ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

教育

子育て相談Audible番組を配信中のてぃ先生に単独インタビュー!「自分を悪い親と思い込まないで」

世界最大級のオーディオブックおよび音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazonオーディブル(Audible)では、9月28日から子育てを支えるオーディオコンテンツとして、文化放送と協力しSNSの総フォロワー数が170万人を超えるインフルエンサーで現役保育士の「てぃ先生」が子育ての悩み相談やアイデアを提供する番組を配信中。

今回、出演中のてぃ先生にインタビュー。番組にかける想いや今後の展望などを伺いました。

 

Audibleで絶賛番組放送中!人気保育士・てぃ先生に聞いた番組の感想や展望

 

てぃ先生とは

てぃ先生は、現役の保育士でありながらSNSの総フォロワー数が170万人を超えるインフルエンサーとして活躍し、保育士としては日本一のフォロワー数を誇っている人物。

具体的かつ的確な育児法には、日本人が陥りがちな「子供優先」の考えや既成概念に捉われず、斬新なアイディアで多くの子供を持つ親から支持を受けており、“いま一番相談したい保育士”と紹介されることもあるのだとか。

著書も育児本カテゴリで2022年に1位・2位を取るなど、今一番注目を集めている保育士です。

YouTubeやSNSでの情報発信を行なってきたてぃ先生は、2023年9月から世界最大級のオーディオブックおよび音声コンテンツ制作・配信サービス「Audible」にて、ポッドキャストの番組「てぃ先生の子育てUP!UP!」を配信。

今回、そんなてぃ先生にインタビューをさせて頂き、番組や子育てについて伺いました。

 

てぃ先生「子供にイライラしちゃっても“悪い親”ではないんです」

現在Audibleで「てぃ先生の子育てUP!UP!」を放送中のてぃ先生。今回のオファーを受けた時には、

「実は丁度音声メディアで何かやりたいなと思っていたんです。YouTubeは映像、SNSでは文字のコンテンツ。次は音声で何かやりたいと思っていたところにAudibleさんから声を掛けて頂いて、“もっているな”と(笑)」

と、最高のタイミングでオファーが来たのだとか。

インスタライブ等で「1人で喋る配信」も行なっていたことからすんなり収録に入れたそうですが、本番組はスタジオでの収録・スタッフが対面にいることもあって、喋りやすく難しさはあまり感じないそう。

「ただ、“子育て”って言葉はタイトルコールで毎回噛みそうになるので、“育児”とかの方が良かったですね!」

と冗談も交えつつ語られ、インタビュー現場の空気はとても朗らかなものに。この人柄が子供だけでなく、親から支持される秘訣なのかもしれません。

番組収録の反響は大きく、自身のSNSにも「登録しました!」というコメントが多く寄せられたのだとか。

「今小さい子供を持つ世代はお忙しい方が多く、YouTubeをちょっと見るとかコンテンツを消費するというのは難しいですが、音声は耳だけ貸していれば楽しめるコンテンツなので、今回興味を持ってくれた方が子育て世代の中に出てくれたのかな、と思うと嬉しいですね。」

とコメント。

「他の音声サービスでは、おしゃべりや雑談といった個人が配信するようなものに近いコンテンツが多い。それと違って、番組としてクオリティが高いのも良かったのかなと思います。」

文化放送のスタジオで収録される本番組。てぃ先生は人気となっている理由をこのように推察されていました。

 

てぃ先生が語る「印象的なリスナーからの悩み相談」

番組中では、リスナーから寄せられた子育ての悩みにアドバイスをされているてぃ先生。寄せられた中から印象的な悩み事は、子育てに“イライラしてしまう”ことを「悪いこと」だと思ってしまう親の方の悩みだと回答。

「時には可愛い我が子にイラッとしてしまうのは普通のことなんですが、“子育てでイライラするのは良くない”とか、“イライラを子供にぶつけるのは悪い親だ”といったように思い込んでいる方が多いんだなと感じました。」

と、子育ての中で「自分を責めてしまう親御さんがとても多い」という印象を受けたそう。

「子供のことを褒めるように、もっと自分のことを褒めることを意識した方が良いと思うんです。“子供を叱り過ぎた”“誉めてあげられなかった”と反省される方が多いですが、それは自分にも言えること。もっと親としての自分を褒めてあげたり、もっと親としての自分を責めない方が良い。子供に対してやってあげたいことを、まず自分にしてあげて欲しいと思います。」

このようにハッキリと言い切ったてぃ先生。毎日の育児で心身ともに疲れ果ててしまう親が多い中で「まずは自分のことを大切にして欲しい」と訴えかけました。

 

この番組をぜひ子供と一緒に聴いて欲しい!

てぃ先生は自身の番組「てぃ先生の子育てUP!UP!」を、子供と一緒に聴いて欲しいと考えているそう。

「子供と一緒に聴いたら、“子供と一緒に聴いたからこれやろう!”って思いやすくなるじゃないですか。子供から“てぃ先生この間こんなこと言ってたよ!やらないの?”って言われると思うんです。実際にとある番組では子供も一緒に見てくれているそうなんですが、そこで実際に言われる方が多いようです(笑)」

と、子供と一緒に聞くことで“実際に行動に移す動機”になると解説。

子供の方から「この間てぃ先生が言ってたからやってみようよ」と提案してくれることもあるのだとか。

「年中・年長さんくらいの歳からだと、親子の共通認識で持っている方が(子育てが)上手くいきやすいと思います。“てぃ先生が言ってたから!”っていう使い方も良いんじゃないかなと個人的に思っています。」

とコメント。

今後は「番組の中で、2〜3分くらい子供に語りかけるコーナーがあっても良いんじゃないかなと思いますね。」と逆提案。

「例えば子供が寝ないという親御さんに、番組のコーナーで寝なさいって僕が語りかけるので聴かせてあげてくださいって。そうしたら子供も面白がって寝ようとしてくれるかもしれないじゃないですか。」

と語ると、Audibleの担当者の方も「ぜひお願いします!」と前向き発言もされていたので、今後実際にてぃ先生が子供へ語りかけてくれるコーナーが出来るかもしれません。

 

番組詳細

●番組名:てぃ先生の子育てUP!UP!

ナレーター:てぃ先生
URL:https://www.audible.co.jp/B0CJM68L18
番組メールアドレス:t@joqr.net

 

絶大な人気を誇るてぃ先生。朗らかな笑顔と柔らかな雰囲気だけでなく、子育てに関して多大な知見を持たれているものの、あくまでも「こういう意見や考えもあるんだと、参考程度に聞いて貰えたら嬉しいです。」とコメント。

“子育てに絶対はない”と語った熱意も含め、非常に魅力溢れる方でした。

現役保育士のてぃ先生がナレーターを務める「てぃ先生の子育てUP!UP!」は、Audibleにて絶賛配信中。ぜひ子育てに悩んでいる方は聴いてみてはいかがでしょうか。

Audible:https://www.audible.co.jp/
てぃ先生X(旧Twitter)公式:https://twitter.com/_HappyBoy

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. オンラインセレクトストア「60%」アジアのブランドが集まる“ぶちあげセール”メインモデルに「コノリリ」を起用

  2. H&MからEv Bravado・Téla D’Amoreとコラボしたコレクションを発表!

  3. アルファクラブ武蔵野が越谷に1棟貸切のウェディング複合施設「HILLTOP THE SQUARE」をオープン!

RELATED

PAGE TOP