国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

ザ・トリート・ドレッシングが「ELLE インターナショナル ブライダル アワード 2020」で最優秀賞受賞

株式会社トリートが運営するウェディングドレスのセレクトショップ「THE TREAT DRESSING(ザ・トリート・ドレッシング) 」が、「ELLE インターナショナル ブライダル アワード 2020」の「マルチブランド・ブライダルガウンブティック賞」の最優秀賞のひとつに選ばれたことが発表されました。

この「ELLE インターナショナル ブライダル アワード」はウエディング業界のオスカーとも呼ばれる栄誉ある賞であり、今回は世界10ヶ国からノミネートされた各国最高峰のドレスショップが揃って受賞。

日本のショップでは唯一ザ・トリート・ドレッシングが最優秀賞を受賞したことを発表しています。

 

「ELLE インターナショナル ブライダル アワード 2020」新部門でザ・トリート・ドレッシングが最優秀賞受賞!

「ELLE インターナショナル ブライダル アワード 2020」は、今年で4回目の開催。

世界11カ国のELLE系ブライダル誌が、ウェディングドレス、ジュエリー、ハネムーンリゾートなど12部門でそれぞれ候補者を選出し、これからのウェディング業界の可能性を広げ牽引していく最も優れたブランドや功労者を表彰するアワードです。

「ウェディング業界のオスカー」と称される業界最高峰のアワードで、ザ・トリート・ドレッシングが受賞した「最優秀マルチブランド・ブライダルガウンブティック賞」は今年から新設された部門となっています。

このマルチブランド・ブライダルガウンティック賞とは、トレンド感のある買い付けで注目される世界のブライダルショップの中で、特に優秀なショップに送られるアワード。2020年より新設された部門となっています。

今回この栄誉ある賞を受賞したザ・トリート・ドレッシングは、株式会社トリートが運営するブライダルショップ。「女性ごころをくすぐる世界をお届けする」を理念に、世界中の旬なドレスを揃え、日本のウェディング業界の常識にとらわれることなく常にトレンドセッターであり続けることをコンセプトとしています。

今回の受賞理由として、ザ・トリート・ドレッシングは、まだ誰も知らないドレスを求め世界中へ足を運ぶウェディング業界の常識にとらわれない独自のバイイングが評価されノミネートされたと説明。

今回は世界最高峰のそれぞれのドレスショップが、花嫁に対する比類の情熱を持ち、ウェディング本来のクラシカルな雰囲気を大切にしつつトレンドを取り入れた革新的なブライダルファッションを表現している点などが審査員から評価され、最優秀賞を受賞。

世界10ヶ国からノミネートされたドレスショップが揃って受賞し、日本のショップでは唯一ザ・トリート・ドレッシングが選ばれたとのこと。

株式会社トリート代表取締役 CHOの石川美帆氏は、

「このような名誉ある賞をいただき、心から感謝しております。私たちトリートは、『女性ごころをくすぐる世界をお届けする』ことにコミットし、チームで取り組んできました。
その使命を全うすべく、このような状況下でも日本未上陸ブランドを開拓しています。このチームの相乗効果は言葉にしがたいですが、お互い尊敬の念と覚悟を持ったメンバーが本気でぶつかり合い、クリエーションした先にまだ見ぬ世界が現れます。
このチームだからこそ出来ることが、次々と溢れ出し、それはとどまることを知りません。
先日は、世界的デザイナーTOMO KOIZUMI さんとのコラボレーションドレス『TOMO KOIZUMI for TREAT MAISON』をお披露目させていただき、『ブライダルとファッションの境目をなくす』という私たちの大きな夢が、またひとつカタチになりました。
このような体験を通して、『奇跡は起きたがっている』とチーム全体が感じています。今後も、常に新しい世界観をお届けする日本代表のチームであり続けたいと思います。」

とコメントされています。

また、同社のブライダルマーケティングチームの喜びの声も公式YouTubeにて公開。その喜びを爆発させています。

非常に栄誉ある賞を受賞したザ・トリート・ドレッシング。日本未上陸のウエディングドレスを積極的に開拓している向上心と花嫁への情熱があったからこそ、今回の受賞に繋がったのでしょう。

結婚を控えているカップルをはじめ、ウエディングドレスを選ぶ際にはぜひザ・トリート・ドレッシングへ足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと素敵なウエディングを迎えるにふさわしいドレスが見つかることでしょう。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする