国内のファッションやカルチャーを発信するメディア

「77サーカ×ワイルドシングス」コラボモンスターパーカと10着限定スペシャルガーメントケースを発売

ユーズドやヴィンテージのボディを解体し再構築することで独自の世界観を表現する「77サーカ」が、ブランドとしては初となるワイルドシングスとのコラボレーションアイテム、「M-48 モンスターパーカ」を9月25日より全国の取扱店舗で発売することを発表しました。

またそれに合わせて10着限定で、70年代デッドストックのスノーカモフラージュパーカを使用したアウター兼ガーメントケースの発売も告知しています。

 

「77サーカ×ワイルドシングス」コラボモンスターパーカや、限定ガーメントケース発売!

77サーカ(ナナナナサーカ)は、リメイクを得意としている日本のブランド。ブランド名の「サーカ」とは、「約」「およそ」「頃」を表すラテン語。

2014年AWシーズンからブランドルックを公開。ユーズドやアンティーク、ヴィンテージのボディや付属品、ファブリック等を再構築し独特なシルエットや風合いを表現しています。

その77サーカと、登山家が生んだアウトドア・ミリタリー用品ブランドの「ワイルドシングス」が初のコラボを行い、「M-48 モンスターパーカ」を発売します。

米軍特殊部隊で採用されているPCU LEVEL7のモンスターパーカをベースに、左腕に配置されたシガレットポケッ トやシルエット調整を可能にするドローコードデザインなど、原型となるM-48の代表的なディテールをミックスした「77circa」らしい意匠のデザインとなっています。

サイズはレディースサイズのXSと、ユニセックスのXXLの2種類。カラーバリエーションはグレー・オリーブ・ブラックの3種類の展開となります。

 

また、「M-48 モンスターパーカ」のローンチに合わせ、70年代デッドストックのスノーカモフラージュパーカを使用したアウター兼ガーメントケースを10着の数量限定で発売することも合わせて告知しています。

袖を中に入れ込み、フロントジップと後ろ裾・首元に配したスナップボタンを留めることでガーメントケースに早変わり。「M-48 モンスターパーカ」がすっぽりと収まるサイズ感にデザインされています。

もちろん、スナップボタンを外すことでアウターとしての着用も可能に。通常、スノーカモフラージュパーカは「貫通ポケット」ですが、袋布を取り付けることで普段使いのアウターとして相応しいデザインにアレンジしているそう。

「77サーカ」によって制作されたスペシャルガーメントケースは、10着限定で「77サーカ」ECサイトのみで販売されます。

 

今回発売されたアイテムの詳細は以下の通り。

●M-48 モンスターパーカ

発売日:2020年9月25日
商品価格:58,000円(税抜)
カラー展開:グレー/オリーブ/ブラック
サイズ展開:XS、XXL (XSサイズはレディース、XXLサイズはユニセックス)
販売店舗:ビームス ウィメン原宿ほか全国の取扱店舗
※「77サーカ」ECサイトでの発売は9月25日12:00~
https://77circa.theshop.jp/

 

●circa make garment case snow camouflage parka w/antique hanger

発売日:2020年9月25日12:00~
商品価格:24,000円(税抜)
※専用ハンガー付
カラー展開:ホワイト
サイズ展開:ワンサイズ
販売店舗:「77サーカ」ECサイト
https://77circa.theshop.jp/

 

このコラボ&限定のアイテムは、9月25日から発売されています。

特にスペシャルガーメントケースは10着限定となっているため、場合によってはすぐに売り切れてしまう可能性もあります。欲しい方はお早めに77サーカECサイトのみの販売となっているので、出来る限り早めにアクセスして購入するようにしましょう。

ユーズド・ヴィンテージアイテムを解体・再構築しリメイクすることで、独自の世界観を表現している77サーカから、今後も目が離せません。

Facebook
スポンサードリンク
この記事を書いた人
TORSO JACK編集部です。 人ではなく、人が創り出す「モノ」や「コト」にフォーカスする事を方針として発信しています。
SNSでフォローする