ファッション&カルチャーなど流行を発信するメディア

グルメ

ユウキ食品から食感を楽しめる調味料「KARIKARI(カリカリ)」シリーズ3種が発売

ユウキ食品株式会社は、フライドオニオンのカリカリ食感が楽しいトッピング用調味料「KARIKARI(カリカリ)」シリーズとして「4種のナッツ」「トリュフ」「ココナッツ」の3種類を、3月1日から発売しました。

 

ユウキ食品から料理の食感を楽しめる「KARIKARI」シリーズ登場

 

ユウキ食品とは

ユウキ食品は代表的な商品である「四川豆板醬」を中心に、中華・エスニック料理をはじめとする世界各国の料理に必須となる“調味料”や“食材”を幅広く取り扱っている総合食品メーカーで、2024年に創業50周年を迎えます。

そのユウキ食品から、フライドオニオンのカリカリ食感が楽しめるトッピング調味料「KARIKARI」シリーズが、3月1日より発売中。

「KARIKARI」シリーズ発売にあたり、ユウキ食品は「食感」に関するアンケートを実施しました。

 

食事の時に食感が欲しい人は約8割に!

ユウキ食品ではKARIKARI発売を前に、20代〜50代までと幅広い層を対象としたアンケート調査を実施しました。

「食事の際、食感(カリカリ、ザクザクなどの歯ごたえ)が欲しくなることはありますか。」という質問をしたところ、肯定的な回答が合計77.5%と、大半の方が歯応えのある食感を食事に求めていることが判明。

また、欲しくなる食感は「カリカリ」の57.1%が半数以上となり、シャキシャキ・サクサクを抜き1番人気となりました。

食感が欲しい料理はダントツで唐揚げが1位に。しっとりとした唐揚げが好きという方もいるものの、やはり揚げたてでカリカリ食感の唐揚げを求める方は多いようです。

また「食事の際、食感が欲しくなるシーン」について聞かれると、1位は「食事がマンネリ化している時」で42.6%、次いで「満腹感が欲しい時(36.5%)」「ストレスが溜まった時(27.7%)」となりました。

毎日同じような食べ物を食べていると飽きがきますが、その要因の1つとなっているのが「同じような食感の食事が続いている」こと。

食感を変えるには、例えばコーンスープやサラダに入っているクルトンのようなトッピング調味料が最適。いつもの料理・メニューでも、新たな食感が加わることでより一層美味しく感じることが出来ます。

「食感を追加するときに使用する好みのトッピング調味料」について聞くと、

フライドオニオン(26.5%)
クルトン(23.0%)
アーモンドやクルミなどのナッツ系(22.5%)

と、僅差で「フライドオニオン」が1位となりました。

フライドオニオンを食べたことがあるという方は54.0%と半数以上に。

どんな料理でフライドオニオンを食べたかを聞くと「サラダ」が61.6%と6割を超える結果となり、2位の「ステーキ(34.7%)」、3位の「スープ(28.2%)」を大きく離して1位となりました。

手軽で日常的に食べることの多いサラダでカリカリ食感を得ることが多いようです。

 

手軽にカリカリ食感が追加出来る調味料「KARIKARI」でレストラン気分に!

上述したアンケート結果でも分かるように、食感は美味しさを司るとても重要な要素の1つ。

ユウキ食品はこの食感に着目。フライドオニオンをベースに、ナッツなどの食感が良い素材をブレンドした万能トッピング調味料「KARIKARI」シリーズを発売しています。

バリエーションは「4種のナッツ」「トリュフ」「ココナッツ」の3種類。

「4種のナッツ」は、アーモンド・くるみ・ピーナッツ・パンプキンシードのローストされた4種のナッツとフライドオニオンの組み合わせ。香ばしくサラダやスープなどにも最適。

「トリュフ」は高級感のある風味と、フライドオニオン・ガーリックの旨味が癖になる味わい。バターと合わせることで肉・バゲットにもよく合う商品。

「ココナッツ」にはココナッツ・レーズンが入っており、甘めの香りとフライドオニオンの組み合わせが新感覚な商品。アイスクリーム・ヨーグルトなどのスイーツはもちろん、カレーなどの料理にも合わせられる調味料です。

この度KARIKARIをご提供頂いたので、実際に料理に掛けて食べてみました。

この日の夕ご飯はステーキだったので、

●ステーキに「トリュフ」

●付け合わせのポテトサラダに「4種のナッツ」

●デザートのバニラアイスに「ココナッツ」

上記をそれぞれトッピングしてみました。

一口食べてみると、どの料理もカリカリ・サクサクと心地の良い食感が口の中で広がり、食事に少しふりかけただけにも関わらず、見栄えも良くなりとても驚きました。

また、特に印象的かつ好みだったのは「トリュフ」。

蓋を開けた途端にトリュフの良い香りが漂ってきて、まるでレストランで食事をしているかのように感じられました。

高級食材であるトリュフの風味がとても味わい深く、とても満足感が高い調味料だと思います。

 

商品詳細

●KARIKARIカリカリ-4種のナッツ-

希望小売価格:518円(税込)
賞味期間:1年
原材料名:フライドオニオン(オランダ製造)、ローストピーナッツ、ローストパンプキンシード、ローストくるみ、ローストアーモンド、加工油脂、食塩、オニオンパウダー、カレー粉加工品、胡椒/調味料(アミノ酸等)、香料、(一部にくるみ・小麦・落花生・アーモンド・大豆・バナナを含む)

 

●KARIKARIカリカリ-トリュフ-

希望小売価格:734円(税込)
賞味期間:1年
原材料名:フライドオニオン(オランダ製造)、ローストピーナッツ、ローストアーモンド、食塩、マッシュルームエキスパウダー、砂糖、胡椒、フライドガーリックパウダー、加工油脂、乾燥サマートリュフ/調味料(アミノ酸)、香料、(一部に小麦・落花生・アーモンド・大豆を含む)

 

●KARIKARIカリカリ-ココナッツ-

希望小売価格:518円(税込)
賞味期間:1年
原材料名:フライドオニオン(オランダ製造)、ローストピーナッツ、ローストココナッツ、レーズン、砂糖、ココナッツオイル、食塩、シナモン/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・落花生を含む)

KARIKARI特設ページ:https://brand.youki.co.jp/karikari/

 

「毎日同じような食事ばかりで飽きてきた」「美味しくアレンジしたい」という悩みを解消してくれる、ユウキ食品のKARIKARIシリーズ。

食感が変わるだけでなく、風味や香りも良く色々な料理に使える調味料。興味がある方は特設ページなどで詳細をぜひ見てみてはいかがでしょうか。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。

  1. 「GLOBAL WORK KIDS × FILA」オシャレ感度の高い女の子に向けたコラボコレクション発売

  2. 「大阪・関西万博開幕1年前イベント」テーマ事業プロデューサー8名のトークセッションや公式ユニフォームを披露

  3. 「emmi × PARKS PROJECT」2度目となるコラボコレクション3型を発売

RELATED

PAGE TOP