国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

福祉やSDGsにも貢献する日本初のスニーカーレンタルサイト「sunicari」サービス開始

障がい者就労支援施設の開業および運営支援・EC事業を運営するセルフ・エー株式会社は、これまでのEC事業の実績をもとに、スニーカー専門レンタルサイト「sunicari(スニカリ)」のサービスを開始したことを発表。

新しいスニーカーの楽しみ方の提案やSDGs推進に繋げていくと説明しました。

 

日本初のスニーカーレンタルサイト「snicari」サービス開始

近年、スニーカーカルチャーの盛り上がりを受けてスニーカーの楽しみ方が広がっている中で、「履いてファッションを楽しむ」「コレクションする」、「背景にあるストーリーを楽しむ」など、様々な楽しみ方が出来ています。

その中に「気軽にレンタルで楽しむ」という選択肢を作り上げたいと考え、セルフ・エー株式会社はこのサービスを立ち上げたと説明しています。

必要な時に、必要な期間だけお気に入りのスニーカーをレンタルすることは、SDGsの取り組みの一助になると考えるセルフ・エー。

特にホワイト系スニーカーの場合、綺麗に履きたいけれどメンテナンスする時間がなかったり、洗うのが面倒だという方のほか、洗い方が分からず汚れたら廃棄していたという方も。

そんな方々にとっては、レンタルなら常に綺麗な状態のスニーカーを履き続けることが出来るため、モノを捨てない社会づくりへの貢献にも繋がります。

また、「能力が発揮できる環境があれば、障がいの有無は関係ない」というビジョンのもと、全国で74事業所 1739名(2021年12月1日時点)の障がい者雇用ネットワークを創出するセルフ・エー株式会社は、障害者の就労支援などのほかにEC事業などを行なっています。

今回のサービスでは、「福祉 × スニーカー」という新しい可能性を開くため、障害者の方々にサービス運営の一部と、プロのスニーカークリーニング専門スタッフによる指導の下、クリーニング作業をお任せしているのだとか。

スニーカーでおしゃれを楽しむことが、障がいのある方の「働きたい」を叶え、一般就労を目指し日々励んでいる方々の支援にも繋がるというサイクルを生み出す仕組みとなっています。

 

サービス詳細

レンタル出来るスニーカーは人気ブランドである「NIKE」を中心に、その他ブランドも随時追加していくそう。

プレミア付きのレアスニーカーが出品されることもあるかもと説明しているので、こういったスニーカーを試しに履いてみる絶好の機会となりそうです。

また、スニーカークリーニングは洗う人にも環境にも優しい電解水を使用し、1足1足丁寧に手洗いしています。アルカリ性電解水+ウルトラファインバブルで汚れを落とし、続いて消臭・除菌効果のある酸性電解水ですすいでいるそう。

また、すべてのスニーカーに超撥水ガラスコーティングと、抗菌・消臭効果のあるチタンコーティングを施しているため、常に清潔な状態でお届け出来ると説明しています。

インソール(中敷き)は注文の度に新品に交換しているそうなので、安心してレンタルすることが出来ます。

不必要な廃棄や購入を減らすことで、SDGsやサステナブル活動に取り組むというだけでなく、障害を持った方の雇用にも貢献する画期的なサービスである「sunicari」

スニーカーをレンタルするという生活に興味がある方は、ぜひsunicariのWEBサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

sunicari:https://sunicari.com/

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする