ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

ライフスタイル

自転車のヘルメット着用努力義務化に「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」3月27日より開始

スポーツバイク(自転車)メーカー「TREK(トレック)」の日本法人であるトレック・ジャパン株式会社は、法改正によって4月1日より自転車利用者のヘルメット着用が努力義務化されることに伴い、ヘルメットの着用推進と安全かつ快適な自転車ライフを応援するため「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」を3月27日より開始します。

 

「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」3月27日より始動

 

自転車のヘルメット装着が4月1日より努力義務化へ

2020年11月30日に施行された道路交通法改正により、2023年4月1日から自転車においてもヘルメットの着用が「努力義務化」となります。

法的には着用が義務づけられるわけではなく罰則等はありませんが、安全性が高まるヘルメット。

しかし、着用していない方の割合が圧倒的多数となっているのが現状です。

警察庁によると自転車による事故の際、亡くなってしまう方の約6割は頭部へ致命傷を負っていたそうです。

さらに致死率はヘルメットを被っていない方は2.2倍高まるというデータも出ているそう。

だからこそ、頭部を保護するヘルメットは、自身の命を守ることにも繋がります。

警察庁「頭部の保護が重要です〜自転車用ヘルメットと頭部保護帽〜」:https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/anzen/toubuhogo.html

 

「TREK」ヘルメット着用を促すプロジェクトを開始

トレックは、自転車は持続可能性の高い「ソリューション」と考え、今後も日本市場において自転車の利用者数増加が見込まれる中、今回「自転車利用者のヘルメット着用が努力義務化」においても、自転車利用者の一助となり、ユーザーの安全を守ることをミッションの1つと考え、「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」の実施を決定したとのこと。

今回のプロジェクト発足を機に、安全啓蒙のメッセージを発信していくと共に、今後も自転車を運転するユーザーの安全性向上に向けた取り組みや活動を行っていくと説明しています。

トレック・ジャパンの代表を務める田村芳隆氏は、

「トレックは自転車メーカーとして、自転車に乗る全ての人の安全を第一に考えています。頭部を守るヘルメットは、車で例えると“シートベルト”のようなものです。ご自身だけでなく、大切なご家族のためにも、万が一に備えてヘルメットの着用を推奨いたします。」

とコメント。

デイライト(日中の安全を高めるためのライト)の使用推奨をはじめ、独自開発となる「WaveCelテクノロジー搭載ヘルメット」を発売するなど、安全性に取り組んできたTREKは、今回のプロジェクトでより自転車ユーザーの安全性を追求し、ヘルメット着用の安全性について普及していくことを図っていくそうです。

 

「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」詳細

 

TREKバイクを成約したユーザーにもれなくヘルメットを無料でプレゼント

全国33店舗のトレック直営店にて、バイク(自転車)を成約した全ての方に、サイクリングでの安全性を高める「ボントレガー」のヘルメットを無料プレゼント。

※ヘルメットを既に持っている方は、トレックの新生活応援キャンペーン(対象バイク成約で5,000円(税込)分のアクセサリーをプレゼント)を利用可能
※その他キャンペーン・割引・クーポンとの併用不可
※キッズバイク(12-24inch)は対象外

●キャンペーン概要
実施期間:2023年3月27日〜4月9日
実施内容:TREK直営店にて自転車を成約
プレゼント商品:「ボントレガー」Solsticeアジアフィットヘルメット
価格:8,500円(税込)

 

「#TREKマイヘルメット」Twitterキャンペーン

対象ツイートのリツイートか、自身の「ヘルメット」の写真をTwitter「#TREKマイヘルメット」にて投稿すると、最高級モデル(税込35,900円)のヘルメットが当たるTwitterキャンペーン「#TREKマイヘルメット」を実施。

●キャンペーン概要
応募期間:2023年3月27日〜4月30日 23時59分
応募方法:
(1)@TREKJapanをフォロー
(2)対象ツイート「#TREKマイヘルメット」をリツイート、もしくはヘルメットの写真をTwitter「#TREKマイヘルメット」で投稿
当選商品:「ボントレガー」 XXX WaveCelアジアフィットロードヘルメット
価格:35,900円(税込)

 

TREK公式Twitter」TREK社員おすすめ!ヘルメット着用時のコツやアドバイス紹介

「ヘルメットって持ち運び面倒くさくない?」「カッコ悪くない?」「似合わないんだけど…」という悩みや、「自転車利用者のヘルメット着用」努力義務化に向け、3月27日よりTREK社員が日頃ヘルメットを着用することで気づいた、ちょっとしたコツやヘルメット持ち運びの極意、かっこよくヘルメットを”被りこなす”術等を日々ツイッターで公開します。

トレック・ジャパン公式Twitterアカウント:https://twitter.com/TREKJapan

 

法人プログラム「#TREKみんなでマイヘルメットプロジェクト」

TREKバイクを10台以上お買い上げの法人様に、購入台数分のヘルメット(8,500円相当)を無料プレゼントする法人向けキャンペーンも実施します。

●実施概要

実施期間:2023年4月1日〜7月31日
実施内容:自転車10台もしくは100万円(税込)以上の一括注文で、法人・団体へバイクの特別価格での販売と、バイク台数分のヘルメットを無料でプレゼント。
プレゼント商品:「ボントレガー」Solsticeアジアフィットヘルメット
価格:8,500円(税込)

 

自転車の事故によって亡くなってしまう方は年々減少傾向にあり、平成28年の509人以降は年間500人を下回っています。しかし、残念ながらその半数以上は頭部へ致命傷を負ったことによって亡くなっています。

4月1日より努力義務化となる自転車利用者のヘルメット着用努力義務化。

自転車の買い替えや購入を検討されている方はもちろん、ヘルメットについての疑問や悩みがある方は、ぜひ「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」の公式サイトをご確認ください。

「TREK“マイヘルメット”プロジェクト」公式サイト:https://www.trekstore.jp/news/?p=146738

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 新作となる龍作品6点も展示!陶彩画家「草場一壽」の新作展が東京・表参道で開催

  2. 「LOWRYS FARM KIDS」キッズサイズのセレモニーアイテム6型が予約販売開始

  3. クラシエ薬品が漢方薬の動向や注目の漢方を発表する「KAMPO OF THE YEAR 2023」を開催!

RELATED

PAGE TOP