国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

トミーヒルフィガー初の日本人ブランドアンバサダーに北村匠海を起用したキャンペーンを開催

アメリカのアパレルブランドで、日本でも主に20代〜30代のユーザーから人気となっているTommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)は、「FALL 2021メンズウェアコレクション」の新しいブランドアンバサダーに、日本人として初めて俳優・ミュージシャンの北村匠海氏を起用したことを発表しました。

 

トミーヒルフィガー初の日本人ブランドアンバサダーに北村匠海が就任

トミーヒルフィガーはアメリカのファッションブランドで、世界で最も有名とも言われているデザイナーアパレルグループとも言われています。

特にアメリカではスヌープ・ドッグなどの著名人が着用したことで人気となり、店舗のアイテムが売り切れてしまうこともある程の人気を誇っています。

日本でも20代〜30代の方から支持されており、現在はカルバンクラインなどを有するPVHの傘下ブランドとなっていて、日本でも合同会社PVHジャパンが展開をしています。

今回のコラボレーションでは、ブランドに深く根付いている音楽のヘリテージに基づき、日本のバンドDISH//のファウンダー、ボーカリスト、そしてギタリストとして活躍する北村匠海氏のリーダーシップを称えると共に、地域社会に対して有意義な貢献をしたいという、北村氏の真のインスピレーションにも注目したとのこと。

最近では、昨今の情勢の影響で様々な困難に直面した学生を支援するため、バーチャルミュージックストアで無料配信を行いました。これはパンデミックによってミュージシャンにもたらされた苦しみを克服するための取り組みで、トミー ヒルフィガーが昨年秋から掲げている「Moving Forward Together(共に前進する)」スピリットに通じると説明。

「2021年FALLシーズンに匠海を迎える事が出来てとても嬉しいです。私たちは日本と日本のファンを愛しており、今回のコラボレーションによって、日本のユニークな文化に敬意を表すとともに、匠海のコミュニティに対する思いをモダンにアレンジすることが出来ると強く信じています。」とトミー・ヒルフィガーは語っています。

ブランドアンバサダー就任について、北村匠海氏は次のようにコメント。

「歴史あるトミー ヒルフィガーのブランドアンバサダーに就任致しました北村匠海です。今回のキャンペーンビジュアル撮影を通して、”こんなツイストもあるのか”と驚いたファッションアプローチが、いくつもありました。トミー ヒルフィガーらしさ・良さをたくさん伝えていきたいと思います。よろしくお願い致します。」

今回のコラボレーションは、アジア市場の拡大に向けた新たな一歩とのこと。

アジア市場は、ブランドの総合的な戦略ヴィジョンの中で最も高い成長の可能性を秘めている市場であると説明し、ブランドの重要な原動力となっているのだそうです。

 

キャンペーン開催

北村氏のアンバサダー就任発表を機に全国キャンペーンがスタートし、店舗・公式オンラインストア共に今回のキャンペーンビジュアルやムービーが展開され、さらにスペシャルサイトも立ち上がるとのこと。

今シーズン終了までの間、定期的に新しいビジュアルへ切り替わり、トミー ヒルフィガー メンズコレクションを盛り上げます。

また、#TOMMYXTAKUMIキャンペーン開催を記念し、トミーヒルフィガー公式ツイッターアカウントでは、リツイートキャンペーンを開催。

公式アカウントの「@TommyHilfigerJP(http://tom.my/6009y0taJ)」をフォローし、該当ツイートをリツイートすると、抽選で5名に北村匠海氏着用ルックと同商品の全身コーディネートをプレゼントするそうです。

【ブランドアンバサダー北村匠海スペシャルサイト】
http://tom.my/6001ya0XP
※2021年9月9日午前11時公開

北村匠海氏はドラマ「にじいろカルテ」「ナイト・ドクター」や、映画「東京リベンジャーズ」などに出演され、今注目を集める俳優・アーティスト。

トミーヒルフィガーの日本人初のアンバサダーに就任となり、これを記念キャンペーンも開催されるので、ぜひ特設サイトなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする