常とは異なり空気が入るブラッダーと呼ばれる部分にマットな質感の素材を使用しており、つま先部分のレザーもスムーズレザーとスエードのコンビネーションになっているなど、細部にもこだわっているアイテムとなっています。

 

アイテム詳細

●INSTAPUMP FURY “SNAKE PACK”(インスタポンプフューリー “スネークパック”)

品番/カラー:
[GY2758] コアブラック/フットウェアホワイト/コアブラック
[GY2759] コアブラック/フットウェアホワイト/フットウェアホワイト
サイズ:22.0cm~31.0cm※22.5cmと30.5cmの展開はございません。
自店販売価格:20,900円(税込)
発売日:2021年3月5日
販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべの HOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーと EXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
※その他、リーボック取扱店

 

アニマル柄は手を出すのが難しい柄とも言われていて、個性的で他の人と差をつけられる反面、初めて手を出すのに勇気が入る柄でもあります。

また、扱いが難しく合わせにくいという点もあり、これまで避けていたという方も多いのではないでしょうか。

しかし、今回リーボックから出たインスタポンプフューリーのヘビ柄アイテムは、合わせやすいトーンで整えられており、初めてのアニマル柄にぴったりな1足と言えるかもしれません。

もしアニマル柄が気になっている方や、インスタポンプフューリーの新作を待っていたという方は、ぜひ3月5日発売の「INSTAPUMP FURY “SNAKE PACK”」を1度履いてみてください。

Facebook
スポンサードリンク
TORSO_JACK編集部
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする